秋の味覚!里芋活用レシピ

里芋
提供元
メニューズ編集部
独特のぬめりが特徴の里芋は秋が旬の食材です。芋類の中でもカロリーが低く、日本では古くから親しまれてきました。

今回はそんな里芋を活用したレシピを紹介します。おかず系のレシピから煮物、さらにはスープまでアレンジ次第で様々な料理に変化!ぜひ今が旬の秋の味覚を堪能してください。

◆里芋を活用した主菜・副菜レシピ

まずは、里芋で作る主菜・副菜レシピです。ご飯のお供にぴったりのおかずからサラダまで幅広く取り上げているので参考にしてみてください。


<里芋とベーコンのソテー>

里芋とベーコンのソテー
里芋、ベーコン、玉ねぎで作る炒め物です。ジャーマンポテトに代表されるようにじゃがいもとベーコンは最強の組み合わせ!しかし里芋とベーコンもまた相性抜群なんです。

調理の際、里芋の下ゆでは不要です。ただし、カットした里芋は事前に電子レンジで加熱しておくようにしてください。そうすることで焼き上がりが早くなります。

味付けは塩、こしょう、醤油でシンプルに♪ベーコンに旨味があるほか、野菜の味わいもあるのでこれで十分なんです。ご飯のおかずにぜひ!


<里芋のレンジサラダ>

里芋のレンジサラダ
材料は、里芋と万能ねぎ、そして調味料のみのシンプルなサラダです。調理はとても簡単で、里芋を電子レンジで加熱したら調味料とねぎを合わせて完成。

酢の酸味と醤油の味わいが里芋とよく絡んでシンプルながら食べ応えのある一品となっています。あっという間に作れるので自宅に里芋がある人はぜひ作ってみてはいかがでしょうか。


<里芋バーグ>

里芋バーグ
子ども人気の高いハンバーグのタネに里芋を混ぜた一品です。里芋を混ぜることで口当たりが柔らかくなり、食感もなめらかになります。

また、すりおろしたしょうがも混ぜているので、しょうがの風味や味わいがアクセント♪チーズを中に入れてもおいしいですよ◎


<里芋の油揚げ焼き>

里芋の油揚げ焼き
柔らかくした里芋にレンコン、ねぎ、合い挽き肉を混ぜたタネをこんがりと焼き色をつけた油揚げに詰めて食べる一品です。油揚げのサクッとした食感に、里芋の柔らかさ、そしてレンコンのシャキシャキ感と1品でたくさんの食感が楽しめますよ◎

ご飯のおかずとしてはもちろん、お酒のあてにもぴったり!食べるときはマヨネーズと七味唐辛子やポン酢しょうゆ、柚子胡椒などと一緒にめしあがれ。

◆里芋を活用した煮物レシピ

里芋というと煮物のイメージが強い人もいるのではないでしょうか。そこで、続いては里芋の煮物レシピを紹介します。


<豚ばらと里芋のみそ煮>

豚ばらと里芋のみそ煮
豚バラ、里芋、ねぎ、生揚げで作る煮込みレシピです。具材を大きめにカットしているのでボリューミーで食べ応え十分!味付けは赤味噌、醤油、砂糖、だしなどを使用しています。

また、赤唐辛子とゆずの皮も使用しているので、ピリッとした辛さやゆずの酸味なども感じられますよ◎ご飯のおかずとしてどうぞ♪


<里芋の煮ころがし>

里芋の煮ころがし
里芋活用レシピの定番とも言えるのが里芋の煮ころがしです。こちらのレシピで使用する食材は里芋のみ!だし、砂糖、みりん、醤油、酒と一緒に煮汁がなくなるまで煮込めば完成。

煮物料理というと時間のかかるイメージがあるかも知れませんが、使用する食材や調味料がシンプルな分、それほど時間はかかりませんよ◎


<里芋の中国風煮こみ>

里芋の中国風煮こみ
同じ煮込み料理でも使用する調味料を変えるだけで味わいも大きく変化します。こちらは里芋、さやいんげん、豚ひき肉などをスープの素、豆板醤、醤油などで煮込んで中華風の味付けに仕上げた一品。

味付けは、先ほどの煮ころがしよりも濃いめになっていますよ◎里芋はそのぬめりが特徴的ですが、こちらのレシピではそのぬめりを活用してひき肉をまとめています。

◆里芋を活用したスープレシピ

続いては里芋を使ったスープレシピを紹介します。里芋は和食から洋食まで様々なスープレシピに活用可能です。


<切り干し大根と里芋のみそ汁>


切り干し大根と里芋のみそ汁
食卓の定番みそ汁!みそ汁は具材のアレンジができる点が特徴です。こちらのレシピでは、切り干し大根と里芋を具材に使用しています。

食材をカットして、だしと一緒に火にかけあとはみそを混ぜれば完成です。切り干し大根の食感と口の中で溶けるように崩れていく里芋を楽しんでくださいね♪


<牛肉と根菜のポトフ>

牛肉と根菜のポトフ
出典元
みんなのきょうの料理
かぼちゃ、レンコン、ごぼう、ねぎ、里芋、大根、人参、カリフラワー、ブロッコリー、芽キャベツ、牛肉、鶏肉とたくさんの具材を使用するポトフです。

一品で栄養バランスが野菜や肉など一品で栄養をしっかりと摂取できるだけでなく、体を暖めてくれるので寒くなってくるこれからの季節にぴったり♪

食べる際はポン酢や醤油、からしなどお好みの調味料を合わせてくださいね。一品で満足感が得られること間違いなしです!


<きのこのとろり汁>

きのこのとろり汁
出典元
みんなのきょうの料理
まいたけ、なめこ、しいたけの軸、里芋を使って作る一品です。なめこや里芋のとろみがおいしさをアップ!

また、味付けは昆布だしと酒、塩、醤油のみですが、じっくりと煮込むことで素材の持つ旨味が引き出されるので食べ応えもありますよ。きのこも秋が旬の食材なので、季節感満載のレシピです。

里芋の活用方法は多種多様!

今回は里芋を活用したおすすめレシピを紹介しました。里芋というと煮物で使用する機会が多いかもしれませんが、実は炒め物やスープ、サラダなどにも活用できるんです。

今回取り上げたものは簡単に作れるものもあるのでぜひ秋の味覚、里芋を食卓で楽しんでみてください。
writer
メニューズ編集部