意外と簡単!時短&手間いらずな春巻きレシピ8選

春巻きレシピ
提供元
メニューズ編集部
春巻きは揚げ物なので、どうしてもカロリーが高くなりがちですが、バランスよく食べることを意識しましょう◎それでも気になる人は、フライパンやオーブントースターで焼いて食べるようにするとカロリーを控えめにすることができます。あるいは、中身を野菜中心のヘルシーな具材で巻くのもおすすめです!

選ぶ具材の選択肢が広いので、好きなものを入れられるのが魅力でもありますよね♪そこで今回は、簡単で美味しい春巻きのレシピ8選を紹介します。

調理時間15分!白身魚の春巻き

白身魚の春巻
出典元
みんなのきょうの料理
白身魚を包んだ春巻きは、生のまま包むので手間が少なく、意外と簡単に作れます。白身魚なら何でもできるので好みのものを使いましょう!安く手に入ったとき、旬の魚を食べたいときなどに作るのもおすすめです♪

淡泊な味の白身魚は、単体だと味がぼやけてしまうこともあります。そこで、ロースハムのような旨味がある具材を少し足すことで、味のバランスが整います。また、このレシピではネギ2本分がせん切りにして入っています。一見びっくりする量ではありますが、この量がポイント!揚げたときに中まで火が通るためトロッとして甘くなり、白身魚と良く絡みます。絹さやを入れることで食感の変化も楽しめますね。
具材それぞれに入れる目的と意味があり、美味しさのポイントでもあります。ヘルシーな白身魚を使った春巻きは意外にさっぱりと食べられます。ときには食卓に登場させてみるのも良いのではないでしょうか?

調理時間20分!シンプル揚げ春巻き

シンプル揚げ春巻
出典元
みんなのきょうの料理
春巻きの皮に青じそ、にら、もやし、鶏ひき肉を包んで揚げるだけの簡単レシピ。下ごしらえのいらない素材をそのまま包んで揚げるので手軽です。ただし、にらは短くカットしたほうが食べやすいでしょう。材料を包むときはなるべく空気を抜くようにして、細めに巻くのがポイント!

脂肪分が比較的少なく、ヘルシーな鶏ひき肉に、にらと青じその風味がプラスされ、どことなくオリエンタルな雰囲気の揚げ春巻きです。基本の中華春巻きではからしやしょうゆなどをつけて食べるのが一般的ですが、こちらの春巻きはスイートチリソースでいただきます。
スイートチリソースとは、ベトナムやタイ料理などではポピュラーなソースです。ナンプラーや酢、砂糖、赤とうがらしなどが材料で、甘味・酸味・辛味がすべて感じられるのが特徴ですね。

生春巻きなどにつけて食べるのが一般的ですが、揚げ春巻きにも良く合います。シンプルな揚げ春巻きが、ソースでおしゃれに変身する一品です。スイートチリソースはサラダやオムレツにかけても美味しいので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

調理時間20分!ごはんとチーズの春巻き

ごはんとチーズの春巻き
出典元
雪印メグミルクのお料理レシピ
具材は玉ねぎ、にんじん、さやえんどう、ご飯、そして決め手のチーズ。ケチャップで味付けしたご飯を包んだ春巻きレシピです。ケチャップライスとはいえ、フライパンで炒めたりする工程はないので、楽ちん♪

材料を細かく切ったら調味料と合わせてレンジ加熱するだけです。しかも、揚げるのではなく、フライパンにバターを敷いて焼くのがポイント。香ばしい風味をまとい、カリッと焼きあがります。バターを使っているとはいえ、少量なのでこってりしすぎることはありません!たくさん油を使う必要もないので、経済的でもありますね。
スティック状でそのままつまめるので、行楽のお弁当やパーティーのオードブルにも最適です。ご飯ものが入っているとおにぎりなどの代わりになり、しかも満足感もあります。それに、ケチャップライスは子どもに大人気の味付けです。

食卓にあがると喜んで食べてくれるのではないでしょうか。ケチャップとチーズのコクがマッチして、たまらない美味しさの一品です。

調理時間15分!カニと豚肉の春巻き

かにと豚肉の春巻
出典元
みんなのきょうの料理
かにと豚肉を巻いたごちそう春巻のレシピです。材料は基本的に切って入れるだけなので、段取りを押さえればあっという間に完成します。揚げ春巻きですが、具材や調味料は生春巻きの材料にも似ているのが特徴。パクチーを5~6株使うというのもこの春巻きレシピのポイントです。

春巻きの皮は1枚を6等分にして使い、小さく作ります。両端を折り返さずに包むので、包む作業はスピーディーです。揚げる際は、一度にたくさんの春巻きを投入しないようにしましょう。面倒でも、少しずつ揚げるほうがカラっと揚がります。
付け合わせやソースもエスニック風味。香菜やミント、ライムなどを添え、エスニックソースをつけながら食べます。エスニックソースとは、ナンプラー、みりん、しょうゆ、赤とうがらし、酢などから作られたオリジナルソースのこと。

スイートチリソースにも近いですが、甘さは控えめです。エスニック系の味付けが好きな人なら、作って常備しておくのもおすすめです♪ナンプラーの風味が食欲をそそり、いくらでも食べてしまいそうな一品です。

調理時間20分!チーズ生春巻き

チーズ生春巻き
出典元
雪印メグミルクのお料理レシピ
芝海老が見た目にも豪華で、目でも楽しめる春巻きレシピです。具材をライスペーパーで包む「生春巻き」の部類に入ります。

キャベツ、にんじん、小ねぎ、いり卵が入ってさっぱりと食べられる一品。チーズが入るので、さっぱりとした中にもコクが感じられます。生春巻きを包むコツは、具材を置く位置に気をつけることです。

先にキャベツなどの芯になる具材を置いてひと巻きしてから、今度は表に見えるように芝海老と小ねぎを置いてしっかり巻きます。そうすることで表にきれいな芝海老が見えるというわけです。
小ねぎはあえて長さが飛び出るように巻くと、雰囲気が出ますね!

ライスペーパーの扱いにも注意しましょう。とても薄く、破れやすいうえ、乾燥しやすいからです。水にくぐらせて湿らせたら、乾かないように濡れふきんではさんでおきましょう。

付け合わせのソースは2種類。どちらもマヨネーズがベースに、わさびと柚子こしょうをそれぞれ加えます。生春巻きは巻いてしまえば加熱の必要もなく、すぐに食べられるのが良いですね。ソースも親しみやすい味なので、パーティーなどでも喜ばれそうな料理です♪

調理時間15分!手間なし春巻き

手間なし春巻
出典元
みんなのきょうの料理
形、大きさ、具材にこだわらない自由度の高い春巻きの簡単レシピです。このレシピでは牛肉、ねぎ、ピーマン、春菊を使ってオイスターソースなどの調味料で味をととのえたものを具材にして巻きます。

スタンダードな巻き方だけでも良いですし、細長く巻いても食べやすいですね。ごまをまぶした変わり種の春巻きも面白いアイデア。

表面に何かをまぶす場合は、閉じるときにつかう小麦粉と水でといたのりを塗ってからまぶすときれいにつきますよ!レシピをマスターしたらオリジナルの春巻きに挑戦してみるのもいいかも♪
前日の余ったおかずなど、好きな具材を入れて巻いてみましょう。スティック型に巻いたものは、スープを添えて、つけながら食べるのがおすすめ。顆粒タイプのスープの素でチキンスープを作り、酒やしょうゆなどで味をととのえます。

スナック感覚で食べられるので、おもてなし料理としても喜ばれる一品です。好きな具材を、子どもと一緒に巻いて作るのも楽しいですね。

調理時間15分!焼き春巻き

焼き春巻き
フライパンで焼く春巻きなので、揚げ物に自信のない人にもおすすめです。揚げ物の片付けのわずらわしさもないのが嬉しいですね。具材は焼き豚にねぎとにんじんと、そのままでも食べられるものを使用します。

味噌と砂糖、みりんでしっかりとした味付けにするのがポイント。春巻きの中に塗っておき、具材と一緒に巻きます。そうすることでソースやたれを用意する手間も省けるというわけです。

油で揚げない春巻きは、一見全体に色がつかないので心配になりますが、皮の感触が少しパリッとして、うっすらと焼き色がついてくれば大丈夫です。ただし、最初は巻き終わりを下にして焼き、はがれてこないように注意しましょう!
焼き豚は冷蔵庫で余りがちな食品。ラーメンやチャーハンだけでなく、このように春巻きの具にするのもアイデアですね。ほかの具材で作る場合も、調理済みのものか、一度火を通してから使うのがおすすめです。

15分もあればすぐにできるので、重宝するレシピ♪お酒のつまみや、育ちざかりの子どものおやつにもぴったりです。

調理時間10分!りんごの揚げ春巻き

りんごの揚げ春巻き
出典元
みんなのきょうの料理
なんと、わずか10分でできるデザート春巻きのレシピ。りんごジャムは市販のものでも大丈夫です。スティック状に細長く巻くので、揚げる時間も短く済みます。ジャムを巻いたら、180度の揚げ油ですばやく揚げるのがポイント。

巻いた時点からジャムの水分が出てきてしまうからです。また、揚げ過ぎは中身が出るおそれもあるので、気を付けましょう。
スティック状に揚げているため、冷めてもある程度はパリッとしています。パリッと香ばしく揚がった皮と、なかから顔を出すトロッと甘酸っぱいりんごジャムが美味しくて、まるでアップルパイのような感覚です。

好みで違う種類のジャムを入れても良いですね。もし、手作りのジャムを使う場合は、水けを良く切ってから使うようにしましょう。スピーディーにできるので、思い立ったらすぐにできるのが嬉しいですね。ティータイムや食後のデザートにおすすめです。

難しいのは最初だけ!慣れれば簡単!

春巻きは包むのが大変なイメージがあって、手を付けにくい人もいるかもしれませんが、意外と簡単にできるレシピもたくさんあります!
例えば、前日の余ったおかずを活用すればあとは包んで揚げるだけ。あるいは、包み方をスティック状にすれば、通常の巻き方より早く巻けますよ♪

ライスペーパーを使った生春巻きなら、包んで終わり。揚げずにフライパンで焼く方法なら、揚げ油の準備や片付けの手間が省け、しかもカロリーダウンも叶います!すべてを本格的に作ると時間がかかる春巻きも、このようにどこかの工程にひと工夫加えることで、時短が可能なんですね。

今回紹介したレシピはどれも簡単で、15分程度でできるものもたくさんあります。まずは身近な材料でできるものから試してみましょう。作り慣れれば、春巻きが得意料理になってくるのではないでしょうか♪


レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部
  • #夕飯
  • #料理
  • #簡単レシピ