夏にさっぱり美味しい!おすすめの和風レシピ

さっぱり和風レシピ
提供元
メニューズ編集部
毎日の食事が洋食中心で、「和食をあまり食べていない」「和食が恋しい」という人は、意外と多いのではないでしょうか?

そこで、今回は和食で使用される食材や調味料を使って作る和風レシピを紹介します。
あっさりとした味付けながら、食べ応えも満足感も十分なレシピばかりなので、ぜひお試しください。

◆「和風○○」によく使われる食材や調味料は?

和風ハンバーグや和風パスタなど「和風○○」と呼ばれるレシピは多岐に渡ります。そんな「和風○○」にはよく使用される食材や調味料があります。

これらの食材や調味料は、食材がもつ本来の味わいといい具合に調和してくれるので、料理をより美味しくしてくれますよ。
まずは、どういった食材や調味料がよく使われているのか確認していきましょう!

大根おろし



大根おろしは、魚はもちろん、肉や鍋など様々な料理で活躍してくれる便利な食材です。魚に大根おろしを添えて醤油を少しかけるだけで、味わいや口当たりに変化をもたらしてくれます。

また、大根おろしに使用する部位によっても辛みが異なるのも特徴。大根の葉に近い部分〜中央部分までは辛みが強くありませんが、下部は辛みが強くなっているんですよ。洋食のハンバーグに加えることで和風ハンバーグにもなりますよね。このように、和風レシピに欠かせないのが大根おろしです。


大葉



爽やかな香りと後味が特徴の大葉は、冷奴やそうめんなどに、主に薬味として使われることが多い食材です。大葉の綺麗な緑は料理をより綺麗にしてくれるほか、比較的リーズナブルなので気軽に購入できるのも嬉しいポイント。

いつもの料理に大葉が加わることで、よりさっぱりとしたし味に仕上げることができます。


めんつゆ



そばやそうめん、うどんを食べる時に使用するめんつゆは調味料にもなります。めんつゆの中にはカツオだしやこんぶだしのものがあり、和食を作る際に醤油の代わりとして活用可能。
めんつゆが加わるだけで一気に和風レシピ感が強くなりますよ。パスタの味付けにもピッタリです。

◆ご飯との相性もピッタリ!和風おかずレシピ

ここからは、和風レシピを紹介します。まずは、ご飯が欲しくなる和風おかずレシピの紹介です。先ほど紹介した食材を使ったものもあるのでぜひ参考にしてみてください。

<和風ハンバーグ>

和風ハンバーグ
ハンバーグといえば洋食の定番ですが、こちらのレシピはタネに切り干し大根やひじきを加えているのが特徴。
また、ソースの代わりにめんつゆでタレを作り、最後に大根おろしと大葉を乗せるなど味付けはあっさりとしています。めんつゆの代わりにポン酢醤油を使っても、同じく和風っぽさを感じることができるのでおすすめです◎


<鶏の唐揚げ(和風)>

鶏の唐揚げ(和風)
鶏肉のジューシーさが特徴の唐揚げを、和風に仕上げた一品です。

唐揚げというと、下味としてにんにくを使い鶏肉に旨味を加えますが、こちらのレシピではにんにくを使用しません。下味を付ける際に使うのはしょうゆ、酒、みりん、しょうが汁の4つです。みりんを加えることでまろやかな甘みを加えることができるため、あっさりとした唐揚げになりますよ◎


<鮭の和風あんかけ>

鮭の和風あんかけ
表面をこんがりと焼いた鮭にしいたけ、ねぎ、赤ピーマンなどで作る和風のあんをかけて食べるレシピです。

鮭の焼き上げから和風あん作りまで、フライパン1つで作れるので片付けの手間がかからないのも特徴!
あんは、だし、醤油、みりん、酒、塩で作っているのでさっぱりとしていますが、鮭自体に味がしっかりとついているのでご飯との相性もピッタリです◎

◆満足感十分!和風一品レシピ

続いては、一品で満足感が得られるレシピです。忙しくて料理の時間があまり確保できない時などに試してみてください。

<梅しそスパゲティ>

梅しそスパゲティ
青じその緑と梅肉の赤が綺麗な和風スパゲティです。

梅、削りガツオ、焼きのり、しその葉で味付けをしているため、しその香りや梅の酸味をしっかりと感じることができますよ◎さっぱりしているので、食欲がないときなどにもおすすめですね。

パスタはどの太さのものを使っても構いませんが、おすすめは太めのものです。梅肉がしっかりとパスタに絡むので食べ応えが増しますよ♪


<和風キーマカレー>

和風キーマカレー
人気のカレーにめんつゆを加え、和風に仕上げたのがこちらのレシピです。

作り方は一般的なカレーと同じですが、水を入れる際に一緒にめんつゆを加えるのがポイントです。カレーというとにんじん、玉ねぎ、じゃがいもなどが定番の具材としてあげられますが、こちらのレシピではオクラやみょうが、かぼちゃ、なす、ゴーヤが素揚げされており、夏っぽさを感じることができますよ♪


<しらすとれんこんの和風ピザ>

しらすとれんこんの和風ピザ
出典元
雪印メグミルクのお料理レシピ
れんこんのシャキシャキとした食感としらすの塩気、そしてピリッとした柚子こしょうの味わいが特徴のピザです。

ピザというと作るのに時間がかかるイメージがありますが、こちらのレシピは市販のピザクラストを使用すれば、約15分で出来上がります。仕上げにかけるごま油の香りが食欲をそそる一品です。おつまみにもおすすめですよ◎

◆簡単に作れる!和風スープレシピ

洋風のスープも一手間加えるだけで、一気にあっさりとした和風の味わいに。続いては、和風スープレシピを紹介します。

<豆乳の和風スープ>

豆乳の和風スープ
出典元
レタスクラブニュース
豆乳のまろやかさとめんつゆの塩気が美味しい和風スープです。

調理方法は、豆乳、めんつゆ、白すりごま、おろししょうがを全て混ぜて、電子レンジで加熱するだけといたってシンプル◎

無調整豆乳でも、調整豆乳でもどちらを使っても構いませんが、よりヘルシーに濃厚な味わいを求めるなら無調整豆乳がおすすめです。冷やしても美味しいので暑い夏にもピッタリですよ♪


<トマトの和風冷製スープ>

トマトの和風冷製スープ
出典元
レタスクラブニュース
めんつゆとトマトを混ぜて作る和風スープです。
調理工程は、トマトの皮をむいて、おろし金ですりおろしたら、めんつゆと混ぜて完成、と非常にシンプルなもの。材料さえあればいつでも調理可能です。トマトの酸味がアクセントになっていますよ◎

◆もう一品欲しい時に!和風副菜レシピ

「食卓にもう一品欲しい……」そういった時に役立つ和風副菜レシピを紹介します。簡単で手間がかからないものばかりですよ♪

<和風ラタトゥイユ>

和風ラタトゥイユ
トマト、キャベツ、にんじんとたくさんの野菜が一度に食べられるラタトゥイユを和風に仕上げた一品です。

ラタトゥイユというとにんにくやオリーブオイルが欠かせませんが、こちらのレシピでは、醤油と酒、削りがつおで味付けを行います。油を一切使わないのでさっぱりとしており、野菜の持つ甘さや味を楽しむことができますよ♪


<きのこの和風サラダ>

きのこの和風サラダ
出典元
レタスクラブニュース
しめじとえのきをあえるだけで作れる簡単サラダです。

調理の際は、しめじは石づきを取り除き、えのきは根元部分を切り落とすようにしましょう。あとは食べやすい大きさにカットしてドレッシングをかけてあえれば完成です◎
ドレッシングはレシピのように手作りすることもできますが、忙しい時などは市販のものを使っても構いません。きのこにしっかりとした食感があるので食べ応えは充分です!


<和風サラダ>

和風サラダ
出典元
レタスクラブニュース
オニオンスライスとちりめんじゃこで作るヘルシーなサラダです。

調理は非常にシンプルで、オニオンスライスと酢、ちりめんじゃこ、めんつゆをあえるだけです。玉ねぎの食感と辛さ、ちりめんじゃこの香りと旨味、酢の酸味、めんつゆのだしが絶妙にマッチしています。時間もかからないのでレパートリーとして覚えておくと便利ですよ◎

さっぱりしたものが食べたい時は和風レシピを!

今回は、おすすめの和風レシピを紹介しました。

さっぱりとした味わいが特徴の和風レシピは、おかずから汁物までその種類は多岐にわたります。こってりした食事が続いている、食欲がなくてあっさりしたものが食べたい、といった時はぜひ今回紹介した和風レシピをメニュー選びの参考にしてみてくださいね♪


レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部