【遠足】のお弁当に!子どもが喜ぶレシピ15選

遠足お弁当レシピ
提供元
メニューズ編集部
暖かくなり、子どもたちの遠足シーズン到来!お父さんお母さんは、いつもと違うお弁当を作ってあげたいと気合いが入ると思います。でも、どんなおかずを入れたらいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、そんな遠足にぴったりのお弁当レシピをご紹介します♪いつものレシピを工夫するだけで、遠足にぴったりの料理が簡単にできますよ。

挟んだり、入れたり作るのが楽しい【パン】♪

食べやすくてかわいい!くるくるサンドイッチ

バラエティラップサンド
出典元
雪印メグミルクのお料理レシピ
卵にハム、チーズにポテトサラダと様々な食材を詰め込めるロールサンド!野菜や果物、揚げ物と工夫次第で彩り豊かになるレシピです。ラップに巻いてあるので手を汚さず食べることができるのも魅力の1つ♪
たらこクリチーロール
出典元
レタスクラブニュース
焼きのりを食パンに巻いて、ツナやたらこを入れれば和風のロールサンドも楽しめます!

側面にハムやチーズなどでハートや星を作ってデコレーションするのもおすすめ。見た目も華やかになり、遠足にぴったりのおしゃれでかわいいメインになりますよ。


お弁当の定番!卵サンド

ふわふわ卵サンド
出典元
レタスクラブニュース
お弁当の定番レシピ「卵サンド」!中身をスクランブルエッグにすることで、ふわふわ食感が楽しめます。厚焼き玉子を挟めば、食べ応えを出せるのでこちらも一緒にお弁当に入れるのもいいかも。

食パンの代わりにロールパンを使うと、具材も挟みやすく、ころっとした見た目もかわいいのでおすすめです。


食べるまでがどきどきわくわく!パックサンド

カレーマヨ卵のパックサンド
出典元
レタスクラブニュース
食パンの端をスプーンやフォークで抑えて、パック状にするパックサンド!調理時パンの端を全てふさげば、「何が入っているのかな?」と考えるのが楽しいレシピになります。
カレーキャベツのパックサンド
出典元
レタスクラブニュース
パンの中には卵サンドやハムサンドのほか、カレー味のキャベツなど子どもに人気の具材を詰め込んでください♪

食パンの端をうまくふさぐ自信がない方は、ロールパンの中心に包丁などで空洞を作れば、パックサンドができますよ。

食べやすさも◎お弁当箱の定番メイン【ごはん】もの!

ロールサンドと同じく人気!スティックおにぎり

男の子と女の子のスティックおにぎり
出典元
レタスクラブニュース
さきほど、ロールサンドをご紹介しましたが、ごはんにも似たレシピがあります♪もし、子どもがパンよりごはん派の場合は、このスティックおにぎりをお弁当箱にIN!

ふりかけで味を付ける王道レシピはもちろん、生姜焼きを巻いて、肉巻きおにぎりを作ることもできます。アレンジがきくので、オリジナルレシピで回りに差をつけたい方にはうってつけのレシピです♪


子どもが好きな食材を混ぜて!一口おにぎり

明太桜えびおむすび
出典元
レタスクラブニュース
コロコロっとした見た目がかわいい一口おにぎり。スティックおにぎりと同様、オリジナルのアレンジが楽しめるレシピです。作る際は、卵の空きパックにごはんを詰めて、上下に振れば簡単にできます♪
洋風一口おにぎり
出典元
レタスクラブニュース
1個1個味を変えて、彩り豊かな見た目を楽しむことができるのも一口おにぎりの魅力。

醤油や粉末だしなどをごはんに混ぜ込み、ソースに見せかけたのりを張ったたこ焼き風の一口おにぎりやキャラクターの顔をデコレーションした一口おにぎりなど、アレンジの幅ももりだくさん。

ぜひ、子どもの好みに合わせたデコレーションで、お弁当をかわいくしてあげてください!


これだけで、大満足!混ぜご飯&炊き込みご飯

とうもろこしとソーセージの炊き込みご飯
出典元
レタスクラブニュース
「毎日、お弁当におにぎりを入れているから、子どもが飽きているかも」という方は混ぜご飯&炊き込みご飯を活かしたレシピはいかがでしょう?

チャーハンに炊き込みごはん、五目ごはんと子どもが大好きなメニューが目白押しです。
ケチャップライスを活かせば、お弁当用にオムライスを作ることもできます。お弁当箱いっぱいにごはんを詰め込んで卵をのっけるだけの簡単レシピですが、ボリュームたっぷりで食べ応え十分。

卵にケチャップでメッセージを書いたり、のりでキャラクターをデコレーションするのも素敵ですね♪


お父さんお母さんの腕の見せ所!太巻き

おもしろ太巻き 自動車
出典元
レタスクラブニュース
断面のデコレーションがおしゃれでかわいい太巻きは、お父さんお母さんの器用さが光るレシピ。

お弁当をあけた瞬間、今話題になっているキャラクターや子どもが好きな動物が目の前に飛び込んできたら、子どもも回りのお友達に思わず自慢したくなるはず。
から揚げ巻きずし
出典元
レタスクラブニュース
ただ、ちょっと子どもが好きなデザインを太巻きにする時間がないという方は、子どものお気に入りの食材を巻いてあげるレシピがおすすめ。

からあげやツナコーンやエビフライに魚肉ソーセージなど、お弁当に入っていると嬉しいメニューは太巻きとも相性抜群!太巻きのデザインに割く時間が取れない場合は挑戦してみて!

メインと相性抜群の【おかず】をそろえました!

野菜嫌いでも大丈夫!卵焼き

カラフル野菜の塩糀卵焼き
出典元
マルコメ レシピサイト
お弁当におかずを詰め込む際、彩りを考慮して野菜を入れるお父さんお母さんもいると思います。でも、「持ち帰ってきたお弁当を見たら、野菜が丸々残っていた」という経験を1度でもすると、頭を悩ませますよね。

そんな時は野菜入り卵焼きがおすすめ。野菜をみじん切りにして、卵と組み合わせれば、多少味もごまかされるので食べてくれますよ。
にんじんの卵焼き
出典元
レタスクラブニュース
「食感が気になって食べてくれないかも」と不安がある方はすりつぶした野菜を卵液に混ぜて調理してみてください。

見た目では野菜が入っていることがわからないので、子どもも抵抗なく食べてくれると思います。


濃厚で美味しい!マカロニグラタン

マカロニグラタン
出典元
レタスクラブニュース
冷めても美味しいレシピは、お弁当には欠かせないおかずです。からあげや卵焼きは定番ですが、マカロニグラタンもその1つ。

えびのマカロニグラタンやミートマカロニグラタン、ほうれん草のマカロニグラタンなど日ごろお弁当に入れていても飽きないバリエーションの豊富さが魅力です。

グラタンを作る際はシリコンカップおすすめ!レンジやオーブンで使用できることはもちろん、カラフルな見た目なのでそのままお弁当箱に入れることができます♪


がっつり系のおかずにうってつけ!肉巻き

塩もみキャベツの肉巻き
出典元
レタスクラブニュース
お肉と野菜を一緒に取れるがっつりおかずの肉巻きもお弁当に入っていると嬉しいレシピ!

アスパラガスやキャベツ、えのきなど甘辛タレとの相性抜群の野菜と組み合わせるのがポイントです。じゃがいもも肉巻きにおすすめの野菜で、チーズと一緒に巻いて焼けば、とろーりチーズが美味しいレシピを楽しめます。

「子どもに美味しく野菜を食べてもらいたい!」と考えているお父さんお母さんにぜひ、試してもらいたいレシピです♪


チーズでデコレーションしてね!ミニハンバーグ

Wチーズ・ラブ・バーグ
出典元
レタスクラブニュース
グラタンと同じく、ハンバーグもお弁当のおかずとして大人気!ミニサイズにして、お弁当に1~2個入れてあるだけで子どもの気分も上がります♪

遠足の時はそこにいつもと違った工夫を1つ加えると特別感が出て素敵ですよ。ハンバーグの上にハートをかたどったチーズを乗っけたり、ハンバーグの中にとろけるチーズをたっぷり入れるのもいいですね。

おからを混ぜ合わせれば、ふんわりヘルシーなハンバーグもできますよ。


お肉系の定番おかず!ミートボール

ブロッコリーミートボール
出典元
レタスクラブニュース
ハンバーグと同じく、お肉系のおかずとして人気のミートボール。甘酸っぱい濃厚たれに絡めて食べるのがたまらなく美味しい1品です。

ごはんはもちろん、パンとの相性もいいのでメインを気にせず使える点も嬉しいポイント。一工夫したい方は、ミートボールの中にミニトマトやブロッコリーなどの野菜や卵を入れるのがおすすめ。

「野菜不足を解消したいけど、まるまる1個入れることに抵抗がある」という方は、野菜を細かくするなどアレンジしてお肉に混ぜてくださいね。

ごはんのあとのお楽しみ【スイーツ】!

溶ける心配ゼロの最強デザート!ミルク寒天

フルーツ映えるミルク寒天
出典元
雪印メグミルクのお料理レシピ
ごはんの後のお楽しみ!デザートでまずおすすめしたいのが寒天です。

温度が85~95度まで上がらないと溶けることもないので、あたたかい日のデザートにぴったり。ミルク寒天をベースにすれば、フルーツの彩りが映えておしゃれでかわいいデザートになります。

透明な寒天でフルーツ寒天を作る際は、スポーツドリンクのパウダーを寒天パウダーに混ぜると、食べやすくなるのでおすすめです。


タイプいろいろ!チーズケーキ

ベイクドヨーグルトチーズケーキ
出典元
雪印メグミルクのお料理レシピ
お弁当のデザートをチーズケーキにするのもおしゃれで素敵。

ベイクドチーズケーキやレアチーズケーキ、ニューヨークチーズケーキなど遠足のお弁当を華やかにしてくれるレシピがたくさんあるので、作る際は食べやすさも考えるといいですね。

おすすめはスティック状のベイクドチーズケーキ。持ち運びもしやすく、片手で食べることもできるので、子どもの遠足にも最適です。


しっとり甘~い!スイートポテト

ほっくりスイートポテト
出典元
レタスクラブニュース
さつまいもの甘さが、ぎゅっと濃縮されたスイートポテトは、お弁当のデザートとしても大人気!

オーブンがなくても、電子レンジで簡単に調理できるのも嬉しいポイントです。動物や子どもが好きなキャラクターの形にして、チョコでデコレーションすればオリジナル感も演出できます♪

お弁当は遠足を盛り上げる最高のアイテム♪

今回は遠足にうってつけのレシピを15個ご紹介しました。遠足のようなイベントになると、子どもはお弁当の中身をいつも以上に期待していると思います。

ですが、だからと言って「お弁当の中身を豪華にしなきゃ」と深く考える必要はありません。

おにぎりをスティック状にしたり、サンドイッチをロール状にしたり、ハンバーグの中にチーズを入れたり、あなたがいつものお弁当でしないような工夫を少しするだけで、遠足を盛り上げる最高のお弁当になります。

まずはいつものお弁当の内容で、どこかアレンジできるところはないか考えてみましょう。それと子どもにどんなお弁当がいいか聞くのも忘れずに。子どもの好きなものをたくさん詰め込んで、素敵なお弁当を作ってくださいね。


レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部