旬を美味しくいただく♪季節のおすすめレシピ・献立【3月】

季節の献立(3月)
提供元
メニューズ編集部
美味しくて安い旬の食材は、積極的に使っていきたいですよね!メニューズでは、毎月おすすめの食材を使った簡単レシピ・献立をご紹介します♪

「食材が1番輝く時期(旬)」を逃さず、しっかりいただきましょ♡

◆3月のおすすめ食材は?

<菜の花(なばな)>
2月から3月にかけて旬を迎える、あざやかな緑が印象的な春野菜です。βカロテンやビタミン類、食物繊維など栄養素を豊富に含んでいます。和え物やおひたし、お吸い物、炒め物など、用途は多岐にわたるため、春先の食卓おすすめの材料です。

<あさり>
あさりは貝類の中でも収穫量が多く、ビタミンB12や鉄を豊富に含んでいる食材です。春先にかけてどんどん美味しさが増してくるので、3月の料理にピッタリ。調理の際には砂抜きが欠かせませんが、しっかりと行うことで、春らしい料理を作ることができます。みそ汁やパスタなどにも活用可能ですよ!

<キャベツ(春キャベツ)>
キャベツ(春キャベツ)は、あざやかな緑色でやや小さめの丸い形が特徴の春野菜です。扁平で白に近い色をしている冬キャベツと比較するとその違いははっきりとします。
ビタミンC、Kを豊富に含んでいて、水分が多く柔らかいのが特徴♪
サラダにして食べると、食感はもちろんキャベツの甘みも感じることができますよ。

◆3月のおすすめレシピ・献立

ここからは、3つの食材を使ったおすすめのレシピ・献立を15個紹介します!
レシピの詳細な工程は「献立を見る」から確認してみてください。

【菜の花(なばな)、あさり、キャベツ(春キャベツ)】を使っている


<菜の花といかのパスタ>
菜の花といかのパスタ
主菜:菜の花といかのパスタ★
副菜:キャベツともずくの酢のもの★
汁物:クラムチャウダー★


<牛肉となばなのオイスターソースいため>
牛肉となばなのオイスターソースいため
主菜:牛肉となばなのオイスターソースいため★
副菜:キャベツとたけのこの煮びたし★
汁物:あさりのスープ★


<菜の花とえびのXO醤いため>
菜の花とえびのXO醤いため
主菜:菜の花とえびのXO醤いため★
副菜:キャベツとあさりの蒸し煮★
汁物:きゅうりとツナのスープ


【菜の花(なばな)、あさり】を使っている


<いかとあさりのスパゲティ> 
いかとあさりのスパゲティ
主菜:いかとあさりのスパゲティ★
副菜:菜の花とささみののりマヨあえ★
汁物:ねぎのトマトスープ


<あじの焼きづけ>
あじの焼きづけ
主菜:あじの焼きづけ
副菜:ふきとあさりの当座煮★
汁物:菜の花と麩のお吸いもの★


【菜の花(なばな)、キャベツ(春キャベツ)】を使っている


<カリカリ豚肉のオイスターいため>
カリカリ豚肉のオイスターいため
主菜:カリカリ豚肉のオイスターいため★
副菜:キャベツの甘辛酢あえ★
汁物:大豆もやしのスープ


<さわらのソテーミニトマトソース>
さわらのソテーミニトマトソース
主菜:さわらのソテーミニトマトソース
副菜:菜の花と桜えびのあえもの★
汁物:野菜のあっさりスープ★


【あさり、キャベツ(春キャベツ)】を使っている


<れんこんと手羽先の煮もの>
れんこんと手羽先の煮もの
主菜:れんこんと手羽先の煮もの
副菜:キャベツとあさりの酒蒸し★
汁物:かぶととりひき肉のくず汁


<小あじの南蛮漬け>
小あじの南蛮漬け
主菜:小あじの南蛮漬け★
副菜:切り干しだいこんのみそ風味
汁物:あさりの牛乳みそ汁★


【菜の花(なばな)】を使っている


<牛肉の和風ソテー>
牛肉の和風ソテー
主菜:牛肉の和風ソテー★
副菜:ちくわのサラダ
汁物:チンゲンサイのスープ


<にんにくの芽といかのいためもの>
にんにくの芽といかのいためもの
主菜:にんにくの芽といかのいためもの
副菜:五目豆
汁物:れんこんスープ★


【あさり】を使っている


<青のりと卵のスパゲティ>
青のりと卵のスパゲティ(小盛)
主菜:青のりと卵のスパゲティ(小盛)
副菜:にらと貝の煮びたし★
汁物:あさりのカレースープ★


<にらレバーいため>
にらレバーいため
主菜:にらレバーいため
副菜:焼きねぎの煮びたし
汁物:あさりのお吸物★


【キャベツ(春キャベツ)】を使っている


<ちらしずし>
ちらしずし
主菜:ちらしずし
副菜:豆とれんこんのサラダ
汁物:野菜たっぷりスープ★


<ローカロリー肉じゃが>
ローカロリー肉じゃが
主菜:ローカロリー肉じゃが
副菜:キャベツのシンプルいため★
汁物:はまぐりの潮汁


いかがでしたか?今回の情報を参考に、ぜひ3月の旬の食材を楽しんでくださいね。

美味しいものは、美味しいときに。来月のおすすめ献立もお楽しみに♪


レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部