夏や梅雨のダルさを吹き飛ばす!スタミナ料理14選

スタミナ料理レシピ
提供元
メニューズ編集部
ジメジメと湿気の多い梅雨の時期やムシムシとした夏は、食欲がなくなり体がダルくなることも少なくありません。そこで今回は、梅雨や夏を乗り切るのにぴったりな食材を使ったスタミナ料理を紹介します。

肉料理やにんにく料理、ネバネバ食材を使った料理など幅広く紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

◆スタミナ料理といえば!肉レシピ

スタミナ料理というと、やはりお肉は欠かすことができませんよね!まずは、豚肉、牛肉、鶏肉を使ったスタミナ料理を紹介します。

<豚肉のキムチ炒め>

豚肉のキムチ炒め
豚肉とキムチという相性抜群の食材で作る一品です。調理は、カットした材料を豚肉、キムチ、万能ネギの順番で炒め、砂糖、醤油で味付けをするだけと非常にシンプル!食べる前にいりごまを振りかけるのを忘れないでくださいね。

キムチのピリッとした辛さとごま油の香りが食欲をそそります。もちろんご飯のお供にぴったりですよ♪


<牛肉のバーベキュー味炒め>

牛肉のバーベキュー味炒め
下味をつけて炒めた牛肉を、ピーマンやもやしなどの野菜と一緒に食べる一品です。調理のポイントは牛肉にしっかりと下味をつけること!トマトケチャップ、ウスターソース、酒、しょうが、たまねぎを牛肉にしっかりと揉み込み、30分以上置いておくことでバーベキューで焼いた肉のような味わいになります◎

調理時間自体は短いので、あらかじめ牛肉に下味をつけておけば、時短レシピとしても活躍してくれますよ♪


<ひき肉カレー>

ひき肉カレー
スタミナ料理の代表格といえば「カレー」も欠かすことができませんよね。豚ひき肉で作るこちらのひき肉カレーは、電子レンジだけで作れてしまうことが最大の魅力!
みじん切りにしたたまねぎとにんにくを電子レンジで加熱し、その後細かく刻んだカレールウ、ひき肉を加えて再度加熱します。ひき肉に火が通り、ルウも溶けているので、全体をよく混ぜ合わせてご飯にかければ完成です。

カレーは子どもから大人まで人気の定番レシピなので、覚えておくと忙しいときに便利ですよ◎


<油淋鶏風>

油淋鶏風
出典元
レタスクラブニュース
サクッとした食感の鶏肉と長ネギやごま油の香ばしい香りが特徴的な油淋鶏です。

ネギがたっぷりと使われた香味ソースには酢も入っているので、酸っぱさが食欲を増進してくれますよ◎調理の際は、鶏肉の余分な脂をカットするのがポイントです。脂分をカットすることで出来上がりがさっぱりとします。

また、香味ソースに関してはレシピには載っていませんが粉山椒を加えて風味を出すのもおすすめです!ご飯のおかずにピッタリなレシピですね。


<スタミナ牛肉そうめん>

スタミナ牛肉そうめん
出典元
レタスクラブニュース
夏になるとそうめんを食べる機会が多くなりますが、そうめんも具材次第でスタミナ料理に大変身!

こちらのレシピでは、茹でたそうめんに炒めた牛肉とナスを乗せたシンプルなレシピ。ナスは夏が旬の食材なので、季節感も感じられますね◎

調理の際は事前にナスを水に5分ほどさらしてアクを抜くようにしましょう。アク抜きをしないとナスの渋みが出てきてしまい、料理全体の味にも影響してしまうので注意してくださいね。

◆食欲そそる香りをいえば!にんにくレシピ

にんにくの香りがするだけでお腹が空いてしまう、という方は多いのではないでしょうか?続いては、にんにくを使ったスタミナ料理を紹介します。

<ドライマーボー>

ドライマーボー
出典元
みんなのきょうの料理
豆板醤や花椒の辛さと香りが癖になる麻婆豆腐は、あえて暑い夏に食べたい料理!

こちらのドライマーボーは、煮込まずに豆腐を”焼いて”作るのがポイント。また、豆腐、ひき肉の他にしめじを使っているので、いつもの麻婆豆腐とは違った食感を楽しむことができますよ◎

ご飯とは抜群の相性を誇るので食べる際は白米も忘れずに!


<レタス入り塩焼きそば>

レタス入り塩焼きそば
シャキシャキとしたレタスの食感とにんにくの香り、そして塩こしょうが効いたシンプルな塩焼きそばです。

使用する食材は、市販の焼きそば用の麺に豚こま、レタス、たまねぎ、にんじんと入手しやすいものばかり。たまねぎやにんじんがなければピーマンやもやしを使用しても美味しいですよ◎調理工程も少なく、時間もかからないので、サッと料理を作りたいときにおすすめです♪


<かつおのにんにく刺し身丼>

かつおのにんにく刺し身丼
出典元
レタスクラブニュース
ご飯の上にしょうが、長ネギ、かいわれ大根、カツオ、炒めたにんにくを乗せ、レモン醤油をかけて食べるシンプルな丼レシピです。

カツオは市販の刺身用のものを使用し、野菜はカットするだけなので調理工程はそれほど多くありません◎また、味の決め手となるレモン醤油はレモン汁と醤油、さらににんにくを炒める際に使用したサラダ油を混ぜて作ります。

にんにくの香ばしさとレモン醤油の酸味がカツオと絶妙にマッチしてご飯がどんどん進みますよ♪

◆パワーをつけたい時にぴったり!ニラレシピ

にんにく同様、ニラもその香りが食欲を掻き立てます。また、ニラは疲労回復の効果も期待できると言われている食材なんですよ♪
続いては、ニラを使ったスタミナ料理を紹介します。

<レバニラ炒め>


ニラレバ炒め
ニラを使った料理というと、やはり定番のニラレバ炒めは外すことができません。ニラとレバーには、疲労回復を促すビタミンB1が多く含まれていることもあって、その2つの食材を使ったレバニラ炒めはスタミナ料理にピッタリ♪

こちらのレシピでは豚レバー、ニラのほかにもやしを使用しています。調理の際はニラともやしはサッと炒めることで、シャキシャキ食感を保つことができますよ◎


<ニラそば>

ニラそば
ニラやにんにくといったスタミナ料理で活躍する食材を使って作る油そばです。

油そばの味を大きく左右するタレは、醤油とごま油を混ぜて作るシンプルなもの。そこに茹でた中華生麺、ニラ、焼き豚、にんにくを乗せれば完成です。ニラとにんにくに香りがあり、焼き豚にも塩気があるので、特に調味料を加えなくても満足感を得ることができますよ◎


<ニラチャーハン>


ニラチャーハン
たっぷりのニラを使って作るチャーハンです。

具材はニラ、焼き豚、卵の3種類のみチャーハンの味付けは市販のスープの素、塩こしょう、醤油で行います。スープのもとに関してはビーフやチキンなどお好みで選んでくださいね!
卵をフライパンに入れた直後にご飯を入れて、全体をほぐすことで卵の食感を残しつつパラパラとした仕上がりになります。

◆食べやすさ抜群!ネバネバレシピ

納豆やおくら、長いもなどのネバネバとした食材は、その滑らかな食感から疲れている時でもさっと食べることができます。続いては、ネバネバ食材を使ったスタミナ料理を紹介します。

<たたきとろろ納豆>

たたきとろろ納豆
出典元
レタスクラブニュース
めん棒で叩いて粗く割った長いもに納豆とめんつゆ、削りがつおをかけて食べるシンプルなスタミナ料理です。

長いもはすりおろしていないので、食感を残しつつネバネバ感も感じることができます。
また、削りがつおの風味が効いているので食べ応えも十分です◎

ご飯との相性はもちろん、そのまま食べても美味しいですよ!


<めかぶとろろ丼>

めかぶとろろ丼
出典元
レタスクラブニュース
こちらもめかぶととろろをご飯に乗せて食べるシンプルな一品です。

先ほどのとろろ納豆とは、また違った味わいを楽しむことができます。めかぶは、乾燥めかぶを水で戻してからご飯に乗せます。とろろはレシピだと約3〜4cm分の長いものすりおろしを使用していますが、好みに応じて量は調整してください。

めかぶに塩気があるのでそのままでも美味しく食べられますが、必要に応じて醤油やポン酢醤油をかけてもOKです◎


<ねばねば三兄弟の冷やしそば>

ねばねば三兄弟の冷やしそば
出典元
みんなのきょうの料理
おくら、納豆、長いもというネバネバ食材を冷たいそばに乗せて食べる一品です。

そばに欠かせないのがつゆですが、こちらのレシピでは、市販のめんつゆに練りごまとマヨネーズを混ぜて作ります!マヨネーズが加わることで、味が気になる人もいるかもしれませんが、意外にもさっぱりとした仕上がりになっていますよ◎

そば以外にもうどんや中華麺、特に夏に食べたい冷やし中華にもぴったりなので、作り方を覚えておくと便利です!

スタミナ料理で梅雨・夏を攻略しよう!

今回は、梅雨や夏を乗り切るためのスタミナ料理を紹介しました。
今回紹介した料理は、香りや味付けがガツンと力強いものから、ネバネバ料理のように素材の特徴を活かしたものまで幅広く、時短で簡単に作れるものもたくさんあります。

体がダルかったり夏バテしていたりすると食事はもちろん料理をするのも一苦労です。
そういったときにぜひ今回紹介した料理を作ってみてくださいね♪


レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部