卵は朝食の定番食材!栄養バランスの良いレシピを紹介

たまごの朝食レシピ
提供元
メニューズ編集部
卵は、朝食で食べるタンパク質の定番食材です。値段が安くて常備しておくことができ、火が通るのも早いので、忙しい朝にはぴったりといえるでしょう。卵の栄養価は非常に高く、特に必須アミノ酸9種類をバランスよく含んでいます。また脂質、ビタミン、ミネラルもバランスよく含まれており、「完全栄養食」といわれるほど栄養豊かな卵ですが、ビタミンCと食物繊維を含まないため、野菜や果物と一緒にとることがポイントとなります。

ここでは、卵を手軽に食べられる、朝食にぴったりの簡単時短レシピを紹介します!

マフィンで簡単♪卵焼きマフィンサンド

マフィンサンド
出典元
レタスクラブニュース
忙しい朝にもさっとできる「マフィンサンド」なら、エネルギーになる炭水化物と体を作るタンパク質をしっかりとることができます。ポイントをおさえれば、短い時間でも簡単にふわふわ卵焼きができますよ♪
スクランブルエッグを成形して作るので、料理が苦手な人でも簡単に卵焼きができます。重ねて巻く必要もなく、忙しい朝でもできる時短レシピです!最後は余熱で仕上げるのが、まろやかでふわふわな卵焼きに仕上げるコツ。

パンが卵焼きの水分を吸うとベチャベチャしてしまうため、からしマヨネーズやバターを忘れずに塗りましょう。パンと具がなじむことで切り口がきれいになるので、卵をはさんでからしばらく置いておくのもポイントです♪

チーズがのびる!食事系フレンチトースト

ハムとチーズのフレンチトースト
出典元
レタスクラブニュース
バゲットで作るイメージの強いフレンチトーストですが、食パンでもおいしく作ることができます。家庭にある材料で簡単におしゃれなメニューを楽しめるのは嬉しいですよね。今回は、甘いフレンチトーストではなく、ハムとチーズを使った食事系のフレンチトーストです!
前夜にパンを卵液に浸しておけば、冷蔵庫から出してすぐ焼くことができます。炭水化物とタンパク質をしっかりとれる上、口当たりがよく、食欲のない朝でもぺろりと食べられるメニューです。子どもの朝食にもぴったりでしょう♪

パンが乾燥しているほうが卵液をよく吸うので、古くなってしまったパンの消費メニューとしても活用できますね!

おしゃれなオープンオムレツで朝食!

オープンオムレツ
野菜がたっぷりとれる、朝食にぴったりの卵料理に「オープンオムレツ」があります。加熱した野菜と卵を焼いて、フライパンごと食卓に出せる手軽さもうれしいですね。卵をひっくり返す必要がないので、テクニックに自信がない人でも簡単に作れます♪
卵の黄色にミニトマトの赤やピーマンの緑色が映え、フタを開けると歓声が上がるような、ごちそう感のある卵料理です。

卵のタンパク質と野菜のビタミンだけでなく、じゃがいもで炭水化物もとれるので、これ1つでりっぱな朝食になります。レシピの野菜をすべて揃えなくても、冷蔵庫にある野菜でいくらでもアレンジが可能です。栄養豊かでおしゃれな上、残り野菜の整理にもなる、頼りがいのあるレシピですね!

消化の良い温たま入りスープを朝食に!

ポーチドエッグとキャベツのスープ
出典元
レタスクラブニュース
胃腸の調子が良くないときは、消化を助ける食材と卵を合わせてみましょう。「ポーチドエッグとキャベツのスープ」は、胃にやさしい上、栄養バランスの整った優秀なレシピです!
卵をポーチドエッグにすると、固ゆでにするよりも消化が良くなり、スープとのなじみも良くなります。寝起きの朝は体温が低いため、体を温めるスープは目覚めをシャキッとさせてくれます。シンプルな野菜スープに卵を加えることで、栄養だけでなく食べる人の満足感もアップしますね♪

しっかり朝食をとるにはジャーマンポテトのケークサレ!

ジャーマンポテトのケークサレ風
出典元
レタスクラブニュース
「ジャーマンポテトのケークサレ風」はボリューム満点で、色とりどりで目にも嬉しい、朝が楽しくなるような朝食ですね!
しっかりとつけた塩味とベーコンのうまみが食欲をそそる、ボリュームたっぷりのケークサレです。卵の黄色とベーコンのピンク、パセリの緑が色鮮やかで、タンパク質や炭水化物などもしっかりと摂取できます。

野菜の種類もアレンジ可能なので、繰り返し作っても飽きがこないメニューといえます。また、冷蔵庫の野菜整理にも便利ですよね。

しらすと絹さやの卵とじ

しらすと絹さやの卵とじ
「しらすと絹さやの卵とじ」は子どもが喜ぶかわいらしいビジュアルと、豊富な栄養の両方を兼ね備えた、頼れるレシピです。すべての材料を混ぜて焼くだけという手軽さも嬉しいですね。
手順も少ない上、卵に火が通れば良いので焼く時間も短くてすみます。まさに、朝食にぴったりの簡単時短レシピです。タンパク質や炭水化物だけでなく、ビタミンやカルシウムがしっかりとれることもうれしいですね。

ゆでた野菜、しらすとわかめ、トマトとベーコンなど、栄養のある食材にアレンジも可能です。食材がぎゅっとまとまっているので、ご飯しか食べないなど、偏食時期の子どもの朝食としても活躍します!

グリル野菜とツナクリームのグルテンフリーガレット

グリル野菜とツナクリームのガレット
出典元
マルコメ レシピサイト
糖質やグルテンを気にする人向けの、卵を使った朝食に「グリル野菜とツナクリームのガレット」があります。フォトジェニックなだけでなく、栄養もしっかりとれる、優秀なヘルシーレシピです。
大豆粉を使うことで、糖質をおさえたグルテンフリーのガレット生地になります。大豆と卵、ツナが一皿にまとまった、タンパク質を強化したレシピです。グリル野菜を添えればビタミンもたっぷりとれます。柔らかいガレット生地に香ばしい野菜、まろやかなツナソースが合わさり、味わいが豊かです。ガレットに野菜を乗せたり、くるんだりして食べるのもおしゃれですね。

アイディアレシピ!即席かに玉風

即席かに玉風
出典元
マルコメ レシピサイト
火を使わずにボリュームのある卵料理を食べるなら「即席カニ玉風」のレシピが役立ちます。熱湯と電子レンジだけであつあつかに玉ができる、うれしい時短レシピです。
レンジ調理で時短!その上、洗い物も少なく、忙しい朝をサポートするアイディアメニューといえるでしょう。卵はレンジ加熱するとふくらむので、深さのある容器で作るのがポイントです♪

ごま油とかにの香り豊かで、本当にかに玉を食べているみたいな一品。とろりとした食感で食べやすく、体がぽかぽかと温まる朝食です。

忙しい朝でも卵料理なら簡単!1日の活力を蓄えよう

1日の中で朝は特に忙しく、つい朝食を抜いてしまうこともあるかもしれません。しかし、家庭に常備できて加熱時間も短い卵なら、時間のない朝でも食べられるのではないでしょうか。朝食は起き抜けの体を温め、1日の活力を蓄えるための大事な食事です。ぜひ、時短レシピを活用し、おいしい卵料理の朝食を食べていきましょう。


レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部