【下味冷凍】で美味しく!定番のお肉レシピ18選

お手軽調理
提供元
メニューズ編集部
今回は「下味冷凍」を活用した肉レシピをご紹介します。

豚肉から牛肉、鶏肉といった人気のお肉料理もありますよ♪定番の和食から食卓を華やかにする洋食、食欲そそる中華まで多数そろえてみました!
今まで冷凍保存したお肉を使ったことがない方もぜひ、参考にしてください!

【豚肉】食欲誘う香りが魅力のレシピ6選

定番レシピをアレンジ!豚肉のアップルジンジャー焼き

豚肉のアップルジンジャー焼き
出典元
レタスクラブニュース
豚肉を使ったレシピで人気の「生姜焼き」!しょうがや砂糖、醤油などに漬けて、冷凍庫でそのまま保存OK。味がよく染み込んで、臭みが和らいだお肉は解凍後、そのままフライパンで焼くだけ。

定番の生姜焼きにすりおろしたりんごを絡め合わせれば、ほんのり甘く、フルーティーな香りを楽しめます♪


マヨネーズがポイント!ジンジャーポーク

ジンジャーポーク
出典元
レタスクラブニュース
生姜焼きと同じく、定番の人気レシピ「ポークソテー」!こちらはほんのりしょうがを効かせて、夏場にぴったりの食欲そそる1品です。

冷凍保存する際は一緒に生みそを入れるのもおすすめ。炒める際にマヨネーズで味付けすることで、お肉のコクとうま味もぐっとアップします!


さっぱり美味しい!肉じゃが

肉じゃが
出典元
レタスクラブニュース
濃い味の豚肉料理も素敵ですが、さっぱり風味の肉じゃがもおすすめ!和風のレシピの中でも、人気の1品です。豚肉だけではなく、使用する野菜も一緒に肉じゃがの調味料で冷凍保存しておけば、調理の際、時短になるのでおすすめ。

小分け袋に入れておけば、食べたい人の分量だけ取り出して、調理することもできますよ!


食欲そそる!みそバター豚肉豆腐

みそバター豚肉豆腐
出典元
レタスクラブニュース
めんつゆに漬けて冷凍庫で寝かした豚肉を活用して作る「肉豆腐」。たまねぎが好きな方は、一緒に冷凍保存すると、とろとろになるのでおすすめです。

ちなみに、こちらは味噌バター風味が魅力の肉豆腐レシピ!めんつゆが染み込んだ豚肉を使えば、味噌バターの風味と相まって、まさにごはんが止まらなくなる絶品おかずになってくれます。


ピリ辛が美味しい!豚キムチ丼

豚キムチ丼
出典元
レタスクラブニュース
簡単調理で夕飯の手助けをしてくれるキムチ!白菜と豚肉をキムチに漬けて冷凍した材料を使用する際は、使用する当日の朝、冷蔵庫で解凍しておくと便利です。

調理する際は軽くフライパンで炒めれば、そのまま楽しむことができますよ。丼ものにすれば、1品でお腹満足のレシピも楽しめます!


旬の野菜で楽しむ!かぼちゃと豚肉の香味炒め

かぼちゃと豚肉の香味炒め
出典元
レタスクラブニュース
しょうゆ、みりん、酒に漬けて下味冷凍した豚肉を使用した香味炒め。季節に合わせて、お好みの野菜を組み合わせて楽しむことができます。

おすすめは厚揚げとチンゲンサイの組み合わせ。比較的さっぱりとした味付けなので、にんにくやしょうがなどで味にアクセントをつけて、楽しんでください!

【鶏肉】食べ応えのあるレシピ6選

甘辛味がたまらない!とりの甘酢炒め

とりの甘酢炒め
出典元
レタスクラブニュース
鶏の下味冷凍で人気のレシピ「甘酢炒め」!ケチャップや砂糖による味付けが子どもから大人まで大人気の1品です。パプリカやピーマンを使用すると彩り豊かで、夏に旬の味覚を楽しめるのでおすすめ。

味付けをする際、濃い味にしたり、細かく刻むことで、抵抗なく食べてくれますよ!


お弁当にもうってつけ!ささみから揚げ

ささ身から揚げ
出典元
レタスクラブニュース
下味冷凍したレシピは、お弁当のおかずとしても大活躍してくれます。ささみを冷凍保存する際は、にんにくやしょうがといった定番調味料のほか、一緒にマヨネーズを入れましょう!

そうすることで、まるでお店で味わうような風味を楽しめます。衣はお好み焼き粉やてんぷら粉を使うとふっくら仕上がるのでおすすめです。


食卓を華やかにする!チキントマトクリームチーズ煮

チキントマトクリームチーズ煮
出典元
レタスクラブニュース
トマトの酸味とチーズの濃厚なコクが癖になる美味しさのクリームチーズ煮。おしゃれなこちらのレシピも冷凍保存を活かせる魅力のレシピです。

小分け袋に鶏肉とトマト缶、コンソメなど材料や調味料を入れて保存するだけ。煮込む際にクリームチーズを入れると、コクが際立つ1品になります!


ワンプレートで上品に!カリカリチキンソテーのレモンバターソース

カリカリチキンソテーのレモンバターソース
出典元
レタスクラブニュース
チーズトマト煮と一緒に食卓を助けてくれるレモンバターソース!ちょっとおしゃれなプレートにのせるだけで、レストランやカフェで食事をしているかのような気分を味わえます。

にんにく、しょうが、しょうゆ、酒など定番の調味料を入れて冷凍保存するだけで、自宅で本格的なチキンソテーを楽しめますよ♪


子どもも大好き!手羽先とチンゲンサイの黒酢豚

手羽先とチンゲンサイの黒酢豚
出典元
レタスクラブニュース
約5分で下準備ができる手羽先!塩糀を入れるアレンジレシピも人気です。完成後に塩コショウで味付けすることで、ビールのお供にも最適です。

味付けによって、多様な場面で活躍してくれるのも嬉しいポイントですよね。子どもの誕生日などのイベント時にもうってつけです!


アレンジしておしゃれに!ロール棒々鶏

ロール棒々鶏
出典元
レタスクラブニュース
サラダとしても大活躍のバンバンジー!きゅうりを使って、ささみを巻くと見た目もおしゃれで、食べやすくなります。ささみのようにパサつきやすいお肉の場合、冷凍保存の方法に不安を感じたことがある方もいるはず。

そこでおすすめしたいのが、オリーブオイルを使って冷凍保存する方法です。生のささみをオイルでしっかり揉み込むことで、冷凍保存後も比較的鶏肉の食感を楽しめますよ。

【牛肉】食卓を盛り上げてくれるレシピ6選

香ばしいごまの香りが魅力!牛肉とせりのチャプチェ

牛肉とせりのチャプチェ
出典元
レタスクラブニュース
コチュジャンやにんにくで味付けをして、そのまま冷凍保存した牛肉を使用したチャプチェ。冷凍保存をすることによって、味が染み込み、より美味しくなってくれます。

セリやパプリカ、長ネギなど野菜をたっぷり入れることで食べ応えも十分。味が染み込むので、癖のある野菜も美味しくなります!


時短簡単!ごぼうとにんじんの肉巻き照り煮

ごぼうとにんじんの肉巻き照り煮
出典元
レタスクラブニュース
時間がないときの心強い味方「肉巻き照り煮」をご紹介します。こちら、作り方もいたって簡単で、牛肉にごぼうとにんじんを巻いて、しょうゆ、酒、みりん、砂糖と一緒に冷凍保存するだけ。

冷蔵庫で解凍した後はそのままフライパンで炒めるだけで、食べ応え抜群のおかずを食卓に並べることができます。1日寝かせれば、お弁当のおかずとしても活躍してくれますよ♪


パンにはさんでも美味しい!牛肉のプルコギ風炒め

牛肉のプルコギ風炒め
出典元
レタスクラブニュース
たっぷりの牛肉と野菜が楽しめるプルコギは、下味冷凍定番の人気レシピ!冷凍保存する際はしょうゆに味噌を混ぜたタレに漬けるのがおすすめ。

味のコクが増して、ごはんはもちろん、パンとの相性もばっちりのおかずになります。味にアクセントが欲しい場合は、コチュジャンをプラスしてください!


肉のうま味が口に広がる!クイックやわらかビーフシチュー

クイックやわらかビーフシチュー
出典元
レタスクラブニュース
子どもから大人まで大人気のビーフシチューは、下味冷凍肉を活用できるレシピの1つ!調味料と一緒に保存することで、お肉がほろほろに柔らかくなります。

あまった牛肉を保存する際はぜひ、試してみてください。煮込む際は、お肉の表面を焼くことで、うま味を濃縮することができるのでおすすめです。


困ったときの心強い味方!和風おろしハンバーグ

和風おろしハンバーグ
出典元
レタスクラブニュース
メインのおかずに迷った際に1品で、家族を笑顔にしてくれる「ハンバーグ」!塩コショウを振って冷凍保存したひき肉があれば、簡単にできるレシピです。

ハンバーグの魅力は、あまったら冷凍保存できること。保存する際は1個づつラップに巻いて、小分け袋などに入れてくださいね。


おかずとしても大人気!ごま担担しぐれ煮丼

ごま担担しぐれ煮丼
出典元
レタスクラブニュース
おかずとして人気のしぐれ煮をたっぷり乗せて味わう「しぐれ煮丼」!しょうゆ、砂糖、酒などに漬けて、冷凍保存してください。

解凍する際は、使う日の前日に冷蔵庫に移動しておくようにしましょう。丼ものにする際、ラー油をかければ味がまろやかになり、アクセントになるのでおすすめです。

下味冷凍したお肉で、調理を簡単に!

下味冷凍をすることで、味の深みが増すお肉。今回は中でもおすすめのレシピ18個をお届けしました。冷凍保存をすることで、お肉のうま味がぐっと増すのは、魅力ですね。

また、時短につながるレシピもあったので、下味冷凍をストックしておくと、困ったときに役立ってくれそうな気がしました。幅広いレシピに活用できるお肉だからこそ、下味冷凍で美味しいレシピを楽しめるのは嬉しいポイントです。

もし、今後冷凍したお肉の使い道に困った際はこちらを覗きに来てくださいね♪
writer
メニューズ編集部