旬を美味しくいただく♪季節のおすすめレシピ・献立【7月】

旬を味わう季節の献立7月
提供元
メニューズ編集部
美味しくて安い旬の食材は、積極的に使っていきたいですよね!メニューズでは、毎月おすすめの食材を使った簡単レシピ・献立をご紹介します♪

「食材が1番輝く時期(旬)」を逃さず、しっかりいただきましょ♡

◆7月のおすすめ食材は?

<きゅうり>

きゅうり
きゅうりは、95%が水分とされていることもあって、栄養素の低い野菜というイメージがを持っている人もいるかもしれません。しかし、きゅうりは意外にも?しっかりと栄養成分を含んでおり、特にカリウムは比較的多く含まれています。みずみずしさが特徴の野菜で、酢の物や漬物、サラダなどで食べることが多いですが、炒めて食べるレシピなども多く存在します。

選ぶ際はきゅうり全体の太さが同じで、重みがあり、色つやのいいものを選ぶのがポイントです!最近では表面にイボのついていない品種もありますが、もしイボがついているきゅうりを購入する場合は、イボがしっかりと尖っているものの方が新鮮です。
きゅうりは長期間の保存はできないため、購入後はできるだけ早く食べるようにしましょう。

 

<とうもろこし>

とうもろこし
とうもろこしには、家畜の飼料になる「デントコーン」や炒るとポップコーンになる「ポップコーン」などいくつかの種類がありますが、私たちが食卓でよく食べるのは、甘みが特徴の「スイートコーン」と呼ばれる種類です。

とうもろこしの甘みを楽しみたいという人は、茹でて食べるのがおすすめですが、香ばしい焼きとうもろこしにしてもおいしいですね。ほかにもサラダやおかず、おつまみなどその用途はさまざまです!とうもろこしは、デンプンなどの炭水化物を多く含んでいるほか、粒のつけ根部分にはビタミンEやB1、B2などの栄養を含んでいます。

購入する際は、ふっくらとしていて、実がしっかりと詰まっているもの、そしてつやのあるものを選ぶようにしてください。6〜9月にかけてが旬であるため、7月はとうもろこしを食べるのにぴったりの季節です!

 

<パプリカ>

パプリカ
赤や黄色、オレンジなど、カラフルな色合いが特徴のパプリカは、その見た目がピーマンに似ているのが特徴。それもそのはずで、パプリカもピーマンもともにナス科トウガラシ属に分類され、学名も「Capsicum annuum」と同じなのです。

ただ、ピーマンよりも大きいもの、肉厚なものが、一般的にパプリカとして扱われています。そんなパプリカは熊本、宮城、高知などが産地として有名です。

ピーマンには苦味がありますが、パプリカは甘みや酸味があるので生のままで食べやすいですよね◎その色合いもあって、サラダなどに加えれば食卓が華やかになりますよ!また、栄養素に関してもビタミンCやカロテンが多いのが特徴で、食物繊維も多く含んでいます。

購入する際は表面に艶があって、触った時にハリを感じられるもの、重みのあるものを選んでください。とうもろこし同様6月〜9月が旬とされているため、7月はおすすめの時期!ぜひ使ってみてください。

◆7月のおすすめレシピ・献立

ここからは、3つの食材を使ったおすすめのレシピ・献立を紹介します!レシピの詳細な工程は「献立を見る」から確認してみてください。今が旬の夏野菜や食材を楽しんじゃいましょう。「きゅうり」「とうもろこし」「パプリカ」を使っているレシピには★をつけているので、参考にしてみてくださいね♪

【きゅうり、とうもろこし、パプリカ】を使っているレシピ・献立



まずは、3つの食材全てを使ったレシピ・献立を紹介します。メインのおかずとしても、副菜としてもあらゆる場面で使われていますよ!

<カラフル中華炒め>

1カラフル中華炒め
主菜:カラフル中華炒め★
副菜:うざく★
汁物:中国風コーンスープ★


<ニラと鶏肉のあえもの>

2ニラと鶏肉のあえもの
主菜:ニラと鶏肉のあえもの
副菜:なすのカレーマリネ★
汁物:粟米湯(コーン中華スープ)★


<冷やしわんたん>

3冷やしわんたん
主菜:冷やしわんたん★
副菜:なすのきな粉酢あえ★
汁物:かきたまコーンスープ★


【きゅうり、とうもろこし】を使っているレシピ・献立



続いてはきゅうりととうもろこしを使ったレシピ・献立を紹介します。子どもも大好きなグラタンやおつまみにもなりそうな生春巻きなどバリエーションは豊富です◎

<コロッケ風グラタン>

4コロッケ風グラタン
主菜:コロッケ風グラタン★
副菜:キャベツのサワーカレー風味
汁物:野菜のあっさりスープ★


<ほうれん草チャーハン>

5ほうれん草チャーハン-
主菜:ほうれん草チャーハン
副菜:生春巻き★
汁物:コーンのミルクスープ★


<いかと野菜の甘酢炒め>

6いかと野菜の甘酢炒め
主菜:いかと野菜の甘酢炒め★
副菜:にんにくの芽といかのコチュジャンあえ
汁物:青のり風味のコーンスープ★


【きゅうり、パプリカ】を使っているレシピ・献立



続いては、きゅうりとパプリカを使ったレシピ・献立を紹介します。きゅうりは生だけでなく火を通しても美味しくいただけ、パプリカは添えるだけで彩りを与えてくれます。

<鶏と野菜の鍋照り>

7鶏と野菜の鍋照り
主菜:鶏と野菜の鍋照り★
副菜:カリフラワーときゅうりのピクルス★
汁物:春雨のスープ


<きゅうりとささみの炒めもの>

8きゅうりとささみの炒めもの
主菜:きゅうりとささみの炒めもの★
副菜:焼き野菜のマリネ★
汁物:もやしの中華スープ


<たっぷり野菜冷しゃぶ>

9たっぷり野菜冷しゃぶ
主菜:たっぷり野菜冷しゃぶ★
副菜:こんぶのつくだ煮の浅漬け★
汁物:かぼちゃの冷たいポタージュ


【とうもろこし、パプリカ】を使っているレシピ・献立



続いては、とうもろこしとパプリカを使ったレシピ・献立を紹介します。肉や魚、野菜などあらゆる食材と組み合わせてることができます。

<コーンバーグ>

10コーンバーグ
主菜:コーンバーグ★
副菜:豆もやしのピリ辛あえ★
汁物:ニラともやしの味噌汁(減塩)


<なすのココット>

11なすのココット-
主菜:なすのココット
副菜:ゆで野菜のサラダ★
汁物:コーンスープ★


<あゆのイタリアンソテー>

12あゆのイタリアンソテー
主菜:あゆのイタリアンソテー★
副菜:にんじんのナムル
汁物:かんたんコーンスープ★


【きゅうり】を使っているレシピ・献立



続いては、きゅうりを使ったレシピ・献立です。使い勝手のいい食材なので、主に副菜などで活躍してくれますよ◎

<鶏肉のしそロール>

13鶏肉のしそロール-
主菜:鶏肉のしそロール
副菜:黄ニラとじゃがいものサラダ★
汁物:なすの味噌汁


<鶏肉の焼きびたし おろしぽん酢>

14鶏肉の焼きびたし-おろしぽん酢-
主菜:鶏肉の焼きびたし おろしぽん酢
副菜:野菜の甘酢あえ★
汁物:レタスとトマトのスープ


【とうもろこし】を使っているレシピ・献立



続いては、とうもろこしを使ったレシピ・献立を紹介します。そのまま焼いて食べても、粒で食べても美味しいのでおすすめです!

<竜田揚げ>

15竜田揚げ-
主菜:竜田揚げ
副菜:焼きとうもろこし★
汁物:大根とわかめの味噌汁


<ねばねば納豆サラダ丼>

16ねばねば納豆サラダ丼
主菜:ねばねば納豆サラダ丼★
副菜:もずくとたこの酢のもの
汁物:大根と牛肉のスープ


【パプリカ】を使っているレシピ・献立



最後にパプリカを使ったレシピ・献立を紹介します。パプリカが加わるだけで一気に料理が鮮やかになり、見た目にも楽しむことができますよ♪

<すずきのレンジ蒸し>

17すずきのレンジ蒸し
主菜:すずきのレンジ蒸し★
副菜:枝豆とさつま揚げのおろしあえ
汁物:レタスと豚肉のスープ


<あじの焼きづけ>

18あじの焼きづけ-
主菜:あじの焼きづけ
副菜:豆苗のスイートチリソースあえ★
汁物:豆腐スープ


今回は、7月が旬の真っ只中である「きゅうり」「とうもろこし」「パプリカ」を使ったレシピ・献立を紹介しました。今回紹介したものの中で、お気に入りのレシピや気になる献立があったら、ぜひレシピ情報を参考ににしてみてくださいね。美味しいものは、美味しいときに。来月のおすすめ献立もお楽しみに♪


レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部