使い勝手抜群!トマト缶を使ったおすすめレシピ

トマト缶レシピ
提供元
メニューズ編集部
トマトはサラダをはじめ、様々なレシピで使われる便利な野菜!冷蔵庫に常に入っているという人も多いのではないでしょうか?一方で、生ものなので足が早いのは難点……。そこで利用したいのがトマト缶です。

トマト缶は賞味期限が長く、1個あれば、様々なレシピに活用可能◎今回はそんなトマト缶を使ったおすすめのレシピを紹介します。

◆カットトマト缶とホールトマト缶の味の違い

トマト缶はトマトを水煮にして缶に入れているものですが、大きく分けて「カットトマト」と「ホールトマト」という2つのタイプがあります。
トマト缶イメージ
 

<カットトマト>


カットトマトとは、その名の通り角切りにカットされているのが特徴のトマト缶です。カットされていることもあってタネはあまり入っておらず、酸味もやや抑え目です。

カットトマトは、トマトの果肉をしっかりと感じることができるので、ミネストローネのように軽く温める程度で使用できるものやドレッシングに混ぜて使用するのがおすすめです。


<ホールトマト>


ホールトマトには、サンマルツァーノ種というイタリアントマトを主に使われており、トマトは細長い形をしているのが特徴です。カットすることなくそのまま水煮にされているため、トマトの甘みや酸味がしっかりと感じることができます。

ホールトマトは加熱をするとより旨味が出てくるため、トマトの形がなくなるくらいまで煮込んで作る料理などに向いています。また、調理をする際は、そのままの形ではなく実を潰して果実と種をなじませることでしっかりと火が通りますよ◎

◆種類別!おすすめのトマト缶料理

カットトマトとホールトマトの違いがわかったところで、実際にそれぞれのトマト缶を使ったおすすめレシピを紹介します。

肉や魚、パスタ、スープ、サラダなど、いつものレシピにトマト缶を加えることで、トマトの旨味を手軽に感じることができますよ♪

◆トマト缶【カット】を使ったレシピ

まずは、カットのトマト缶を使ったおすすめレシピを紹介します。トマトの食感やカットされた見た目も楽しんでください。

<大豆のお肉のミネストローネ>

大豆のお肉のミネストローネ
出典元
マルコメ レシピサイト
先ほども触れているように、カットのトマト缶は、軽く火を通すくらいの料理がおすすめ。

こちらのミネストローネは、キャベツや大豆、コーンなどの具材に火が通るまで煮るだけなので、トマトの形が崩れてしまう心配もありません。また、具だくさんなミネストローネは食べ応えも十分です◎
調理時間の目安は20分ですが、具材を火にかけて最後に塩、こしょう、オリーブオイルで味を調節するのみなので、手間はそれほどかかりません。忙しい時でもしっかりと野菜をとることができますよ♪


<鶏肉のトマト煮>

鶏肉のトマト煮
にんにく、赤とうがらしと一緒にこんがりと焼き上げた鶏肉を白ワインやトマト缶、オリーブオイルなどで煮込んで作る一品です。

調理は、材料をカットして炒めて最後に煮込むだけと非常に簡単ですが、鶏肉を始め、玉ねぎ、セロリ、さやいんげん、マッシュルーム、にんにく、そしてトマトと、一品の中でたくさんの食材を使っているので、野菜不足の人にもおすすめ◎ご自宅で、美味しくてお手軽なイタリアンを楽しんでください。


<トマト缶だけスパゲティ>

トマト缶だけスパゲティ
出典元
レタスクラブニュース
トマト缶をトマトソースとして活用した一品です。

「トマト缶だけ」という名前の通り、ソースのメインはトマト缶で、あとは味を調整するために塩小さじ1/2、オリーブオイル大さじ2を使用するだけなので、トマトの味をダイレクトに感じることができます。

スパゲティは市販のものを使用しますが、もし可能であれば太さ2mmのものを使ってください。このほうがトマトソースがしっかりとスパゲティに絡んで、より美味しく食べることができます◎


<まろやか糀甘酒バターチキンカレー>

まろやか糀甘酒バターチキンカレー
出典元
マルコメ レシピサイト
人気レシピのカレーにトマト缶を使ったのがこちらの一品です。

レシピの目玉は、ヨーグルト、糀甘酒の素、カレー粉などで、15分以上漬け込んで味付けをしている鶏もも肉!柔らかさと甘みを備えたまろやか仕上がりになりますよ♪レシピの写真からはカットトマトがどこに使われているのかわかりにくいですが、鶏もも肉と一緒に煮込んでいるため、実際に食べる時にトマトのほのかな酸味を感じることができるでしょう◎


<いかのラタトゥイユ>

いかのラタトゥイユ
出典元
レタスクラブニュース
たくさんの野菜を使うラタトゥイユにもトマト缶は活用可能です。

こちらのレシピでは、パプリカ、ズッキーニ、なす、トマトのほかにいかを使っているのが特徴!煮込んで柔らかくなった野菜に、食感のあるいかが加わるので、食べ応えも十分ですよ◎そのままで食べるのはもちろん、パスタやパンと合わせるのもおすすめ!

調理の際は野菜を拍子切りにすると、トマトがしっかりと絡むのでより美味しく仕上げることができます。


<ゆでどりと豆のサラダ>

ゆでどりと豆のサラダ
出典元
レタスクラブニュース
茹でた鶏もも肉、レタス、ミックスビーンズで作るサラダに、ピリッと辛いサルサソースをかけて食べるヘルシーなサラダです。

サルサソースは、みじん切りにした玉ねぎとトマト缶、トマトケチャップ、砂糖、タバスコを混ぜて電子レンジで加熱するだけで完成します。真っ赤なソースが見た目にも印象的ですね!


<牛肉のスパイシーあえ麺>

https://www.lettuceclub.net/recipe/dish/8515/
出典元
レタスクラブニュース
ほのかに感じるカレーの香りが食欲をそそる麺レシピです。

具材となる玉ねぎ、にんじん、牛ひき肉はフライパンで炒め、カットトマトを加えてさっと煮ます。一煮立ちしたらカレー粉と、塩を加え、市販のうどんを加えれ完成と、調理時間はほんのわずか♪
カレーの香りに牛ひき肉の旨味、さらにトマトの酸味が絶妙にマッチしています◎

◆トマト缶【ホール】を使ったレシピ

続いては、ホールのトマト缶を使ったおすすめレシピを紹介します。トマトの濃厚な味わいを楽しみましょう!

<白身魚の冷製マリネパスタ>

白身魚の冷製マリネパスタ
出典元
レタスクラブニュース
見た目が豪快なこちらのパスタ!なす、ズッキーニ、玉ねぎ、パプリカ、トマトなどで作るラタトゥイユを、ソースとして使って作るマリネパスタです。

白身魚は、鯛やスズキなどお好みのものを使用してください。白身魚も、レモン汁を加えてさっぱりとした味付けにしているため、しっかりと味のついたラタトゥイユとの相性も抜群です。


<ガスパチョ風そうめんつゆ>

ガスパチョ風そうめんつゆ
出典元
レタスクラブニュース
夏になると食卓に並ぶことの多いそうめんですが、いつも同じめんつゆで食べるだけでは飽きてしまいますよね。そういった時におすすめなのが、トマト缶を使って作るこちらのめんつゆです。

調理は、ホールのトマト缶をざるでこして、めんつゆ、にんにくを加えて冷蔵庫で冷やし、カットしたきゅうりとオリーブオイル、こしょうを加えるだけと非常にシンプル!
「そうめんが大量に余っちゃってどうしよう……」という時などのアレンジレシピとして覚えておくと便利ですよ◎


<ごぼトマ煮>

ごぼトマ煮
出典元
みんなのきょうの料理
ごぼう、玉ねぎ、豚肉をトマト缶や酒、砂糖、スープの素、味噌などで煮込んで作る一品です。

ごぼうとトマトという組み合わせに驚く人もいるかもしれませんが、味噌を使うことでごぼうの風味とトマトの旨味がいい具合にマッチしています。ご飯のおかずにもなりますが、パンと合わせても美味しく食べられますよ◎


<パプリカのトマト煮>

パプリカのトマト煮
出典元
みんなのきょうの料理
炒めたパプリカと玉ねぎをトマト缶で煮込んで作るシンプルな一品です。

調理の際はトマトをしっかりと潰すのがポイント。肉や魚、パン、卵など様々な食材に合わせることができ流ため、料理のアレンジの幅が広がりますよ◎また、色合いが豊かなので弁当に添えれば、見た目にも美味しそうな仕上がりになります。


<夏野菜のカレー風味スープ>

夏野菜のカレー風味スープ
出典元
レタスクラブニュース
なす、ピーマン、玉ねぎ、トマトなどの夏野菜を使って作るスープです。

カレー粉やクミンシード、ローリエなどスパイシーな材料の中にホールトマトが加わることで味にまろやかさを生み出してくれますよ◎また、香辛料があるおかげで夏野菜のもつ甘みもより際立っています。

あると便利なトマト缶!レパートリーも広がる

今回は、トマト缶を使ったおすすめレシピを紹介しました。
トマト缶といってもホールトマト、カットトマトにはそれぞれ特徴があるため、用途に応じて使い分けることが大切です。トマトの見た目を活かしたい時はカットトマトをしっかりとした煮込み料理をする時はホールトマトを使ってくださいね。

トマト缶があるだけで料理の幅も味も大きく変わってくるのでぜひ利用してみてください♪


レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部