飲み会続きのカラダをいたわる♪疲れた胃腸のリセットレシピ・献立

からだに優しいレシピ
提供元
メニューズ編集部
忘年会などで、お酒を飲む機会が増える12月。胃腸がお疲れではないですか?たまには、休ませてあげることも大切です。

そこで今回は、からだをいたわる消化にいいレシピ・献立をご紹介します♪

◆ほっこり美味しい雑炊レシピ

胃がもたれていたり、食欲がないときにでも食べられる料理といえば、雑炊。冷やご飯を使ってパッと作れるので、重宝しちゃいますよね。

消化をよくするために、ご飯が柔らかくなるまでしっかり煮こんであげましょう♪

<なめこぞうすい>
なめこぞうすい
ふわふわの卵と、つるっとしたなめこは相性抜群!やさしい出汁が、体中に染みわたります♪


<豆腐となめこのぞうすい>
とうふとなめこのぞうすい
豆腐を追加しても美味しい♪豆腐の種類は、口あたりのいい「絹ごし」がおすすめです!


<梅ぞうすい>
梅ぞうすい
梅干しとしそでさっぱりいただきましょう。トッピングの長いもは消化を手助けてくれる優れもの♪


<ちりめんぞうすい>
ちりめんぞうすい
レタスのシャキシャキ感が楽しい雑炊レシピ。にんじんやしいたけも入っていて、具だくさんです♪


<にらぞうすい>
にらぞうすい
とっても簡単「にらぞうすい」。材料も少ないので、手軽にさっと作れます。


<鶏ぞうすい>
とりぞうすい
満足感のある雑炊を食べたい方は、ぜひこのレシピをお試しください。ささみは脂肪分も少ないので、胃が弱っているときにでもおすすめです。

◆出汁が美味しい麺レシピ

雑炊と並んで、胃が疲れているときに食べられるものといえば「うどん」や「にゅうめん」。ズズズッとよく噛まずに飲み込んでしまいがちですが、しっかり噛んで食べてくださいね♪

<あんかけうどん>
あんかけうどん
とろっとしたあんかけが、まるで体を包んでくれているよう♪シンプルですが、ほっとするレシピです。


<わかめうどん>
わかめうどん
天かすやかまぼこなどのトッピングはお好みで。胃が疲れているときは、いつもより麺を柔らかく煮るといいですよ♪


<かにあんにゅうめん>
かにあんにゅうめん
かにの旨みが出るので、出来ればかに缶を使うことをおすすめしますが「高いし、家にないよ!」という場合は、カニカマでも代用できます◎麺が細いからといって、よく噛まずに飲み込んでしまうのはNG!よく噛んでいただきましょう♪

◆栄養しっかり!きちんと献立

「飲み会続きだけど、ご飯はしっかり食べたい」という方向けに、「胃もたれ解消」献立もご紹介します!

<胃もたれ解消に効果的な栄養素>


ビタミンB1  炭水化物の代謝をよくする働き
ビタミンB2  脂質の代謝をよくする働き
ビタミンB6  タンパク質の代謝をよくする働き

これらの栄養をバランスよくとることが大切!効率よく栄養素を吸収することができます♪


<白身魚のレンジかぶら蒸し>
白身魚のレンジかぶら蒸し
脂質の少ない白身魚も、胃が疲れているときにおすすめの食材です。蒸し料理なので、余計な油も入りません♪


<高野どうふとえのきだけの卵とじ>
高野どうふとえのきだけの卵とじ
だしをたっぷりと吸った高野豆腐がおいしい♪だしの味をいかしたシンプルな味つけなので、お疲れ胃腸にぴったりです。


<かぼちゃのそぼろ煮>
かぼちゃのそぼろ煮
優しい甘さが広がるかぼちゃは、みんなからの人気者!いつもなら煮崩れしないように注意するところですが、胃が弱っているときはあえてクタクタに煮こんじゃいましょう♪


<雪見がき>
雪見がき
大根は、消化を助けるアミラーゼ(ジアスターゼ)という酵素を多く含んでいるので、まさに胃もたれにもってこいの食材なんです♪このアミラーゼは、熱に弱いので、大根おろしをのせてからは、あまり火にかけないようにしましょう!


いかがでしたか?
飲み会続きで「ちょっと体の調子がよくないなぁ」というときは、ぜひ参考にしてみてくださいね♪
レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部
  • #夕飯
  • #料理
  • #献立
  • #簡単レシピ