300kcal以内の「夜食」12選!ヘルシーなスープ系レシピまとめ

夜食レシピ
提供元
メニューズ編集部
夜遅くまで、習い事や勉強を頑張っている子どもたち。お父さんお母さん自身も家事や仕事で忙しいと、なかなか子どもとの時間をとることができませんよね。そんなとき、一緒に夜食を食べて、その日あった出来事を共有する時間を作ってもいいかもしれません♪

ただ何も考えず、子どものためにと高カロリーな料理を作って、食べてしまったら……おそらく次の日「夜遅くにあんなに高カロリーなものを……」と後悔する方もいることでしょう。そこで今回は、すべて300kcal以内で作れるヘルシーなスープ系レシピを集めてみました!

体にしみる!お味噌汁

あさりの味噌汁(減塩)
まずは夜食の定番・お味噌汁。深夜に味わうと、疲れた体にじんわり染み渡ります。だいこんや青菜、豆腐など低カロリーの野菜をたっぷり入れれば食べ応えも十分。わかめとあさりなどの貝類を組み合わせるレシピもおすすめです。また、こちらのレシピは「減塩」メニューなので、通常のお味噌汁よりも塩分控えめです♪

肉汁たっぷり!肉だんごと春雨のスープ

肉だんごと春雨のスープ
低カロリー食材として知られている春雨を使用したスープ。豚肉の団子を入れても、300kcal以内で楽しめるレシピとなっています。お肉と聞くと、一瞬躊躇しますが、これなら深夜に食べても安心ですよね。

餃子の皮がおすすめ!すいとん

すいとん
もちもち食感が美味しいすいとん。味噌汁と並び、定番の夜食メニューです。すいとんだと季節や場所によっては手に入らないこともあると思います。そのときは餃子の皮を代わりに使うのがおすすめ!スープにとろみが出て、よりいっそう美味しくなりますよ。

濃厚クリーミーさが魅力!豆腐のポタージュ

とうふのポタージュ
ヘルシーな豆腐を使用することで、約200kcalで味わえるポタージュ。アボカドやカボチャなどアレンジレシピも人気です◎
濃厚クリーミーで、しっかりお腹にたまってくれるのも魅力の1つ。深夜でも罪悪感を感じずにこってりしたスープを楽しめます。

がっつり食べたいときにおすすめ!かけうどん

あんかけうどん
炭水化物を深夜に食べるとちょっとだけ罪悪感がありますよね。でも、かけうどんなら約270kcalで味わえます。「トッピングが欲しい」という方には、わかめやねぎ、とろろなど、さっぱりとヘルシーなものがおすすめ。食べ応えがある夜食が欲しい時にうってつけですよ♪

さっぱり塩味が魅力!塩とりそば

塩とりそば
出典元
レタスクラブニュース
シンプルな見た目の塩とりそば。こちらは蕎麦ではなく、中華の生麺を使用しています。さっぱりした味付けにしゃきしゃきのねぎを加えるだけで、おかわりしたくなる美味しさです。香りづけにごま油を少しだけかけると、コクが出るのでおすすめです。

深夜にちょっと贅沢を!ふかひれにゅうめん

ふかひれにゅうめんs
出典元
レタスクラブニュース
夜遅くまで、作業に没頭している時間。1つ贅沢をプラスするなら、ふかひれにゅうめんがぴったりです。カロリーは驚きの122kcal!酸味が欲しい場合は、お酢を適量入れると良いアクセントになってくれます。

ヘルシーの極み!しらたき肉そば

しらたき肉そば
出典元
レタスクラブニュース
「深夜だから、炭水化物は控えたい」という方にはしらたきを麺代わりにするのがおすすめ。食べ応えがあるのに、低カロリーで楽しめますよ。
咀嚼の回数も増えるので、満腹感もしっかりみたすことができます。味に物足りなさを感じる方は、一味や七味唐辛子でスパイシーさを追加してみてくださいね♪

「洋風の夜食をがっつり食べたい」時は!トマトパンがゆ

トマトぱんがゆ
出典元
レタスクラブニュース
「ご飯ものが食べたい!」という時でも水分が多いおかゆなら低カロリー!トマトを入れて、バジルを散らせばイタリアンな風味も楽しめます。入れるパンは食パンやフランスパンなどお好みでOK!パンがない場合は、おふを代用品で使ってくださいね。

咀嚼を増やして満腹に!五穀雑炊

五穀雑炊
出典元
レタスクラブニュース
お粥と同じように深夜のごはん系でおすすめなレシピが、雑炊です。ポイントは、五穀米など雑穀米を使うこと。白米よりも咀嚼が増え、満腹中枢を刺激してくれます。食材からあふれるうま味成分がぎゅっと濃縮されたスープが美味しい1品です♪

香ばしさが魅力!焼きおにぎりのスープかけ

焼きおにぎりのスープかけ
夜食の定番・おにぎり!そのまま味わってもいいですが、ここはお茶漬け風に味わうのがおすすめ。のりやごまなどをまぶせば、風味の香ばしさが食欲をそそる1品に。
深夜は大根など消化を助ける野菜と一緒に味わってくださいね♪

ピリ辛が魅力!豆腐チゲ

みそ豆腐チゲ
出典元
マルコメ レシピサイト
発酵食品のキムチや大豆製品の豆腐を使用している豆腐チゲ。そこに食物繊維が豊富なわかめを入れれば、ボリューム感たっぷり夜食の完成です。
食べ応えのある食材のおかげで、1杯でお腹いっぱいになります!

スープ系レシピなら夜食も低カロリーで楽しめる!

300kcal以内で楽しめるスープ系レシピ、たくさんありましたね!ごはんや麺類などのがっつりレシピを、罪悪感なく食べることがきるなんて幸せです。

低カロリーでも、ボリュームたっぷりのレシピを使えば、きっと子どもを持つお父さんお母さん世代の手助けにもなってくれると思います。子どもと一緒に夜遅めの食事を楽しむとき、ぜひ今回ご紹介したレシピを活用してくださいね♪


レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部