世界食料デー月間コラム「Zero Hungerチャレンジ」キャンペーンに参加しよう!

世界食料デーとは?
提供元
国連WFP協会
10月16日が何の日か知っていますか?国連が「世界の食料問題を考える日」として、この日を「世界食料デー」と制定しました。そして今年もこの世界食料デーがある10月を「世界食料デー月間」とし、問題の解決に向けて様々な取り組みが行われます!

メニューズでも「世界食料デー」に関するコラムを4週にわたって公開します!

◆今年は「Zero Hungerチャレンジ」

WFPコラム①
©WFP/Saikat Mojumder


国連WFPは今年の世界食料デー月間「Zero Hungerチャレンジ~食品ロスをなくして、飢餓をゼロに~」というテーマのキャンペーンを実施します!

飢餓問題と聞くと少し難しく思われがちですが、皆さんも気軽に参加できるキャンペーンなので、ぜひチェックしてみてください。

これを機に普段私たちが何気なく食べている食べ物について、少しでも関心を持ってもらえたら嬉しいです。

◆キャンペーン参加はSNSに写真を投稿するだけ!

参加方法はとっても簡単です♪

食品ロスになりがちな食材で作ったお料理写真を特定のハッシュタグをつけて、Twitter/Instagram/Facebookに投稿するだけ!

皆さんの1投稿が100円の寄付金となるんです♪

<ハッシュタグはこちら>
#ゼロハンガーレシピ
#wfp
参考:食品ロスになりがちなもの


・野菜の切れ端や皮、葉っぱ
・料理の際にほんの少し余ってしまったお肉や野菜
・賞味期限が近づいた食品
・古くなった調味料や粉
・賞味期限が近づいた災害備蓄食料(アルファ米や缶詰)
投稿数に上限はありません!
キャンペーン期間は1か月あるので、食品ロスになりそうなものを探してたくさん投稿してみてくださいね♪

◆まずは私たちができることから

Zero Hungerチャレンジのようにまずは気軽にできることから。
少しずつ少しずつ私たちの生活を見直していきましょう!
 
次回のテーマは「日本の食品ロスについて」です。

日本では食品ロスがどれくらい出ているかなどの現状をお伝えします。

レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部