【今年は東北東】たべて福よぶ♪節分レシピ特集

節分レシピ
提供元
メニューズ編集部
毎年2月3日は「節分」ですよね。この日は、恵方巻きを食べるという方が多いのではないでしょうか?今回は、そんな節分に向けて恵方巻きをはじめとする節分料理レシピをご紹介♪

恵方巻きも具材によって雰囲気がガラッと変わるので、ぜひお好みのものを見つけてくださいね。

節分といえば、やっぱり恵方巻き!

節分に食べるものとして真っ先に浮かぶのは、やっぱり恵方巻きですよね。ちなみに、2019年の方角は「東北東」です!神様がいる方角を見ながら、まるまる1本、食べきるまでは喋らずいただきましょう♪

<七福恵方巻き>

七福恵方巻き
出典元
レタスクラブニュース
7つの具材が入ったボリューム満点の恵方巻き。具はお好みでアレンジしてもOKです♪ご飯は欲張らずうすーく伸ばしてあげることがポイント!そうすることで崩れることなく、きれいに巻けます。


<ミニ恵方巻き>

ミニ恵方巻き
出典元
レタスクラブニュース
お子さまには、こちらの恵方巻きはいかがでしょうか?ツナや卵焼きなど、子どもが喜ぶ具材が使われています。また、サイズも名前の通り小さめなので食べやすさも◎


<チーズ入り恵方巻>

チーズ入り恵方巻
出典元
雪印メグミルクのお料理レシピ
いつもと違う恵方巻きを食べたい方は、ぜひこちらをお試しください。あのベビーチーズを使っているちょっと変わった恵方巻きです!


<キムチ入り韓国風太巻き>

キムチ入り韓国風太巻き
出典元
レタスクラブニュース
今年はピリ辛がおいしい韓国風で♪マヨネーズとケチャップをまぜたオーロラソースで味つけしているので、コクがありますよ!キムチの量で辛さを調節してくださいね。


<太巻きずし>

太巻きずし
出典元
レタスクラブニュース
一見普通の太巻きに見えますが、実は味つけのメインは鶏そぼろ!甘辛い味つけは飽きが来ず、まるまる1本余裕で完食できちゃいます♪かまぼこの紅白も、華やかですよね。

年の数だけ♪大豆レシピ

節分には欠かせない豆まき。年の数だけ食べるという風習がありますよね。ただ、豆まきに使った大豆って余ってしまいがち……そんなときは、水煮した大豆を使っておいしくいただきましょう♪

<煮豆>

煮豆
定番の煮豆は、副菜にぴったり。常備菜としても優秀ですよね。シンプルで甘めの醤油味は、どこか懐かしさを感じさせます。


<とり手羽先と大豆のみそ煮>

とり手羽先と大豆のみそ煮
味噌ベースのこってりした味つけで、ご飯がすすみます。どうしても副菜になりがちな大豆料理ですが、こちらのおかずは主菜としても◎


<ビーンズコロッケ>

ビーンズコロッケ
普通のコロッケだと思って食べてみたら、ほのかに香る大豆の味。じゃがいもやひき肉で作るよりも、ボリューム感も増しますよ♪


<大豆とひき肉のドライカレー>

大豆とひき肉のドライカレー
大豆だって、こんなにおしゃれな料理に大変身!大豆はあえて粗くきざむことで、ごろっと感を楽しめますよ。


<鬼除け汁(節分汁)>

鬼除け汁(節分汁)
出典元
マルコメ レシピサイト
具だくさんでボリューム満点!名前の通り、節分当日にぜひ召し上がってみてくださいね。

飾るだけじゃもったいない!いわしレシピ

玄関にいわしを飾っておくと、鬼が家に入ってことないという言い伝えは有名ですよね。今年の節分は、そんないわしもおいしく食べちゃいましょう♪意外と色々な調理方法があるので、注目です!

<いわしのチーズフライ・梅肉風味>

いわしのチーズフライ・梅肉風味
出典元
雪印メグミルクのお料理レシピ
梅とチーズと大葉は最強トリオですよね。チーズのコクと梅、大葉のさっぱりとした味が相性抜群!また大葉を使うことで、いわし特有の臭みも気になりません♪


<いわしぎょうざ>

いわしぎょうざ
いわしのうま味を存分に味わえるジューシーな餃子レシピ。お肉を使うよりもヘルシーなので、女性も嬉しいですよね!


<いわしのイタリアンソテー>

いわしのイタリアンソテー
目を引くイタリアンソースには、ざく切りのトマトをたっぷりと使いましょう♪洋風のおしゃれな一皿になるので、おもてなし料理としても活躍しそう!


<いわしのバター焼き>

いわしのバター焼き
バターでソテーしたいわしは、ふっくら柔らかくいくらでも食べられちゃいます。大根おろしとレモンでさっぱりといただくのが、おすすめの食べ方です!

これも節分料理!けんちん汁

実はけんちん汁も、節分の日に食べるものだって知っていましたか?関西ではあまり知られていないようなのですが、関東では食べるところも多いんだとか♪根菜がたっぷり入っていて、体もぽかぽか温まるので、今の季節にぴったりです。ぜひお試しください。

<けんちん汁>

けんちん汁
材料は多いけど、意外と簡単なけんちん汁。ごま油の香りが食欲をそそります!


<けんちんそば>

けんちんそば
出典元
レタスクラブニュース
けんちん汁におそばを入れる食べ方は、関東の中でも少数派のローカルグルメなんですって。けんちん汁を多く作りすぎてしまったときのアレンジレシピとして、ぜひいかがでしょうか?


さて、お好みの節分料理は見つかりましたか?
恵方巻きや大豆以外にも、節分に関する食材はたくさんあるので、この機会に調べてみると面白いかもしれません♪

たべて福を呼ぶ節分レシピ、ぜひお試しください。


レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部
  • #夕飯
  • #料理
  • #簡単レシピ