女性の大敵!むくみ防止には「とうがん」がおすすめ!

とうがんを知ろう
提供元
ベターホーム協会
冬の瓜と書く「とうがん」。実は、旬は夏なのです!
とうがんは、95%以上が水分で低カロリーの食材で、女性に嬉しい栄養素がたくさん詰まっています♪

今回はそんなとうがんの栄養成分や選び方.意外と知らない保存方法などの情報をお届けします!

【とうがんの旬と栄養】むくみ防止の効果あり!

とうがんの旬
とうがんは7~9月が旬。
約95%が水分で、ビタミンCやカリウムを多く含み、利尿作用やむくみ防止、体温を下げる効果がある。

【とうがんの選び方】みずみずしいものを

みずみずしいものを
皮に張りがあり、ずっしりと重量感のあるものを。
切ってあるものなら、切り口が新鮮でみずみずしいものを。

【とうがんの保存方法】冷蔵と冷凍

冷蔵
切り口をラップで包み、冷蔵。
いたみやすい種とわたは除くとよい。
→2~3日保存可能。
冷凍
皮はむき使いやすい大きさに切り、かためにゆでる。
ラップに包み、保存袋に入れて冷凍。
→凍ったまま煮ものや汁の実など、加熱調理する。

【知って得する♪】とうがんの食べ方

◆切り分け方
回転させて切る
丸ごとを切るときは、包丁を入れたらとうがんを向こう側に回転させ、包丁を下に下ろして切っていくと、切りやすい。
二度に分けて切る
とうがんが大きくて一度で切り分けられないときは、二度に分けて。
まず半分切り分け、とうがんの向きを変えて残りの半分を切り分ける。
◆皮をむく
皮をむく
皮はかたいので厚め(約3mm)にむく。
ひすい煮のように、皮の下のきれいなうす緑色をいかす料理では、薄めにむくことも。
◆種とわたを除く
種とわたを除く
種とわたを一緒に、スプーンや包丁でとり除く。
◆わたも食べられる
わたも食べられる
冬瓜のわたは、種を除くと食べられる。
わたのみそ汁
わたは、みそ汁やスープの実にするのがおすすめ♪
やわらかいので2~3分で煮える。

【とうがんを使ったおすすめレシピ・献立】

<豚肉ととうがんのいため煮>
豚肉ととうがんのいため煮
とうがんは下ゆでなしでOK。
こっくりした味で、白いごはんとの相性ピッタリです!

<肉だんごととうがんの牛乳煮>
肉だんごととうがんの牛乳煮
牛乳で煮込み優しい味に仕上げました♪

<とうがんのカレー風味ポトフ>
とうがんのカレー風味ポトフ
とうがんのクセのないすっきりとした味わいがカレーとよく合います。
ベターホーム
レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
ベターホーム協会
  • #夏野菜
  • #夕飯
  • #簡単レシピ
  • #野菜