白菜で作るサラダレシピ10選!簡単サラダが勢ぞろい!

白菜サラダレシピ
提供元
メニューズ編集部
白菜は、ビタミン・ミネラルも共にバランスよく含まれている栄養たっぷりの野菜です。白菜を購入する際には、手に持ったときにずっしりと重いもので、葉が活き活きとしているものを選ぶようにしましょう◎カット野菜は断面を見て、葉の隙間がないもの、狭いものを選ぶのがベストです。

白菜は部位によって味わいが異なります。少しかための外葉は炒めもの、やわらかい内葉は鍋料理などにすると良いでしょう。特に柔らかい部分はサラダにするのがおすすめです。そこで、今回は白菜のサラダレシピ10選を紹介します♪

スナック菓子がアクセント!白菜のパリパリサラダ

白菜のパリパリサラダ
出典元
みんなのきょうの料理
柿の種あられとバターピーナツをトッピングした変わり種サラダレシピです。カリカリにしたちりめんじゃことベーコンがアクセントになって、シャキシャキした白菜と良く合います。

ちりめんじゃこにはカルシウムが豊富に含まれているので、サラダにたっぷりと入れることで栄養バランスもとれるのでおすすめです。細切りにした白菜は氷水にはなしてパリッとさせましょう。サラダは食感が大切なので、このひと手間が大切です。

ベーコンは、弱火でじっくり炒めて旨味を出すのがポイント。しょうゆベースのドレッシングにベーコンとちりめんじゃこを加えることで、旨味をドレッシングに移します。
柿の種あられとバターピーナツは形状がわからなくなるまで細かくつぶすことで、白菜と一緒に食べやすくなります。

口の中でさまざまな食感が楽しめて、止まらない美味しさの一品です。野菜が苦手な子供でも、食感の楽しさについつい箸が進むのではないでしょうか。

白菜の軸を活かして!冬のホワイトサラダ

冬のホワイトサラダ
白菜の軸とりんご、万能ねぎ、スライスアーモンドを使ったお手軽サラダレシピです。白菜の軸をあえて使うことで、歯ごたえのある食感を楽しむことができますよ。

ほのかなりんごの甘味と食感が白菜のシャキシャキ感とマッチして、白ワイン風味のマヨネーズと良く合います。
アーモンドはオーブンで焼いて香ばしさを立たせ、粗く刻んでおくとトッピングしやすくなります。油との相性も良く、ドレッシングと合わせて食べることで栄養分を効果的に摂取することができます。香ばしく焼いてストックしておけば、気軽にサラダのトッピングとして使えますね!

柚子の絞り汁で爽やかに!白菜コールスロー

白菜のコールスロー
出典元
みんなのきょうの料理
箸休めの付け合わせではとどまらないほど美味しいコールスローです。歯ごたえのある芯と、柔らかい葉の部分の両方の食感が楽しめます。バランスよく葉を消費できるので、中途半端に余らないという点も嬉しいですね。

白菜の芯と葉、それぞれの良さを活かすには、切り方が重要ポイントとなります。芯の部分は5cm幅に切ってから、繊維に沿って細切りにし、塩もみして水気を絞っておきましょう。葉の部分は縦半分に切ってから繊維に垂直に細切りにします。
風味豊かな柚子の皮と絞り汁を加えたオリーブオイルのドレッシングでさっぱりと食べましょう!

白身魚の刺し身と共に!白菜の海鮮サラダ

はくさいの海鮮サラダ
刺し身をトッピングして、白菜をたっぷりと食べられるサラダレシピです。白菜は軸の部分と葉の部分で切り方を変えて、食感を楽しめるように工夫しましょう。いずれも水にはなしてパリッとさせることがポイントです。

ピリッとしたかいわれ大根とわさび入りのドレッシングがアクセント。あっさりとした白菜に海鮮の旨味が加わって、食べごたえのあるサラダになります。
刺身は白身魚のほかに、イカやタコ、蒸し海老、貝類などを合わせるのもおすすめです。刺身だけで食べると野菜が不足しがちになってしまいますが、このような海鮮サラダなら一緒に食物繊維も摂れます。逆に、サラダだけだと不足しがちなたんぱく質も補えるため、一石二鳥ですね♪

メインのおかずが少ないときなどに活躍してくれそうな一品です!

白菜の甘みを存分に感じられる!白菜のホットサラダ

白菜のホットサラダ
出典元
みんなのきょうの料理
生の白菜にアツアツに熱したドレッシングをかけて食べるサラダ。驚くほど白菜の甘みを感じられる一品です。白菜は葉と芯に分け、芯の部分は長さを半分~3等分にして、繊維に沿って薄切りにしましょう。

このとき、1mmほどの薄切りにすると、芯も生で食べられます。葉の部分は柔らかいので、適宜細切りにしましょう。豚こま切れ肉を香ばしく炒めてドレッシングと合わせたたものを、熱いうちにかけるのがポイントです。
豚肉とドレッシングの余熱が白菜伝わり、しんなりとして食べやすくなります。豚肉が入っているのでボリュームがあり、たんぱく質も補えるので、メインのおかずとしても成り立つサラダです。

肉の旨味をたっぷり吸った白菜がなんともいえない美味しさ。このホットドレッシングはほかの料理にも応用がきくので、覚えておきたいレシピです。

こってりとしたディップで!白菜のディップサラダ

はくさいのディップサラダ
白菜、セロリ、ゆで卵をマヨネーズ、オイスターソース、豆板醤で作った特製ディップで食べてみませんか?コクがあるディップなので、あっさりとした白菜がぱくぱくと食べられます。ワイルドに手で葉をちぎってディップをつけながら食べるのも良いですね。

白菜の葉の部分はなるべくそのままで使いますが、大きければ半分くらいに切りましょう。芯の部分はセロリと同様にスティック状にカットするのがポイントです。簡単にできるうえ、スティックサラダ感覚で食べられるので、野菜がたっぷりと摂れる一品です。
白菜はビタミンCやビタミンB群を含み、セロリは塩分の排出作用があるカリウムを多く含みます。ゆで卵は、サラダに不足しがちなタンパク質が豊富です。

ディップはどのような食材にも比較的合うような味付けになっています。栄養のバランスを考えながらさまざまな食材を合わせてみるのも良いのではないでしょうか。

白菜の芯もしっかり使おう!白菜とささみのサラダ

はくさいとささみのサラダ
残ってしまいがちな白菜の芯を活かすサラダレシピです。鶏のささみと合わせることで、美味しく食べられるだけでなく、栄養のバランスも良くなります。
簡単に調理するポイントは、電子レンジを使うこと。加熱して粗熱がとれたら、手でさいて白菜と合わせましょう。手でさくことで断面がランダムになり、ドレッシングが絡みやすくなります。

食欲をそそる香りの決め手は粗く刻んだ白ごま。事前に鍋で1~2分温めてから刻むと、より香ばしさが引き立ちます。好みに応じて、たっぷりとかけても美味しいですね。

マヨネーズソースでさっぱりと!白菜とりんごのサラダ

はくさいとりんごのサラダ
白菜、ゆで卵、ハム、りんごのお手軽サラダです。粉チーズの風味が効いた、マヨネーズソースで食べましょう。白菜は軸の部分は一口大のそぎ切りにして、葉は手でちぎります。塩水に浸けてしんなりさせることで、かさが減ってたくさん食べることができます!
また、りんごの甘味とハムの塩味が相まって、味の奥行きが感じられる一品です。

サーモンの塩気がいい!白菜とカリフラワーのサラダ

はくさいとカリフラワーのサラダ
スモークサーモンの塩気と粒マスタードの酸味がアクセントになったサラダです。白菜は生で使いますが、カリフラワーは1~2分茹でてから冷まして使いましょう。

白菜は甘味のある芯の部分を多めにすると美味しく、シャキシャキした食感も楽しめます。
白ワインと粒マスタードのドレッシングはさっぱりとしているのでどんなサラダにも合わせやすい味付けになっています。くせがなく、スモークサーモンの独特な風味とも相性がぴったりです♪箸休めにも、お酒のつまみにもなる一品なのでシーンに合わせてご活用ください!

甘みのある軸をいっぱい使って!白菜の軸のサラダ

白菜の軸のサラダ
出典元
みんなのきょうの料理
白菜の軸をコロコロに切ってソーセージとドレッシングであえるだけの簡単サラダ。材料の大きさを揃えることで、見た目もきれいでおしゃれに見えます。
ウィンナーソーセージが入っているので、食べごたえもあり、お腹も満足できる一品です。

材料の「むかご」とは、山芋の葉の付け根にできる珠芽(しゅが)です。いわば山芋の子どもといったところでしょうか?なければ、じゃがいもを小さく切ったもので代用できます。
むかごは水から火にかけて茹でます。途中ソーセージを入れて一緒に茹でると効率が良いでしょう。熱いうちにドレッシングと和えることで、なじみが良くなります。
カラフルなピーマンも入って、見た目も楽しい一品です。

手軽なサラダで白菜の甘みを味わって!

白菜は、柔らかい葉の部分はもちろん、かたい芯の部分も工夫することで美味しく食べられるということがわかりました。薄く切って水にさらせばシャキシャキとした食感を楽しめますし、塩でもんでしんなりさせればドレッシングと絡みやすくなります。何より、白菜の自然な甘味は生だからこそ味わえるものなのです♪

ちりめんじゃこやごまなど、香ばしく炒めたトッピングもおすすめです。肉や魚を合わせればボリュームのある一皿になりますね。サラダのみではどうしても不足しがちなタンパク質も、同時に摂ることができます。簡単レシピを参考にして、美味しい白菜サラダのバリュエーションをお楽しみください!


レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部