旬を美味しくいただく♪季節のおすすめレシピ・献立【8月】

旬を味わう季節の献立8月
提供元
メニューズ編集部
美味しくて安い旬の食材は、積極的に使っていきたいですよね!メニューズでは、毎月おすすめの食材を使った簡単レシピ・献立をご紹介しています♪「食材が1番輝く時期(旬)」を逃さず、しっかりいただきましょう♡

◆8月のおすすめ食材は?

<枝豆>

枝豆
ビールとの相性抜群の枝豆は、未熟な状態の大豆を収穫したものです。大豆は、日本では古くから食べられていましたが、枝豆として食べられるようになったのは江戸時代からだとされています。そんな枝豆は、8月の今がまさに旬の食材!夏になると、暑い日に冷たいビールと一緒に食べたい……なんて考えてしまう方も多いのではないでしょうか。

枝豆の栄養素に関しては、大豆の未熟な状態ということもあって、大豆同様タンパク質や脂質を豊富に含んでいるほか、食物繊維、カルシウムなどの栄養素も含んでいます。また、大豆との違いとして、大豆にはあまり含まれていないβカロチンやビタミンCなども含んでいる点があげられます。

枝豆を購入するときは、さやの色が綺麗な緑で産毛が濃いものを選ぶようにしてください。また、枝から離されているものよりも、枝つきの方が、鮮度が維持されていますよ◎ちなみに、枝豆は、千葉県や山形県、北海道、群馬県などが主な産地としてあげられます。また、枝豆にはだだちゃ豆や丹波黒大豆枝豆など一般的に食べられているものとは異なる種類も出回っています。


<ズッキーニ>

ズッキーニ
今でこそスーパーでよく見かけるようになったズッキーニですが、日本で食べられるようになったのは1980年代になってから、と比較的最近になって登場した食材です。その見た目はきゅうりとよく似ていますが、意外にもズッキーニはウリ科カボチャ属でカボチャの仲間に分類されます。日本では、長野県と宮崎県が産地として有名で、なんとこの2県だけで日本のズッキーニ生産量の60%以上になると言われています。

ズッキーニの皮は柔らかくそのまま食べることができ、たんぱくでありながらもほのかに甘みを感じられるのが特徴です。煮込み料理や揚げ物、そのまま生でいただくなど幅広い調理方法に対応しているため、旬の今の季節は、特に食卓で活躍してくれるでしょう◎ちなみに、ズッキーニはフランス料理やイタリア料理においてよく使われています。中でも南フランス料理のラタトゥイユには、ズッキーニが欠かせません。

そんなズッキーニは、カリウムやカロテンなどを豊富に含みます。カリウムは体内の余分な塩分を外に出してくれる働きがあるほか、カロテンはビタミンCと協力することで体の免疫力アップに役立ちます。購入するときは、皮の表面にツヤとハリがあって太さが均一になっているものを選ぶようにしてください。また、大きいものをついつい手に取ってしまいますが、大きすぎると味が落ちると言われているので注意してください。


<大葉>

大葉
大葉は、そうめんや冷奴などの料理にのせて、風味を加える薬味として使用するのが一般的な食材です。大葉は、シソ科シソ族の植物であり、正しくはシソということになります。「大葉」という名前は市場に流通させる際の商品名として使用されているのです。これは、シソの葉と茎を分けて販売するために葉の部分を大葉という名前で販売し始めたのがきっかけだとされています。

そんな大葉は、近年では1年を通して入手可能ですが、実は本来の旬は夏の今の時期なんです。産地としては愛知県が有名で、そのほかに静岡県、大分県などでも盛んに栽培されています。

大葉には、他の野菜と比較してもβカロテンが豊富に含まれているのが特徴です!また、ビタミン類、ミネラルといった栄養素も含まれています。ちなみに、大葉の特徴でもある香りは、ペリルアルデヒドという成分によるものです。このペリルアルデヒドには防腐作用や殺菌作用があります。

購入する際は、葉が濃い緑色をしていて、変色していないものを選ぶようにしましょう。また、香りはしっかりと感じられるものの方がおすすめです。そのほかにも、葉がしなびていないか、黒い斑点が付いていないか、といった点にも注目してみてください。

◆8月のおすすめレシピ・献立

ここからは、8月が旬の3つの食材を使ったおすすめのレシピ・献立を紹介します!レシピの詳細な工程は「献立を見る」から確認してみてください。今が旬の夏野菜や食材を楽しんじゃいましょう。「枝豆」「ズッキーニ」「大葉」を使っているレシピには★をつけているので、参考にしてみてくださいね♪


【枝豆】【ズッキーニ】【大葉】を使っているレシピ・献立



まずは、3つの食材全てが使われているレシピ・献立を紹介します。暑い8月にぴったりの冷たいレシピや大葉の香りが楽しめるレシピなど様々なレシピがあるので参考にしてみてください。


<豚肉ロール しそ風味>

1豚肉ロール-しそ風味
主菜:豚肉ロール しそ風味★
副菜:冷たいみそ汁★
汁物:枝豆ご飯★


<筍入りつくねの照り焼き>

2筍入りつくねの照り焼き
主菜:筍入りつくねの照り焼き★
副菜:ミニトマトのおろしあえ★
汁物:ズッキーニのスープ煮★


【枝豆】【ズッキーニ】を使っているレシピ・献立



続いては、枝豆とズッキーニを使ったレシピ・献立を紹介します。枝豆やズッキーニは食卓の脇役的なイメージがあるかもしれませんが、主菜にも取り入れることができますよ◎


<かれいのムニエル ケチャップソース>

3かれいのムニエル-ケチャップソース
主菜:かれいのムニエル ケチャップソース★
副菜:じゃがいものカレースープ煮
汁物:枝豆とじゃがいもの冷たいスープ★


<豆腐の納豆チーズ焼き>

4豆腐の納豆チーズ焼き
主菜:豆腐の納豆チーズ焼き★
副菜:枝豆とさつま揚げのおろしあえ★
汁物:コーンスープ


<明太子スパゲティ>

5明太子スパゲティ
主菜:明太子スパゲティ
副菜:トマトとえびの寒天寄せ★
汁物:野菜たっぷりガーリックスープ★


【枝豆】【大葉】を使っているレシピ・献立



続いては、枝豆と大葉を使ったレシピ・献立を紹介します。枝豆や大葉をはじめとして夏が旬の食材を使ったレシピもあるので、ぜひ作ってみてくださいね♪


<大豆の落とし焼き>

6大豆の落とし焼き
主菜:大豆の落とし焼き★
副菜:かぼちゃと枝豆の煮もの★
汁物:なすの味噌汁


<オクラの梅風味餃子>

7オクラの梅風味餃子
主菜:オクラの梅風味餃子★
副菜:なすと枝豆のしょうがまぶし★
汁物:大根とわかめの味噌汁


<えびのチリソース>

<えびのチリソース>

8えびのチリソース
主菜:えびのチリソース
副菜:冷しゃぶの枝豆寒天ソース★
汁物:春雨のスープ


【ズッキーニ】【大葉】を使っているレシピ・献立



続いてはズッキーニと大葉を使ったレシピ・献立です。ズッキーニを使った定番料理のラタトゥイユも紹介しているので参考にしてみてください!


<牛肉といろどり野菜の炒めもの>


9牛肉といろどり野菜の炒めもの
主菜:牛肉といろどり野菜の炒めもの★
副菜:蓮根の梅肉あえ★
汁物:豆苗と豆腐のさっぱりスープ


<イワシの柚子こしょう風味フライ>

10イワシの柚子こしょう風味フライ
主菜:イワシの柚子こしょう風味フライ
副菜:ラタトゥイユ★
汁物:うなぎおこわ★


<豚の梅しそ巻き天ぷら>

11豚の梅しそ巻き天ぷら
主菜:豚の梅しそ巻き天ぷら★
副菜:ズッキーニとくずし豆腐のあえもの★
汁物:野菜と豆のスープ


【枝豆】を使っているレシピ・献立



続いては枝豆を使ったレシピ・献立です。枝豆は使い方を工夫することで塩茹で以外にも様々な料理に活用できます◎


<枝豆と豚肉の炒めもの>

12枝豆と豚肉の炒めもの
主菜:枝豆と豚肉の炒めもの★
副菜:いろいろきのこの梅肉あえ
汁物:トマトの卵スープ


<枝豆の炊き込みピラフ>

13枝豆の炊き込みピラフ
主菜:枝豆の炊き込みピラフ★
副菜:ポテトサラダ
汁物:豆腐の味噌汁


【ズッキーニ】を使っているレシピ・献立



続いては、ズッキーニを使ったレシピ・献立を紹介します。ナムルのように生で食べたり、フライパンでこんがりと焼き上げたりと、様々な調理の仕方がありますよ。


<あさりとニラのチヂミ>


14あさりとニラのチヂミ
主菜:あさりとニラのチヂミ
副菜:ズッキーニのナムル★
汁物:トマトの卵とじスープ


<豚肉と夏野菜のグリル 韓国だれ>

15豚肉と夏野菜のグリル-韓国だれ
主菜:豚肉と夏野菜のグリル 韓国だれ★
副菜:なすのきな粉酢あえ
汁物:きゅうりの冷やしスープ


【大葉】を使っているレシピ・献立



最後に大葉を使ったレシピ・献立を紹介します。レシピに大葉を少し加えることで、程よい香りが感じられ、より美味しく感じられますよ!


<山菜鮭寿司>

16山菜鮭寿司
主菜:山菜鮭寿司★
副菜:野菜の甘酢あえ
汁物:ごぼう汁


<じゃことかいわれのスパゲティ>

17じゃことかいわれのスパゲティ
主菜:じゃことかいわれのスパゲティ★
副菜:サーモンのカッテージチーズサラダ
汁物:レタスとトマトのスープ

旬の食材を楽しもう!

今回は、8月が旬の真っ只中である「枝豆」「ズッキーニ」「大葉」を使ったレシピ・献立を紹介しました。今回紹介したものの中で、お気に入りのレシピや気になる献立があったら、ぜひレシピ情報を参考にしてみてくださいね。美味しいものは、美味しいときに。来月のおすすめ献立もお楽しみに♪
writer
メニューズ編集部