見栄えもバッチリ!おもてなしにおすすめのごはん!

おもてなしご飯
提供元
メニューズ編集部
友人や会社の同僚が自宅に来ることになった、自宅でホームパーティーを開くことになった、などおもてなし料理が必要になったことのある人は多いのではないでしょうか。

今回は、そんな来客時のおもてなしにもぴったりなおすすめレシピを紹介します。豪華で大容量、見た目がおしゃれな料理など、ぜひ参考にしてみてください。

◆食べ応えあり!メインを飾るおもてなしごはん

まずは、おもてなしの席でメインを飾れる肉や魚を使った料理を紹介します。食べ応えがあるものばかりですよ。

<手作りソーセージのトマト煮>

手作りソーセージのトマト煮
出典元
レタスクラブニュース
手作りのあらびきソーセージやブロッコリー、たまねぎを酸味の効いた濃厚なトマトソースで煮込んだ一品です。ソーセージは合挽き肉などタネの材料を混ぜてフライパンで焼くだけなので簡単に作れます。
ソーセージはこちらのレシピだと煮込み料理として使用していますが、普段の食卓のおかずとしても使えますよ◎

一見すると豪華で手の込んだ料理に思えるかもしれませんが、実は、調理工程自体は少なめ。トマトソースは市販のものを使うのでより調理が簡単になります。


<カレー味フライドチキン>

カレー味フライドチキン
出典元
レタスクラブニュース
手にとって食べられるフライドチキンは、誰もが喜ぶ人気料理!
こちらは、子ども受けすること間違いなしの、カレー味に仕上げました。お酒との相性もいいのでつまみにもおすすめです。また、チキンの衣にはコーンフレークを使用しているため、一噛みごとにサクサクとした食感が楽しめますよ◎

下味をつける際にヨーグルトを使っているのもポイントです。ヨーグルトによってカレーのスパイシーさの中にまろやかさが加わりより美味しさが増します!


<中華風かつおのパワフルたたき>

中華風かつおのパワフルたたき
出典元
レタスクラブニュース
秋も美味しいカツオ!こちらのレシピでは、カツオのたたきに中華料理でもお馴染みのザーサイや万能ねぎ、にんにくなどの薬味、さらにサラダ菜などを加えて中華風に仕上げました。
薬味たっぷりでカツオの美味しさがさらに引き立てられていますよ◎調理の際は、にんにくをカリカリになるまで炒めてください。
さっぱりした中ににんにくの香ばしい香りが広がり食べごたがアップします!

◆お米を使ったおもてなし料理

続いては、お米を使ったおもてなし料理を紹介します。
彩り豊かなピラフ、和食を代表するお寿司と、洋食を代表するパエリアを取り上げているので参考にしてみてください。


<炊飯器でかんたんトマトピラフ>

トマトピラフ
材料を炊飯器で混ぜて炊くだけのかんたんレシピ。トマトの旨味とバターの香りがたまらない一品♪
「手間なし、味よし、見た目よし」の三拍子が揃ったこのピラフは、食卓やパーティの主役として大活躍間違いなしです◎
このレシピは、YouTubeで作り方を紹介していますよ♪
さらに!動画内ではおしゃれで健康的な献立として、ポテトサラダと・クラムチャウダーも一緒にご紹介!この動画をみて、楽しくおしゃれな食卓にしちゃいましょう!

チャンネル登録はこちら👇



<飾りちらしずし>

飾りちらしずし
出典元
みんなのきょうの料理
ごはん系のメニューなら、和食のちらしずしがおすすめです。
こちらはレンコン、卵、白ごま、アボカド、スモークサーモン、いくらなど色合い豊かな具材がたくさん使った、見栄え抜群の一品!れんこんを茹でる以外は火を使わずに作れるため、調理が大変そうななイメージのちらしずしも楽チンです。
大人には練りワサビを混ぜてピリッとした味わいにして、お子さんにはワサビ抜きで召し上がってください。


<あさりのパエリア>

あさりのパエリア
スペイン料理のパエリアです。
こちらのレシピでは、あさりをメインの具材に使用しています。
あさりを調理する際は砂抜きを忘れないでくださいね!パエリアに使用する香辛料のサフランは、魚介類との相性がいいのでより香りが引き立てられますよ◎

また、ざく切りにしたトマトも具材として使われているのでトマトの酸味も楽しんでください。もちろん、お好みで他の魚介類を使ってもOKです!シーフードミックスがあれば便利ですよ♪

◆野菜をメインに使ったおもてなし料理

おもてなしの席は、肉や魚、炭水化物などが多くなりがち……。そこで、続いては簡単に作れる野菜を使った料理を紹介します。

<ささ身ときゅうりの和風マリネ>

ささ身ときゅうりの和風マリネ
出典元
みんなのきょうの料理
ピリッとした山椒と黒酢の酸味がきいたマリネささみときゅうりで作るマリネです。
ごま油も使用しているので香りも豊かですよ。ささみを茹でて、きゅうりをカットすれば、あとは調味料を混ぜれば完成!
時短レシピなので急な来客時にも対応可能です。


<ピーマンの和風サラダ>

ピーマンの和風サラダ
おもてなしの席にはサラダが欠かせません。
こちらは、ピーマンで作る超簡単和風サラダです。茹でたピーマン、赤ピーマン、砂肝に、酢、サラダ油、練りからし、醤油、塩、けずりガツオで作るドレッシングをかけるだけで完成します。

けずりガツオのうまみが染み出し、練りからしのピリッとした辛さがアクセントになりますよ!
黄色のピーマンも加えれば色合いがさらに豊かに♪砂肝がない場合は、ハムやささみなどを使用しても美味しいのでおすすめです。


<野菜たっぷりポテトサラダ>

野菜たっぷりポテトサラダ
出典元
レタスクラブニュース
サラダの定番といえばポテトサラダです。
じゃがいも、にんじん、きゅうり、玉ねぎとたくさんの野菜を使っています!

調理の際は、じゃがいもに竹串が通るくらい柔らかくなるまで茹でるのがポイントです。また、キュウリは少し厚めにカットすることでシャキッとした食感を楽しむことができるのでおすすめですよ◎
塩、こしょう、マヨネーズに加え、白ワインとオリーブオイルをかけて大人な味付けに仕上げましょう。

◆手にとって簡単に食べられるおもてなし料理

立食形式のホームパーティーの場合、手にとって食べられる料理があると便利です。続いては、食べやすく、気軽につまめるおもてなし料理を紹介します。

<サンドイッチ>

サンドイッチ
簡単に作れてバリエーションも豊富なサンドイッチは、おもてなしの席にぴったり。

卵、ツナマヨ、ハムとキュウリ、チーズ、バナナ、いちご、生クリーム、ジャムなどお好みで挟んでください。変わり種の具材を挟んでも盛り上がりますよ!
挟む食材によっては、調理に時間もかからないので、ぜひ作ってみてください。


<昆布チキンのアボカドソース>

昆布チキンのアボカドソース
出典元
みんなのきょうの料理
鶏むね肉に昆布だしを吸わせて作るふっくら柔らかな「昆布チキン」にアボカドとヨーグルトを和えてソースにしました。
アボカドや玉ねぎ、スプラウトのほか、レモン汁やレモンの皮などを使用しているのでさっぱりとした味付けになっています。
アボカドの緑をベースに、レモンの黄色やヨーグルトの白など、明るい色合いはおもてなしの席にもぴったりです!バゲットにディップして食べてくださいね。


<ほっくりスイートポテト>

ほっくりスイートポテト
出典元
レタスクラブニュース
秋を代表する味覚であるさつまいもを使って作るスイートポテトです。材料は、さつまいも、卵黄、牛乳、バター、砂糖のみ!調理は電子レンジで行えるため、意外と簡単に作れます◎さつまいもは、最初に電子レンジにかけて柔らかくしてからペースト状にして他の材料と混ぜてください。その後、成形して卵黄を表面に塗ってオーブンにかければ完成です。こんがりとしたキツネ色がつくまで焼きあげるのがポイントです。友人の家への持ち寄にもぴったりな一品ですよ◎


<巻きずし>

巻きずし
出典元
みんなのきょうの料理
具材のアレンジができる巻き寿司は、子どもから大人まで喜ばれる万能レシピ!
食べやすい大きさにカットしておくといいでしょう。

レシピでは、干し椎茸、かんぴょう、卵焼きなどを具材にしていますが、お好みで変更しても構いません。
調理の際、酢飯を作るときは熱々のごはんを使用するのがポイントです。熱々のごはんの方が酢がよくなじみますよ!


<食パンピザ>

食パンピザ
食パンで作る簡単ピザです。具材は、ピーマン、ミニトマト、ベーコンなどおなじみの具材ばかり。

調理の際は、パンの耳はカットして取り除き、麺棒などでパンをよく伸ばしてくださいね!こうすることで、生地カリカリに焼きあがり食べ応えが増します◎
カットしたパンの耳は、油で揚げて砂糖をまぶせばスイーツとして提供できますよ♪

◆体が温まるスープ料理

これから少しずつ肌寒さを感じる季節になります。そんな時におすすめのスープ料理を紹介します。

<簡単ブイヤベース>

簡単ブイヤベース
出典元
レタスクラブニュース
ブイヤベースは、フランスや地中海地域を代表する料理です。
魚介類を香味野菜で煮込んだスープは、旨味が凝縮されています◎
こちらのレシピでは、いか、たら、あさり、玉ねぎ、にんじんとたくさんの具材を使用しているのが特徴!
スープは白ワイン、トマト缶、スープの素を鍋に入れて煮るだけなので手間がかかりません。洋風のおもてなし料理中心の時はぜひ作ってみてください。

見栄え良し!味良しのごはんでおもてなしを

おもてなしごはんというと、時間をかけて作るイメージがあるかもしれません。
しかし、今回紹介したように、少ない工程であっという間に作れるレシピもたくさんあります。

また、これらの料理は、ランチやディナーなどおもてなしの席以外でも活用できるので、覚えておくと便利です!おもてなしごはんを楽しみながら作ってみてください。
writer
メニューズ編集部