人気の野菜作り置き18選!アレンジが楽しいレシピも♪

野菜の作り置きレシピ第1弾
提供元
メニューズ編集部
忙しいときの味方「作り置きレシピ」!今回はアレンジが利くレシピも踏まえて18個ご紹介します。

お弁当のおかずとして活用できるレシピはもちろん、野菜嫌いでも挑戦できそうなレシピまで幅広く集めてみました♪

スーパーで簡単に購入できる野菜ばかりなので、今日からでも挑戦できますよ!

【きゅうり】夏場にぴったりのさっぱりレシピ3選

しゃきしゃき食感がたまらない!きゅうりの香味ポン酢あえ

きゅうりの香味ポン酢あえ
出典元
レタスクラブニュース
きゅうりの作り置きレシピは、しゃきしゃき食感がたまらないレシピがもりだくさん。まずは、みょうがの香りが際立つあえものをご紹介します。ポン酢と絡めることで、さっぱりした味わいに仕上がっています。

風味に物足りなさを感じる方はしょうがをプラスしてみてください。きゅうりは切る前にめん棒などで叩くと味が染み込みやすくなるのでおすすめです。


ごはんが進む!バンバンジー

簡単棒々鶏(バンバンジー)
出典元
レタスクラブニュース
柔らかいお肉と甘辛タレの相性が抜群のバンバンジー!ごはんに乗っけて、丼ものとして楽しむのもおすすめです。夏は麺の付け合わせにするのもいいですね。

辛みが足りない場合は、ごまタレに豆板醬を加えて調整してくださいね。もし、鶏むね肉がない場合は、ささみで代用できますよ。


混ぜて、かけるだけ!きゅうりのじゃこサラダ

きゅうりのじゃこサラダ
出典元
レタスクラブニュース
皮むき器を活用して、きゅうりを薄くそいだサラダレシピ。上手にそげなくても、きゅうりの不格好さがむしろおしゃれを演出してくれるので、不器用な方でも安心です。

盛り付けたきゅうりの上にフライパンで炒めたカリカリのじゃこをトッピングすれば、歯ごたえが楽しい1品になります。よりきゅうりの食感を出したい場合は、冷水に約5分浸すといいですよ。

【キャベツ】1品あればごはんが美味しいレシピ3選

そのまま食べても美味しい!せん切りキャベツの簡単コールスロー

せん切りキャベツの簡単コールスロー
出典元
レタスクラブニュース
自宅にあまったキャベツの使い道に悩んだ時、まずおすすめしたいレシピがコールスローです。にんじんやコーン、ハムなどと一緒にマヨネーズであえるだけ。

たっぷり野菜が取れるだけではなく、甘さがきいた味付けなので、子どもも抵抗なく食べてくれますよ。コールスローはおかずとしてはもちろん、サンドイッチに挟んで楽しむこともできます。


和の心を詰め込んで。キャベツの浅漬け

キャベツの浅漬け
出典元
レタスクラブニュース
ごはんのお供にうってつけの浅漬け。キャベツの作り置きレシピで定番のレシピとなっており、家庭ならではのオリジナルレシピもたくさんあります。

キャベツ単品の浅漬けも美味しいですが、にんじんや昆布、いりごまを散らすレシピも美味しいのでおすすめ。

浅漬けを作る場合、「塩は野菜の2%を加えるのが最適」といわれていますが、キャベツの場合は1.5%程度で問題ありません。


レンジで時短!ツナキャベツのレンジ蒸し

ツナキャベツのレンジ蒸し
出典元
レタスクラブニュース
レンジで簡単調理で、作り置き料理ができるのは嬉しいですよね。また、火加減などの失敗も少なく、確実に美味しく仕上げることができるので、困った時は助かります。

ご紹介するレンジ蒸しは、時短レシピの中でもおすすめレシピの1つ。キャベツを切って、ツナ缶をかけてレンジに入れるだけでできあがり。

味に物足りなさを感じる方は、麺つゆを使ってみてください。キャベツの甘さとツナの出汁と絶妙にマッチします。

【にんじん】アレンジが楽しい作り置きレシピ3選

パンに挟むのもおすすめ!にんじんのクリチサラダ

にんじんのクリチサラダ
出典元
レタスクラブニュース
作り置きレシピでも「にんじん」は大活躍!かぼちゃのクリチサラダは有名ですが、にんじんもなかなかいけますよ♪

しかも、せん切りしたにんじんにクリームチーズを絡めるだけの簡単調理で楽しめます。サンドイッチの具材としてはもちろん、お弁当の隙間を埋めるおかずとしても役立ってくれます♡


韓国風のレシピに欠かせない!にんじんのナムル

にんじんナムル
出典元
レタスクラブニュース
ナムルもにんじんの作り置きの定番レシピ!せん切りしたにんじんにおろしにんにくやいりごまなどで味付けをするだけの簡単レシピです♪

だいこんやもやし、ほうれん草なども一緒にナムルにすれば、ビビンバにアレンジができます。そのまま食べても美味しいので、焼き肉のお供にも最適です。臨機応変にアレンジできる魅力のレシピです。


子ども用はマヨネーズであえて!にんじんのごまあえサラダ


にんじんのごまあえサラダ
出典元
レタスクラブニュース
にんじんの作り置きは、お弁当のおかずとしても大活躍してくれるレシピが目白押し。ごまあえサラダもその1つで、にんじん嫌いの子どもにうってつけのレシピです。

ただ、味がごまかされるとはいえ、えごま油だけでは、子どもが食べてくれない可能性があります。その時はマヨネーズであえて、味をまったりさせるのがおすすめです!

【トマト】さっぱりとした甘酸っぱさが魅力のレシピ3選

おしゃれでかわいい!ミニトマトのマリネ

ミニトマトのマリネ
出典元
レタスクラブニュース
トマトを使って、ちょっとおしゃれにマリネの作り置きレシピはいかがでしょう?パセリをかけたり、みじん切りした玉ねぎをかけたり、味のバリエーションも豊富です。

アレンジレシピでは冷製パスタのソースとして活用することもできますよ。なすやパプリカなど旬の食材をマリネして季節ごとに食卓に出せば、家族の定番作り置きレシピの仲間入りです♪


レシピのアレンジが楽しい!トマト大豆

トマト大豆
出典元
レタスクラブニュース
トマト果汁にたっぷりの大豆を加えたトマト煮。スープとして味わうのもよし、パンの付け合わせにするもよしと、アレンジが楽しめるレシピです。

しょうゆやみりんなど和風の調味料を加えれば、ごはんとの相性抜群のおかずになります。大豆だけでも十分食べ応えがあり、おなかも膨れますよ。

ちょっと物足りなさを感じる方はウィンナーやサラミなどお肉系を加えてくださいね。


つけパスタも楽しめる!トマトの和風冷製スープ

トマトの和風冷製スープ
出典元
レタスクラブニュース
さっぱりしたトマトスープもアレンジの利くレシピ。スープとしてはもちろん、つけ麺のようにパスタソースにパスタをつける「つけパスタ」として楽しむこともできます。

スープを作る際、トマトと小エビを一緒にブレンダーで混ぜれば、出汁が利くのでおすすめです。

【じゃがいも】甘いから辛いまで楽しめるレシピ3選

食欲そそるピリ辛が魅力!豚じゃがキムチ

豚じゃがキムチ
出典元
レタスクラブニュース
食べ応えがあり、ほくほく食感がたまらないじゃがいも。じゃがバターやカレーなど数ある人気レシピに引けを取らず、肉じゃがもごはんのお供として人気のレシピです。

でも、いつものレシピにちょっとひと手間加えてみませんか?例えば、ピリ辛のキムチ!ほんのり辛みをきかせることで、マンネリ化していた肉じゃの新たな魅力を開拓できますよ♪


おやつにうってつけ!じゃがいももち

じゃがいももちチーズ
出典元
レタスクラブニュース
もちっとした食感が癖になるじゃがいももち。チーズを入れることで、濃厚クリーミーな味わいが楽しめます。

調理の際、つぶしたジャガイモにケチャップ、輪切りにしたウィンナー、コーンを加えてピザ風にするのもおすすめです。

丸形だけではちょっと味気ないという方は型抜きを使って、花型や星型などにしてくださいね。


さつまいもに負けない!大学じゃがいも

大学じゃがいも
出典元
レタスクラブニュース
大学芋といえば、さつまいもですが、実はじゃがいもも負けていません。ポイントは使用するじゃがいもの種類。甘さのある「インカのめざめ」などを使うのがおすすめです。

1口サイズに切ったら、フライパンで焼き色がつくまで焼いてください。そのあと、はちみつや醤油にからめながら再度炒めてくださいね。

こんがりあめ色になるまで炒めて、ごまをまぶせば、さつまいもを使った大学芋と遜色ない見た目になるので、口に運んだ際、相手も驚くはずです。

【かぼちゃ】甘さ活かしたレシピ3選

お弁当のおかずにも!かぼちゃのハニーマスタード

かぼちゃのハニーマスタード
出典元
レタスクラブニュース
甘いかぼちゃをピリ辛のマスタードであえたハニーマスタード。ごはんのおかずはもちろん、パンにはさんで食べるにもうってつけです。

ハニーマスタードの味付けをしたかぼちゃはアレンジも自由自在!例えば、かぼちゃサラダは耐熱皿にかぼちゃを入れて、レンジで調理できるのでおすすめ。時短でクリーミーなサラダを楽しめます。


彩り豊かでおしゃれ!かぼちゃのバタークリーム

かぼちゃのバタークリーム
出典元
レタスクラブニュース
クリーム系のレシピといえば、しっとり濃厚な甘さのあるかぼちゃが最強かもしれません。ご紹介するバタークリームは、前述のかぼちゃのハニーマスタードの味付けを活用することができます。

バゲットとの相性もよく、ズッキーニやパプリカを一緒に混ぜ合わせることで彩りも豊かでおしゃれ。おうちカフェを楽しむ際も役立ってくれそうなレシピです。


安定の美味しさ!かぼちゃの煮物

かぼちゃ煮
出典元
レタスクラブニュース
かぼちゃの定番作り置きレシピ「かぼちゃ煮」!世代問わず、ごはんのお供して活躍しています。かぼちゃの使い道に迷った際にまず、かぼちゃの煮物が思いつく人もいるかもしれません。

皮まで美味しくいただけるのもかぼちゃの煮物の魅力ですよね。ただ切る際は皮が固いので、注意してください。レンジで加熱することで、切りやすくなるので試してみてください。

毎日の食卓を彩る作り置きレシピをご紹介しました!

きゅうりにキャベツ、にんじんなど作り置きレシピの中でも人気の野菜を中心に作り置きレシピを18個ご紹介しました。

相手の好みに合わせて臨機応変にアレンジできる点が、作り置きレシピの魅力の1つ。
もし「普段、積極的に野菜を食べない」「野菜が苦手」という方がご自宅にいても、じゃがいももちやトマトの冷製スープであれば食べてくれるかもしれません。

料理のレパートリーに困った際も、応用が利く作り置きレシピでぜひ食卓を彩ってください!


レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部