旬を美味しくいただく♪季節のおすすめレシピ・献立【9月】

旬を味わう季節の献立9月
提供元
メニューズ編集部
美味しくて安い旬の食材は、積極的に使っていきたいですよね!
メニューズでは、毎月おすすめの食材を使った簡単レシピ・献立をご紹介しています♪
「食材が1番輝く時期(旬)」を逃さず、しっかりいただきましょう♡

◆9月のおすすめ食材は?

<なす>

なす
なすは、インドが原産とされている野菜です。日本には奈良時代に伝わってきたそうです。栽培される土地の気候によって種類が異なり、日本国内だけでも180種類以上のなすがあると言われています。

そんななすは、通年を通して入手できる野菜ですが、本来の旬は、夏から秋にかけて。「秋ナスは嫁に食わすな」といわれるように、9月もおいしく食べられる時期なんです!
なすには、ポリフェノールの一種で、抗酸化作用があるナスニンという成分が含まれています。そのため、生活習慣病予防にも活用可能です◎

スーパーなどで選ぶときは、表面にハリ・ツヤがあるか、傷がついていないか、変色していないか、といった点をチェックしてみてください。


<かぼちゃ>

かぼちゃ
かぼちゃは中央アメリカが原産の野菜です。夏野菜のイメージがあるかもしれませんが、9月もおいしい時期です◎

古くから冬至の日に食べると「風邪をひかない」と言われてきたかぼちゃは、栄養の宝庫!体の抵抗力を強くしてくれるβ-カロテンのほかに、血行促進や体を温める役割が期待されるビタミンEなどを豊富に含んでいます。レシピにかぼちゃを加えることで栄養バランスもとりやすくなりますよ♫

購入するときは、緑色が濃く、形が綺麗に整っていて、重量感のあるものを選ぶのがポイントです。また、へた周辺にくぼみがあり、ヒビが入っているものは熟成しているものなのでよりおいしく食べられます。


<まいたけ>

まいたけ
まいたけは、きのこの一種で栗の木の根元などに生えています。カサが幾重にも折り重なっており珊瑚のような見た目をしています!

弾力のある独特の食感と香りが特徴で、旨味もたっぷり◎そのため、鍋や天ぷら、炊き込みご飯、炒め物など様々な料理に合わせることができますよ◎

栄養素に関しては、ビタミンB2を豊富に含んでいます。また、血圧やコレステロール低下の効果が期待できるβグルカンという成分も豊富です。

選ぶ際は、カサの部分が分厚く、色が濃い目で表面に光沢があるもの、そして触った時に弾力のあるものを選ぶようにしましょう。時間が経つと表面に水分がにじんでくるのでチェックしてみてください。

9月に入ったらまいたけをはじめとしたきのこ類を使ってみてはいかがでしょうか。

◆9月のおすすめレシピ・献立

ここからは、9月が旬の3つの食材を使ったおすすめのレシピ・献立を紹介します!
レシピの詳細な工程は「献立を見る」から確認してみてください。今が旬の食材を楽しんじゃいましょう。「なす」「かぼちゃ」「まいたけ」を使っているレシピには★をつけているので、参考にしてみてくださいね♪


【なす】【かぼちゃ】【まいたけ】を使っているレシピ・献立



まずは、旬の食材3つ全て使用したレシピ・献立を紹介します。炒め物や煮物、スープなど様々な料理で活躍してくれますよ。


<牛肉とまいたけの炒めもの>

1牛肉とまいたけの炒めもの
主菜:牛肉とまいたけの炒めもの★
副菜:なすと枝豆のしょうがまぶし★
汁物:かぼちゃのみそ汁★


<鶏と野菜の鍋照り>

2鶏と野菜の鍋照り
主菜:鶏と野菜の鍋照り★
副菜:かぼちゃのオイスター煮★
汁物:蓮根スープ★


【なす】【かぼちゃ】を使っているレシピ・献立



続いては、なすとかぼちゃを使ったレシピ・献立です。同じ食材でも使い方一つでその味わいは大きく変化しますよ◎


<豚肉と野菜の揚げびたし>

3豚肉と野菜の揚げびたし
主菜:豚肉と野菜の揚げびたし★
副菜:たらことじゃがいものスープ
汁物:枝豆ご飯


<かぼちゃのそぼろ煮>

4かぼちゃのそぼろ煮
主菜:かぼちゃのそぼろ煮★
副菜:焼きなす★
汁物:納豆入りみそ汁


【なす】【まいたけ】を使っているレシピ・献立



続いては、なすとまいたけを使ったレシピ・献立です。主菜はご飯のおかずにもぴったりなのでぜひ試してみてください。


<豚肉と秋の幸の炒めもの>

5豚肉と秋の幸の炒めもの
主菜:豚肉と秋の幸の炒めもの★
副菜:なすの肉みそかけ★
汁物:じゃがいもと玉ねぎのみそ汁


<野菜たっぷりミートソース>

6野菜たっぷりミートソース
主菜:野菜たっぷりミートソース★
副菜:きのこのホットサラダ★
汁物:にんじんスープ


【かぼちゃ】【まいたけ】を使っているレシピ・献立



続いては、かぼちゃとまいたけを使ったレシピ・献立です。かぼちゃの甘みやまいたけの食感が料理のアクセントになります。


<鮭のつけ焼き ごま風味>

7鮭のつけ焼き-ごま風味
主菜:鮭のつけ焼き ごま風味★
副菜:かぼちゃのカレー風味★
汁物:レタスのスープ


<えびとアスパラの炒めもの>

8えびとアスパラの炒めもの
主菜:えびとアスパラの炒めもの★
副菜:かぼちゃのオイスター煮★
汁物:春巻きの皮の中華スープ


【なす】を使っているレシピ・献立



続いてはなすを使ったレシピ・献立です。そのまま調理しても食べられるなすですが、ここでは主に煮込み系の料理に使用しています。


<なすと鶏の煮もの>

9なすと鶏の煮もの
主菜:なすと鶏の煮もの★
副菜:春菊のかんたん白あえ
汁物:おかひじきのみそ汁


<なすと肉、野菜のカレー>

10なすと肉、野菜のカレー
主菜:なすと肉、野菜のカレー★
副菜:にんじんのナムル
汁物:卵のふわふわスープ


【かぼちゃ】を使っているレシピ・献立



続いては、かぼちゃを使ったレシピ・献立です。かぼちゃのまろやかな味わいを楽しんでくださいね◎


<きすの梅肉ソース>

11きすの梅肉ソース
主菜:きすの梅肉ソース
副菜:かぼちゃなます★
汁物:こまつなとすり身のスープ


<豚肉と野菜のたっぷり蒸し>

12豚肉と野菜のたっぷり蒸し
主菜:豚肉と野菜のたっぷり蒸し★
副菜:ひじきの甘酢あえ
汁物:小町麩とわかめの赤だし


【まいたけ】を使っているレシピ・献立



最後にまいたけを使ったレシピ・献立を紹介します。まいたけだけでもおいしいですが、ほかのきのこ類と一緒に使用するとより美味しさが際立ちます◎


<豆腐ステーキ きのこソース>

13豆腐ステーキ-きのこソース
主菜:豆腐ステーキ きのこソース★
副菜:ねぎといかのぬた
汁物:大豆もやしのスープ


<いろいろきのこ炒め>

14いろいろきのこ炒め
主菜:いろいろきのこ炒め★
副菜:グリーンピースの卵とじ
汁物:たらのスープレモン風味

旬の食材を楽しもう!

今回は、9月が旬の「なす」「かぼちゃ」「まいたけ」を使ったレシピ・献立を紹介しました。今回紹介したものの中で、お気に入りのレシピや気になる献立があったら、ぜひレシピ情報・献立情報を参考にしてみてくださいね。美味しいものは、美味しいときに。来月のおすすめ献立もお楽しみに♪
writer
メニューズ編集部