自宅がカフェに!おうちで楽しむカフェレシピ

自宅がカフェに!おうちで楽しむカフェレシピ
提供元
メニューズ編集部
休日はおしゃれなカフェでランチやコーヒーを楽しみたい!しかし、休日のカフェは結構混みますよね。

それならおうちでカフェのような料理を作ってみましょう!
今回は、おうちで楽しめるカフェレシピをご紹介。おうちカフェで優雅な休日を過ごしましょう!

◆カフェでよく見る!おかず&サラダレシピ

まずは、カフェのメニューにありそうなおかず系レシピとサラダレシピを紹介します。手間のかからないものもあるので、ぜひ作ってみてください。


<ハム&チーズフレンチトースト>

ハム&チーズフレンチトースト
出典元
レタスクラブニュース
カフェといえば、みんな大好きフレンチトースト
こちらのフレンチトーストはチーズとハムを挟んでいるので、ランチにもぴったりの一品です。

卵液をパンが吸収し、一噛みするごとにパンから旨味がにじみ出てきますよ◎満足感もしっかり得られるレシピです。コーヒーと一緒にお召し上がりください♪


<お楽しみハンバーグ>

お楽しみハンバーグ
レトロな喫茶店で出てきそうなハンバーグです!こちらのハンバーグは中にソーセージとチーズが入っているので、食べ応えも抜群です。

中身はお好みで変更しても◎ソースはケチャップとウスターソース、しょうゆを混ぜて作ったオリジナル簡単ソース♪目玉焼きを上に乗せてもおいしそうですね♡


<スパゲティカルボナーラ>

スパゲティカルボナーラ
濃厚ソースがおいしいカルボナーラ
作り方を覚えておくと献立作りの際にも役立ちます◎こちらのレシピでは、ベーコンや卵、黒こしょうなど、おなじみの食材や調味料を使用しています。

チーズはパルミジャーノ・レッジャーノをすりおろして使うと、本格的な味わいに♪


<ローストビーフプレート>

ローストビーフプレート
お食事メニューが充実しているカフェだと、ローストビーフもありますよね。おうちでもローストビーフ作りにチャレンジしてみましょう!

こちらのレシピのポイントは、フライパンで作れてしまうこと!

パスタや野菜などと合わせておしゃれなプレート料理にしても、ローストビーフ丼にしてみても良さそうですね。


<ガパオライス>

ガパオライス
出典元
みんなのきょうの料理
鶏肉にカラフルなピーマン、さらにたっぷりの野菜と香草を使用した、タイの定番料理ガパオライス。こちらもおうちで簡単に作れるんです!

使用する具材が多いので、お好みでごはんの量は調整してくださいね。また、食べる際に、ライムを少しだけ絞ると酸味が加わりよりおいしさが際立ちますよ◎


<カフェ風オムライスプレート>

カフェ風オムライスプレート
出典元
レタスクラブニュース
カフェの定番オムライス

このレシピでは、溶いた卵にケチャップライスを混ぜて一緒に焼き上げているのが特徴!卵で包む際に卵が破けたり、ごはんがはみ出たりといった心配もありません。


<アボカドサラダ>

アボカドサラダ
カフェのボリュームたっぷりなサラダランチ、おいしいですよね。
アボカドトマトレタスで作るシンプルなサラダのご紹介です♪

アボカドの濃厚な旨味とトマトの酸味、レタスのシャキシャキ感がおいしさを演出!

ドレッシングはナンプラーを使用したオリジナルを手作りで◎ナンプラーが苦手な場合は薄口醤油を使用してもおいしいですよ♪

◆カフェに欠かせないスイーツ系レシピ

やっぱりコーヒーと一緒にスイーツも食べたくなりますよね。
続いては、おうちで作れるスイーツレシピを紹介します。


<かぼちゃのプリン>

かぼちゃのプリン
出典元
みんなのきょうの料理
かぼちゃで作るプリンです!かぼちゃの黄色と卵の黄色が混ざることでできる、鮮やかな黄金色は見た目も◎

かぼちゃはペースト状にするのですが、電子レンジを使用すれば、時間も手間も省くことができますよ!カラメルをかけることで香ばしさが増すのでおいしさもアップ♡
かぼちゃの甘みだけでも十分においしいので、カラメルをかけなくても◎


<フレンチトースト>

フレンチトースト
出典元
みんなのきょうの料理
粉砂糖とメープルシロップで食べるベーシックなフレンチトーストです。
フレンチトーストの肝は卵液。卵液を作る際は、卵をしっかりと混ぜてほぐすようにしましょう。

トーストを焼く際は弱火にして様子を確認しながら蒸し焼きにするのがポイントです。強火だとパンが焦げてしまう恐れもあるので、注意してください。メープルシロップや粉砂糖の他にも、ホイップクリームなどを乗せてもおいしいですよ◎

おうちカフェでまったりタイムを!

カフェ風メニューはおうちで再現できるものがたくさん♪
お好みのコーヒーや紅茶を入れれば、あっという間に自宅がカフェ空間に大変身

時にはテレビを消して、おうちでゆったりとした時間を過ごしてみるのも良いですね。
writer
メニューズ編集部