「おせち」だって作り置きできる!週末に作る「らくらく冷凍おせち」特集♡第2弾

らくらく冷凍おせち第2弾
提供元
ベターホームのお料理教室
「来年のお正月は、手作りおせちでお祝いしたい!」そうは言っても、ただでさえ忙しい年末。おせちを一度に作り上げるのは至難の業です。

そこで、おすすめなのが「冷凍おせち」。年末に慌てないよう、12月の始まりから週末を使って、少しずつ作り置きしておきましょう!

第2弾は「さけのこぶ巻き」「かずのこ」「チャーシュー」「紅白なます」「田作り」「たいのこぶじめ」のレシピです。

◆冷凍おせちのメリット

冷凍おせちには、嬉しい6つのメリットがあります!第2弾では、そのうちの2つをご紹介します♪

・食材が安いうちに買える
年末の数日間は、食材が一気に値上がりします。事前に作り置きしておけば、通常価格で食材が入手できるので、ぐっと節約できます♪

・味がよくしみておいしくなる
おせちの中には、こぶ巻きや黒豆など、味がしみこむほどおいしくなる料理がたくさん!冷凍することで、中まで味がしみやすくなります。

◆今週末つくる冷凍おせち

・さけのこぶ巻き
・かずのこ
・チャーシュー
・紅白なます
・田作り
・たいのこぶじめ

◆「さけのこぶ巻き」レシピ

さけのこぶ巻き
にしんで作ることの多いこぶ巻きですが、手に入りやすい「さけ」を使いましょう♪


<材料(4本分)>
こんぶ(12cm長さ)   4枚
生さけ         2切れ(200g)
塩           少々
酒           100ml
こんぶのもどし汁    適量

【A】
しょうゆ・みりん    各大さじ2
砂糖          小さじ2


<作り方>
①こんぶは表面の汚れをふく。水200ml(材料外)につけ、もどす(もどし汁はとりおく)。

②さけは骨と皮を除く。横半分に切り、塩をふる。こんぶの手前にさけをのせ、きつめに巻いて、ようじで止める。

③②がひと並べに入る大きさの鍋に②を並べ、酒を加える。こんぶのもどし汁をかぶるくらいまでそそぎ入れる。強火にかけ、煮立ったらアクをとり、落しぶたをする。弱めの中火で約30分煮る。

④Aを加えて、さらに約20分煮る。煮汁につけたままさまし、ようじをとる。


<冷凍保存法>
1本ずつラップでぴったり包み、保存容器や袋にいれて冷凍。
さけのこぶ巻き_保存法
●食べるときは?
冷蔵庫で半解凍し、食べやすい大きさに切る。

●冷凍期限のめやす
3週間

◆「かずのこ」レシピ

かずのこ
「子宝と子孫繁栄」を願う、縁起物の定番おせち。


<材料(4人分)>
かずのこ(塩蔵)     5本(100g)
塩水(塩小さじ1/2+水400ml)

【A】
だし           200ml
酒・みりん・薄口しょうゆ 各大さじ1

【食べるとき】
糸かつお          少々


<作り方>
①かずのこは、分量の塩水に5~6時間つけて、塩抜きをする。

②薄皮をていねいにとり除く。水でさっと洗う。

③Aを鍋に合わせ、ひと煮立ちさせ、さます。②をつけ、味をなじませる。


<冷凍保存法>
汁ごと保存袋に入れて冷凍。
かずのこ_保存法
●食べるときは?
冷蔵庫で解凍。
汁から取り出し、食べやすい大きさに切る。糸かつおをのせる。

●冷凍期限のめやす
3週間

◆「チャーシュー」レシピ

チャーシュー
じんわりと味のしみこんだチャーシューは絶品。
お正月といわず、年中食べたくなるおいしさです!


<材料(6人分)>
豚肩ロース肉(かたまり)  400g
ねぎ            1/2本
しょうが          1かけ(10g)
サラダ油          大さじ1

【A】
水              300ml
砂糖            大さじ2
しょうゆ・みりん・酒    各大さじ2
八角            1片 *
* 星形になっているうちの1かけら=1片です。


<作り方>
①フライパンに油を入れ、強めの中火で温める。豚肉の表面に焼き色をつけ、とり出す。

②ねぎは4~5cm長さ、しょうがは薄切りにする。

③鍋に豚肉、②、Aを入れ強火にかける。煮立ったらアクをとり、落としぶたとふたをして中火で約30分煮る。

④ねぎ、しょうが、八角をとり出し、煮汁はとろみがつくまで煮つめる。


<冷凍保存法>
5mm厚さに切り、ラップで包み、保存袋にいれて冷凍。煮汁は別に冷凍しましょう!
チャーシュー_保存法
●食べるときは?
冷蔵庫で解凍し、練りがらし少々(材料外)を添える。お好みで煮汁をかける。

●冷凍期限のめやす
3週間

◆「紅白なます」レシピ

紅白なます
甘酢ごと冷凍すれば、食感もそこなわれません♪


<材料(4人分)>
だいこん        300g
にんじん        50g
塩           小さじ1/3

【甘酢】
砂糖・酢        各大さじ2
塩           小さじ1/4

【食べるときに】
ゆずの皮(せん切り)  少々


<作り方>
①だいこん、にんじんは、4~5cm長さのせん切りにする。

②①をボールに合わせ、塩小さじ1/3をもみこみ、しんなりするまでおく。

③別のボールに甘酢の材料を合わせる。

④②の水気をよくしぼり、③に加えてあえる。


<冷凍保存法>
甘酢ごと保存袋に入れて冷凍。
紅白なます_保存法
●食べるときは?
冷蔵庫で解凍し、ゆずをのせる。

●冷凍期限のめやす
3週間

◆「田作り」レシピ

田作り
別名「ごまめ」。豊作を祈願して食べられるお正月料理です。


<材料(作りやすい分量)>
田作り(ごまめ)    50g

【A】
砂糖          大さじ1と1/2
しょうゆ・みりん・酒  各大さじ1

いりごま(白)     大さじ1


<作り方>
①フライパンに田作りを入れ、弱火で7~8分でいり、ざるにあける。

②フライパンにAを入れ、中火にかける。煮立ったら、半量くらいになり、とろりとするまで煮詰める。火を止め、①を加え、手早くからめる。

③クッキングシートの上にとり出し、ごまをふってさます。


<冷凍保存法>
とり出すときにくっつかないように、クッキングシートごとラップに包み、保存袋に入れて冷凍。
田作り_保存法
●食べるときは?
冷蔵庫で解凍!

●冷凍期限のめやす
3週間

◆「たいのこぶじめ」レシピ

たいのこぶじめ
「めでたい」は刺身で味わいましょう♪


<材料(4人分)>
たい(刺身用さく)   200g
塩           小さじ1/4
こんぶ(20cm長さ)   2枚

【A】
酒           50ml
酢           大さじ1と1/2


<作り方>
①Aはトレーなどに合わせる。こんぶは表面の汚れをふいてAにつけ、やわらかくなるまで10分ほどおく。

②たいは薄いそぎ切りにする。塩をふって、10~15分おく。たいの水気をふき、Aを少々かける。

③こんぶの汁気をふき、たいをかさならないよう上に並べ、もう一枚のこんぶではさみ、ラップで包む。


<冷凍保存法>
ラップに包んだまま、保存袋に入れて冷凍。
たいのこぶじめ_保存法
●食べるときは?
冷蔵庫で解凍。好みでしょうゆ少々(材料外)をつける。昆布を細切りにし、つけあわせにしても◎(写真参考)。

●冷凍期限のめやす
3週間


いかがでしたか?
色々な願いが込められたおせち料理で、新年をお迎えしたいですよね。今年はメニューズで、おせち作りに挑戦してみましょう!

次回の冷凍おせちコラムもお楽しみに♪
ベターホーム
レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部