レンジで調理!名わき役の玉ねぎを使ったお手軽簡単レシピ

玉ねぎレシピ
提供元
メニューズ編集部
炒めものから煮物まで、どんな料理にも馴染む万能食材「玉ねぎ」。
通常、玉ねぎは収穫してから1カ月ほど乾燥させたものが出回っていますが、収穫したての「新玉ねぎ」は辛味が少なく、みずみずしいのが特徴。毎日摂りたい玉ねぎを使って、簡単料理を手軽に楽しみませんか?

そこで、この記事では電子レンジを使った簡単玉ねぎレシピを紹介します♪

簡単ラタトゥイユ!夏野菜のレンジ蒸し

夏野菜のレンジ蒸し
出典元
みんなのきょうの料理
おしゃれなフレンチの総菜というイメージのラタトゥイユを、電子レンジで簡単に作れるレシピです。

玉ねぎ、かぼちゃ、ピーマン、ナスなどの野菜を切り、オリーブオイルをまぶして容器に入れ、トマトを入れて電子レンジで加熱します。
トマトは半割りにしてから切り口を下にして置くと、加熱後に自然と皮が剥けるので、湯剥きの手間が省けます。かぼちゃを切るときは、あらかじめ電子レンジで加熱して、柔らかくしてから切ると作業がスピーディーです。ただし、この時点であまり加熱しすぎると、出来上がったときに煮崩れしてしまう場合があるので、注意しましょう!
火を使わずに短時間で調理できるので、暑い時期には特に嬉しい調理法ですね。たっぷり入った夏野菜から出る、自然な甘味と旨味が美味しい一品。温かいままでも、冷たくしても食卓に出せる便利な常備菜です。

甘酢だれでヘルシーに!たらとたっぷり野菜のレンジ蒸し

たらとたっぷり野菜のレン
出典元
みんなのきょうの料理
白身魚と野菜の簡単レンジ蒸しレシピです。耐熱皿にしいたけと白菜を敷いて、たらをのせ、赤ピーマンと玉ねぎをのせて調味料をかけ、電子レンジで加熱します。

玉ねぎは繊維を断つように薄切りにすると、熱の通りが早いです。均等に加熱するポイントは、たらを真ん中に寄せすぎないように並べ、熱が通るまで様子を見ながら加熱していくこと。たらの断面を見て、中まで色が変わったら取り出しましょう!
たらの旨味が野菜にしみ込み、甘酢だれと良くからみます。たっぷりの野菜も、このようにレンジ蒸しにすることでかさが減ってたくさん食べられますね。

しいたけ、たら、オイスターソースなど旨味が強い食材の組み合わせは、あっさりした味付けでも食べたときに満足感が生まれます。健康的な食生活をサポートしてくれるヘルシーな一品です。

ひと手間省いて簡単に!やわらか煮込みハンバーグ

やわらか煮込みハンバーグ
出典元
みんなのきょうの料理
レンジ調理で玉ねぎを炒める手間を省くことができる、ハンバーグレシピです。

みじん切りの玉ねぎに塩とサラダ油をからめてから、電子レンジで加熱します。塩を加えることで玉ねぎから水分が出やすくなって、熱が早く通るのです。

挽き肉に加熱した玉ねぎを加えて練り、俵型に丸めてにんじん、アスパラと一緒に焼きます。ここで付け合わせの野菜も一緒に調理するのでフライパンが1つで済み、洗い物も減らせますね。
ハンバーグをふんわりと柔らかく仕上げるコツは、トマトケチャップ、水、赤ワインなどを加えてから数分煮込むことです。
ハンバーグは火の通り具合の見極めが大事ですが、ソースと一緒に煮込むことで、柔らかいまましっかりと火を通すことができます。

熱々でふわふわのハンバーグにカマンベールチーズがとろけて、ご馳走感のある一皿です♪

さわやかな風味!簡単レンジリゾット

簡単レンジリゾット
出典元
雪印メグミルクのお料理レシピ
材料をすべて合わせて、電子レンジで加熱するだけでできる簡単リゾットです。

耐熱容器に玉ねぎ、にんじんのすりおろし、ご飯、ベーコンを入れ、オレンジジュースとスープの素、にんにくなどを混ぜて、チーズをのせたら電子レンジで加熱します。

炊いたご飯でリゾットを作るときは、加熱する前にご飯を水洗いして、表面のぬめりを落としておきましょう!そうすることで、全体的にねばつきのない、サラッとした仕上がりになります。このリゾットはゴーダチーズがコクと旨味の決め手です。
トッピングにも、加熱していないゴーダチーズをのせれば、メリハリのある食感を楽しめます。

食べるとさわやかな風味が広がるのは、隠し味に入れたオレンジジュースのおかげです。コクがあるのに後味がさっぱりするので、サラサラと食べられますね。オレンジカラーの見た目が食欲をそそり、元気な気持ちにさせてくれる一品です。

時短レシピ!牛肉とほうれん草のレンジカレー

牛肉とほうれんそうのレンジカレー
出典元
みんなのきょうの料理
なんとカレーなのに!?煮込まずすべて電子レンジで作る超時短レシピです。

玉ねぎと牛肉に下味をつけてバターと白ワインをかけて電子レンジで加熱します。熱いうちにカレールウを入れて混ぜ、茹でたほうれん草を加えて出来上がりです◎
手順通りに進めれば完成までたったの15分。時短のポイントは、カレールウをあらかじめお湯でといておくことです。この時点でしっかりルウが溶けていれば、電子レンジの加熱ムラを気にすることもなくなります。

煮込んでいないのに、しっかり旨味が出ているのは玉ねぎと牛肉を一緒に加熱しているからです。玉ねぎの自然な甘味と旨味を引き出し、バターと白ワインで風味も増して、カレー全体に煮込んだような味わいが生まれます。

カレーを少量だけ食べたい場合などにおすすめしたい調理法です。鍋を使わない分、大変なカレー鍋の洗い物も減らせて、後片付けもラクラクです。

栄養豊富でローカロリー!チキントマトのレンジ蒸し

チキントマトのレンジ蒸し
出典元
みんなのきょうの料理
耐熱容器に玉ねぎを敷き、下味をつけた鶏むね肉、ピーマン、トマトをのせてドレッシングをかけ電子レンジで加熱します。

加熱することでドレッシングの酸味がまろやかになって、旨味たっぷり。即席のマリネのような味わいです。脂身の少ない鶏むね肉を使っているので、ヘルシーで栄養価が高い一品に仕上がっています。
調理のポイントは、鶏むね肉にかたくり粉をまぶして加熱すること。ドレッシングがからみやすくなり、つるんとした食感も楽しめます。面倒な下処理も少なく、材料を切って電子レンジにお任せするだけの簡単レシピです。

あっさりとしているので、サラダ感覚でパクパクと食べられます。パンとワインを合わせて、おしゃれなおつまみとしても楽しめますね。
冷めても味がなじんでより美味しくなるので、お弁当のおかずにも喜ばれる一品です。

野菜が美味しい!電子レンジで作る野菜のミルフィーユ

野菜のミルフィーユ
出典元
みんなのきょうの料理
野菜をどんどん重ねてミルフィーユ状に仕上げた、電子レンジレシピです。

耐熱容器にキャベツ、かぼちゃ、ブロッコリー、玉ねぎ、ベーコンを入れ、スープの素、にんにく、バターをのせてラップをして電子レンジで加熱します。均一に熱を通すポイントは、かたい野菜を真ん中に重ねること。上下の野菜から熱がまわって、柔らかくなります。
電子レンジの余熱を利用することも重要です。加熱が終わってからそのまま蒸らすことで、しっとりとした仕上がりになります。たっぷりの野菜にスープエキスが行き渡って、旨味たっぷりの一品です。

好みでポン酢しょうゆをかけて食べると、バターの風味と相まってまた違った美味しさを楽しめます。薄味なので、さまざまな料理に展開できるのがこの料理の魅力です。スープの具にしたり、パスタとからめたりして、オリジナルのメニューに展開させてみてはいかがでしょうか?

短時間で常備菜が完成!レンジピクルス

レンジピクルス
出典元
レタスクラブニュース
電子レンジで加熱することで短時間で仕上がるピクルスです。耐熱容器に水と酢、砂糖、塩、ローリエを混ぜ、玉ねぎときゅうりを加え、ラップをして電子レンジで加熱するだけ。

具と液を一緒に加熱することで時短になり、味がしみやすくなります。忙しい朝でも、この方法ならお弁当の付け合わせにも間に合いますよ!
出来上がったピクルスは冷蔵庫で約3~4日保存できます。パッと手軽に作れるうえ、常備菜にもなるので、覚えておくと重宝するレシピです。

玉ねぎときゅうりのシャキシャキとした食感が楽しい一品です。あともう一品欲しいときや、さっぱりしたものが食べたいときに試してみてはいかがでしょうか♪

思い立ったらすぐにできる!レンジキムチ豚丼

レンジキムチ豚丼
出典元
レタスクラブニュース
玉ねぎと豚肉を甘辛いたれで調理して、キムチを載せて食べる丼ものレシピです。

耐熱容器にたれの材料を入れて、玉ねぎを加えて電子レンジで加熱します。そこに豚肉を入れ、追加で加熱したらあっという間に完成です。時間差で豚肉を入れることによって、玉ねぎが十分に加熱され、トロトロの食感になります。豚肉も必要以上にかたくならずに済みますね!
器に盛ったご飯に玉ねぎ、豚肉、キムチを載せて、容器に残った汁をかけて仕上げます。甘辛い味の豚肉に、にんにくの風味とキムチの辛みが相まって満足度が高い丼です。

白菜キムチのシャキシャキした食感も楽しい一品。スピーディーにできる上、丼もので食べやすいので、忙しいときの一人ランチにもおすすめです。

簡単中華!キャベツのレンジシューマイ

キャベツのレンジシューマイ
出典元
レタスクラブニュース
ツナを具に、キャベツを皮に見立てた簡単シューマイレシピです。ツナに玉ねぎや調味料を加えて混ぜ、茹でたキャベツの葉で包みます。

耐熱容器に並べて酒を振り、電子レンジで加熱するだけで完成です。シューマイのたねに入ったごま油と、せん切りにして散らしたしょうがが中華風の味わいになるポイントです。
玉ねぎを加えることによって、より食感にシューマイらしさが生まれます。簡単でシンプルな工程なのに、しっかりシューマイの味が楽しめる一品。小麦粉の皮を使わない分、ヘルシーに食べられますね◎

ツナ缶はだいたいの家庭に常備してあり、気軽に使いやすい食材です。サラダやサンドイッチの具だけでなく、アイディア次第でこのような中華メニューにもなります。ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

玉ねぎはレンジで作る簡単レシピでたっぷり食べよう!

玉ねぎは美味しい料理を作る上で欠かせない食材です。玉ねぎがベースになっているからこそ、メインの食材の味を引き立たせることができます。

玉ねぎはじっくり熱を通すことで甘味や旨味を引き出すことができますが、電子レンジを使えば時短調理が可能です。カレーなど、鍋でじっくりコトコト煮込む料理も、電子レンジを使えば驚くほどスピーディーに完成します!
また、切り方を工夫すれば、さまざまな料理に対応できますね◎ピクルスなどの食感を楽しむ料理には大きめにザクザクと切り、トロトロの食感を目指すなら繊維を断ち切るように薄切りにします。

調理によってわき役にも主役にもなる玉ねぎを、レンジで作る簡単レシピで毎日たっぷり食べましょう♪


レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部