「おせち」だって作り置きできる!週末に作る「らくらく冷凍おせち」特集♡第1弾

らくらく冷凍おせち第1弾
提供元
ベターホームのお料理教室

「来年のお正月は、手作りおせちでお祝いしたい!」そうは言っても、ただでさえ忙しい年末。おせちを一度に作り上げるのは至難の業です。

そこで、おすすめなのが「冷凍おせち」。これから4週にわたって、冷凍おせちのレシピをご紹介するので、年末に慌てないよう、12月の始まりから週末を使って、少しずつ作り置きしておきましょう!

第1弾は「いもきんとん」「黒豆」、番外編で「ドライカレー」のレシピです。

◆冷凍おせちのメリット

冷凍おせちには、嬉しい6つのメリットがあります!第1弾では、そのうちの2つをご紹介します♪

・自分のペースで作れる
少しずつ作り置きできるので、忙しい年末に焦らずにすみます!週末を利用して、数品ずつ作るとよいでしょう◎

・狭いキッチンでも大丈夫
おせち作りは、品数が多く時間がかかるもの。コンロの数が少なかったり、狭いキッチンでは一度にたくさん作ることができませんよね。でも、少しずつ作って冷凍しておけば、日を分けて数種類のおせちを作れます!

◆今週末つくる冷凍おせち

・いもきんとん
・黒豆
・ドライカレー(番外編)

<おせち作り以外でやっておくべきこと>
年末ギリギリになると、スーパーの食材が一気に値上がりするので、黒豆用の豆、こんぶ、田作り、干ししいたけ、年越しそば用のそば(乾)、パック入りのもちなど、日持ちのする乾物を中心に買っておくといいですよ♪

◆「いもきんとん」レシピ

いもきんとん

栗は使わず、いもだけで作るので簡単!
一部はつぶさずに残し、食感のアクセントに♪


<材料(作りやすい分量)>
さつまいも         300g
くちなしの実(半分に切る) 1個
水             400ml

【A】水          100ml
   砂糖         100g
   みりん        大さじ1

塩             少々
お茶用のパック       1枚

<作り方>
①さつまいもは1cm厚さの輪切りにし、皮を厚めにむき、30分ほど水にさらす(2~3回水をかえる)。Aは合わせる。

②くちなしは、お茶用のパックなどに入れ、水400mlと鍋に入れる。

③さつまいもの水気をきり、②に入れて、ゆでる。竹串がすっと通るくらいになったら、さつまいもの1/4量とくちなしをとり出し、ゆで汁は捨てる。とり出したさつまいもは、2cm角に切る。

④残りのさつまいもはこし器でこし、鍋に戻す。Aを少しずつ加えて混ぜる。強火にかけ、煮立ったら火を弱め、練りながら混ぜる。

⑤鍋底に木べらで「一」の字がかけるようになったら、ひと口大に切ったさつまいもを加え、静かに混ぜる。塩を加えて火を止める。


<冷凍保存法>
ラップに包み、保存袋に入れる。

いもきんとん_冷凍保存

●食べるときは?
冷蔵庫で解凍!

●冷凍期限のめやす
1か月

◆「黒豆」レシピ

黒豆

時間のかかる黒豆こそ、冷凍を活用しましょう!
煮汁につけたまま冷凍すると、味がよくしみますよ♪


<材料(作りやすい分量)>
黒豆(乾燥)    200g

【煮汁】水     1.2L
    砂糖    160g
    しょうゆ  大さじ1と1/2
    塩     小さじ1/4
    食品用重曹 小さじ1/4


<作り方>
①黒豆は洗い、水気を切る。

②厚手の鍋に煮汁の材料を合わせ、黒豆をひと晩つける(涼しい場所におく。室温が高ければ冷蔵庫に)。

③②を中火にかけ、煮立ったらアクをとる。落しぶたとふたを少しずらしてのせ、弱火で5~6時間煮る。(ふっくら煮るには、豆が煮汁に常につかっていること。途中で煮汁がなくなったら水をたす。指でつぶして、ラクにつぶれるくらいが仕上がりのめやす)。煮汁につけたままさます。


<冷凍保存法>
豆が煮汁につかるようにし、保存容器に入れてから冷凍!

黒豆_冷凍保存

●食べるときは?
冷蔵庫で解凍!

●冷凍期限のめやす
1か月

◆番外編「ドライカレー」レシピ

ドライカレー

★おせちに飽きたときの救世主レシピ ★
子どもに人気のドライカレー!材料を細かく刻むので、食感が変わりにくく、普通のカレーよりも冷凍向きなんです♪


<材料(4人分)>
牛ひき肉           300g

【A】たまねぎ        1個(200g)
   しょうが        1かけ(10g)
   にんにく        1片(10g)
   にんじん        50g
   セロリ         50g

【B】トマトジュース(有塩) 1缶(160g)
   トマトケチャップ    大さじ1
   固形スープの素     1個
   水           100ml

サラダ油           大さじ1
カレー粉           大さじ2
塩・こしょう         各少々
温かいごはん         600g


<作り方>
①Aはすべてみじん切りにする。

②厚手の鍋に油を温め、①を入れて、しんなりするまで中火で炒める。ひき肉を加え、パラパラになるまで炒める。

③カレー粉を加えてさっと炒め、Bを加える。ふたをずらしてのせて、弱火で約20分煮る。塩、こしょうで味をととのえる。

④ごはんを器に盛り、③をかける。


<冷凍保存法>
小分けにして、保存袋に入れてから冷凍(ごはんも冷凍しておくと便利♪)。

ドライカレー_冷凍保存

●食べるときは?
カレーは器に移して電子レンジで解凍。ごはんとともに盛り付ける。

●冷凍期限のめやす
1か月


いかがでしたか?
黒豆もいもきんとんも、普段はなかなか作る機会がないですよね。少し手間はかかるけど、自分で作ったおせちは、味も満足度も別格です!今年はメニューズで、おせち作りに挑戦してみましょう!

次回の冷凍おせちコラムもお楽しみに♪

ベターホーム

レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。

writer
メニューズ編集部
  • #作り置き
  • #料理
  • #簡単レシピ