オムライスが簡単にできるレシピを紹介!アレンジレシピもお任せあれ

オムライスレシピ
提供元
メニューズ編集部
具だくさんのご飯をふんわり卵で包んだオムライスは、誰もが喜ぶメニューの1つです。卵や肉のタンパク質、ご飯の炭水化物、野菜のビタミンがひと皿で摂れるのも嬉しいところ。脂質と炭水化物の比率が多いイメージがありますが、具の野菜を多くしてご飯をかさまししたり、脂質が少ない肉を使ったりすれば、ヘルシーに仕上げることができますよ♪

卵でご飯を包むテクニックに自信がなくても、調理に少し工夫をすればきれいなオムライスができるのです。この記事では、オムライスの簡単レシピを紹介します。

プレーンなオムライスの簡単レシピ

オムライス
出典元
レタスクラブニュース
ハムと玉ねぎが具材のケチャップライスを使った、ベーシックなオムライスのレシピです。苦みのある野菜を使わないので、野菜嫌いの子どもの食事としてもおすすめです。

作り方は、バターを溶かしたフライパンでみじん切りの玉ねぎとハムをケチャップで炒め、ご飯を加えて炒めてボウルにとっておきます。卵液を小さめのフライパンで柔らかく加熱し、いったん火を止めてケチャップライスをのせ、オムライス型に包むと出来上がりです。
ふわトロの食感に仕上がるよう、卵を焼き始めたら手早く完成まで作業しましょう。フライパンのそばに、ケチャップライスのボウルや盛り付けのお皿を用意してから焼き始めるとよいでしょう♪

牛肉の甘辛煮で!和風オムライスのだしあんかけ

出典元
みんなのきょうの料理
だしのきいたトロトロあんや、甘辛に煮た牛肉が心にしみる、優しい味の和風オムライスです。あっさりとしていてのど越しもよいので、疲れているときのエネルギーチャージにぴったりですよ。

作り方は、鍋に、調味料としょうが、牛肉を入れて甘辛煮を作ったら温かいごはんと混ぜて器に盛ります。だしを入れてといた卵でオムレツを作ってご飯の上に盛り、だしで作ったあんをかけて出来上がりです。
顆粒だしを使うので、材料さえそろえばすぐできる簡単なレシピです。

かつおと昆布のだしのきいたあんに加え、卵にもだしを入れてオムレツにするので、全体が違和感なく和風の味になります。冷めにくいトロトロあんは、寒い時期にもよく体を温めてくれますね。温かくて優しい味が恋しくなる冬に食べてほしいレシピですね。

載せるだけオムライス!しょうゆとサワークリームがアクセント

出典元
みんなのきょうの料理
オムライスの調理が苦手な人にぜひ試してほしい、失敗なしの簡単レシピです。オムレツの中にきのこのフィリングを入れた変わり種のオムライスで、食べる人をびっくりさせることができるでしょう!

作り方は、細かく切ったハムと玉ねぎを使ってフライパンでケチャップライスを作り、器に盛ります。フライパンにかき混ぜ、半熟に固まったら玉ねぎときのこ類で作ったサワークリーム味のフィリングを乗せて半分に折りたたみ、オムレツを作ります。フライ返しを使うと簡単に成形できますよ♪
ケチャップライスの上に、オムレツを乗せて出来上がりです。複雑な工程に見えますが、難しいテクニックはいりません。
コツは、サワークリームを火を止めてから加えることで分離を防ぎます。醤油をフィリングの隠し味にすることで味に深みが出て、まるでビーフストロガノフのような味わいになります。また、醤油を少し入れることで、味に深みが出ます!

炊飯器で!旬のピーマンたっぷりのチキンライスのオムライス

旬のピーマンたっぷりのチキンライスのオムライス
出典元
マルコメ レシピサイト
炊飯器を利用して効率的にチキンライスを作れる、忙しい人にぴったりのオムライスです。子どもの苦手なピーマンをたくさん摂れるのも嬉しいですね。

ケチャップ味でピーマンの苦みも感じにくいので、野菜が苦手な人にもおすすめです。作り方は、鶏むね肉、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームを炒めて調味料で味付けし、研いだ米と一緒に炊飯器で炊きます。
フライパンに卵液を入れ、炊きあがったチキンライスを包んだら出来上がりです。卵でチキンライスを包むのが難しければ、スクランブルエッグにして上にのせても◎

炊飯器で作ったチキンライスは、余ったら冷凍保存しておけば、忙しいときでもすぐ野菜たっぷりのオムライスができますよ。

包まない簡単レシピ!ふんわりクリーミーオムライス

ふんわりクリーミーオムライス
出典元
雪印メグミルクのお料理レシピ
スクランブルエッグをのせるだけの、簡単なオムライスのレシピです。チキンライスを包む必要も、卵をオムレツ型にする必要もありません。
仕上げにホワイトソースをかけるので、スクランブルエッグがキレイに作れない方も頼れるレシピです!

作り方は、フライパンで鶏もも肉、玉ねぎ、ご飯を炒め、ケチャップや顆粒スープで味付けして器に盛ります。牛乳を入れた卵液でスクランブルエッグを作ってケチャップライスの上にのせ、作っておいたホワイトソースをかけて出来上がりです。
ホワイトソースのクリーミーで優しい味がポイントの簡単オムライスです。ケチャップをソースにすると酸味が気になるという人にもおすすめですね。チキンライスが卵の下から見えるのもおいしそうなので、スクランブルエッグが少し歪んでしまっても大丈夫ですよ♪

好みのチーズでグラタン風に!焼きオムライス

焼きオムライス
出典元
雪印メグミルクのお料理レシピ
オムライスをグラタン皿に並べ、チーズをかけて焼いた、キャセロールスタイルの一皿です。オーブンで焼いたグラタン皿は保温性が高いので、最後まで熱々で食べられるのが嬉しいですね。

作り方は、鶏もも肉、ピーマン、玉ねぎ、ケチャップなどで作ったチキンライスを、半熟で焼いた卵で包み、オムライスにします。複数作ってグラタン皿に並べ、チーズをおろしかけてオーブンで焼き色をつけたら出来上がりです。
スプーンなどでとり分けて食べられるため、食べる量に差がある家族の食卓にもぴったりです。
ひとつずつのオムライスを個別にグラタン皿に入れても◎食べる人の生活スタイルに合わせてアレンジできるのが便利なところです。

さめてしまったらオーブンで温めなおすと、チーズの香りが立ちのぼって、またおいしく食べられます。好みでチェダーやゴーダを使うなどチーズの種類をアレンジしたり、ミックスしたりして味に変化をつけましょう!

電子レンジで時短!とろとろのオムライス

とろとろオムライス
出典元
レタスクラブニュース
具材の下ごしらえ、ケチャップライス作り、スクランブルエッグ作りのすべてを電子レンジにお任せした、簡単な時短レシピです。
少しのコツをおさえるだけで、電子レンジでもトロトロの半熟スクランブルエッグが作れます。

作り方は、小さく切ったソーセージ、玉ねぎ、ピーマンを電子レンジで加熱し、調味料とご飯を加え、再加熱してケチャップライスにします。
牛乳や調味料を入れた卵液を半熟になるまでレンジ加熱し、泡だて器で混ぜ、ケチャップライスにのせて出来上がりです。半分火が通った卵を泡だて器で叩くように混ぜると、余熱でふわトロに仕上がります。

具材を加熱するときにバターを加えると、風味が増し、炒めて作ったような味わいが出ます。ご飯を加熱するときにはラップをかけず、蒸気を逃がすようにしましょう。火を使わないので、子どもと一緒に作るのも楽しいですね♪

和風オムライスは親子丼のような味わい!

和風オムライス
出典元
レタスクラブニュース
和風チキンライスにスクランブルエッグをのせた、親子丼のような味わいのオムライスです。

作り方は、フライパンで鶏もも肉、玉ねぎ、ご飯を炒め、醤油と塩こしょうで味付けして器に盛ります。水と砂糖などを加えた卵液をフライパンでスクランブルエッグにし、チキンライスの上にのせて出来上がりです。
万能ねぎなどを散らすと、彩りがよくなりますよ。
醤油味の和風チキンライスと、甘いトロトロ卵を一緒に食べると、どこか懐かしい味わいを感じられます。
チキンライスに味付けをするとき、醤油は鍋肌を添わせて入れるようにすると、香ばしさが出て食欲をそそるでしょう。

卵ひとつにつき大さじ1杯の水を加えると、トロトロ食感のスクランブルエッグができやすくなりますよ!

子どもに人気!ビッグオムライス

ビッグオムライス
出典元
レタスクラブニュース
一度に3~4人分ができる、ダイナミックなオムライスです。インパクトは大きいですが、卵を包む必要がないので簡単にできます。ホームパーティーなど、子どもが集まる席でも活躍するレシピですね。

作り方は、フライパンで玉ねぎ、鶏もも肉、ケチャップなどを炒めてご飯を加え、チキンライスを作ります。
同じフライパンに、マヨネーズや牛乳などを入れた卵液を注いでスクランブルエッグを作り、チキンライスを入れ、お皿をかぶせてひっくり返すと完成です。
卵に牛乳やマヨネーズを加えると、トロトロでコクのあるスクランブルエッグになります。

使ったフライパンの大きさのオムライスになるので、フライパンと盛り付けのお皿のサイズを事前に確認しておきましょう。卵の端がお皿からはみ出てしまったら、キッチンペーパーや清潔なふきんなどを使って、チキンライスに挟み込みましょう!

大きなサイズを活かして、ケチャップで絵などを描いてあげると、喜ばれること間違いなしです♪

パーティー料理にも!かわいい手まりオムライス

手まりオムライス
出典元
レタスクラブニュース
人が集まるパーティーなどにぴったりの、かわいくて華やかなオムライスです。卵とケチャップライスをラップで手まり状にするので、テクニックなしで簡単にできますよ。

作り方は、フライパンで玉ねぎとハム、ケチャップ、ご飯を炒めてケチャップライスを作り、粗熱をとります。さらに、牛乳を加えた卵液でいり卵を作り、これも粗熱をとります。
ラップにいり卵とケチャップライスをのせて茶巾絞りにしたものを、複数お皿に並べ、ケチャップとトッピングをのせて出来上がりです。

茶巾絞りを作るときには、底になる側を少し平たく成形すると、器に並べたときに転がりにくくなります。トッピングはケチャップの上にのせるようにすると、ケチャップが接着剤代わりになり、こぼれ落ちにくくなるでしょう。

事前に作っておけるので、準備の忙しいパーティー料理にもぴったりです。コーンやグリーンピースなどカラフルなトッピングを選ぶと、いっそう華やかになりますね。

栄養満点!うなぎ入りオムライスの簡単レシピ

うなぎ入りオムライス
土用の丑の日などに食べてほしい変わり種の和風オムライスです。

ご飯を包む必要がなくて簡単なうえ、ビタミンAやビタミンB2が豊富なうなぎを摂れるのが嬉しいですね。作り方は、温かいご飯にうなぎのタレ、万能ねぎ、うなぎを混ぜます。
フライパンで半熟状のオムレツを作り、うなぎご飯の上にのせ、ケチャップをかけて出来上がりです。
うなぎのタレひとつで味が決まるので、誰にでもおいしくできるレシピですよ。まろやかな卵とコクのあるうなぎの相性もよく、食がすすみます!

オムライスの簡単レシピでみんなの笑顔を増やそう!

誰にでも喜ばれるオムライスは、食卓にのせるとみんなが笑顔になるメニューですよね。卵でチキンライスを包むという少し難しい工程も、お皿などをうまく使えば上手にできるようになります。スクランブルエッグをのせるなど、アレンジするのも◎

簡単オムライスレシピのバリエーションを増やして、健康的に食卓の笑顔を増やしていきましょう♪


レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部