新学期スタート!子どもが笑顔になる簡単お弁当レシピ

お弁当おかず
提供元
メニューズ編集部
4月に入ると新しい生活が始まり、学校にお弁当を持っていくお子さんをお持ちのお父さんお母さんにとっては、毎日のお弁当作りが日課になる方も少なくないのでしょうか?毎回違うお弁当の中身を考えることって結構大変ですよね……
でも蓋を開けた時の顔を想像すると、やっぱり喜ばせてあげたい気持ちが募ります♪

そんなお父さんお母さん必見、忙しい朝でも手軽に簡単に作れちゃうお弁当レシピを集めました◎

甘酒牛そぼろと甘酒炒り卵、青菜の塩もみの3色弁当

甘酒牛そぼろと甘酒炒り卵、青菜の塩もみの3色弁当
出典元
マルコメ レシピサイト
お弁当といえば、そぼろご飯!というくらいそぼろはお弁当に定番の料理ですよね♪今回ご紹介するものは、牛そぼろと炒り卵に加えて、青菜の塩もみを加えているため、緑が引き立つ見た目も華やかな三色のそぼろ弁当です!
お酒、みりん、砂糖の代わりに甘酒を使うことで一気に栄養価を高くして材料も少なく作ることができるお手軽レシピです。

これだけでも十分喜ばれますが、ここに少しだけトマトなどの野菜を加えても華やかさUP◎

超時短レシピ!みそ焼きおにぎり弁当

みそ焼きおにぎり弁当
出典元
マルコメ レシピサイト
こちらのお弁当レシピは、なんと一つの卵焼き器で同時に三品も作れてしまうという優れもの。しかも手軽な上に、ボリュームも満点で、お腹を空かせたお子さんにはもってこいです。

焼きおにぎりって結構ハードルが高いイメージ……でも意外と簡単に香ばしい焼きおにぎりが作れちゃうんです!中にはチーズが入っているので、特にチーズ好きさんには魅力が詰まってますね♪

ミートボールの時短テクニック!ミートボール弁当

ミートボール弁当
出典元
みんなのきょうの料理
ミートボールは作り置きにして冷凍ストックしておくことが可能です◎そんな時短テクニックを使ったミートボール弁当をご紹介。作り置きされているミートボールさえ準備できればあとはケチャップなどの材料を和えるだけでできたてのようなミートボールが完成。

ブロッコリーを茹でる時は、ブロッコリー全体にまんべんなく火が通るように上下を返しながら茹でるのがポイントです。食感が悪くなってしまうので、茹ですぎにもご注意を!

たったの10分で本格魚弁当!魚のみそづけ焼き弁当

魚のみそづけ焼き
出典元
みんなのきょうの料理
前日の夜からの仕込みで翌朝は手軽に本格的なさわらのみそづけ焼きを作ることができちゃいます!みそ、酒、みりんで味噌床を作りさわらを包み一晩冷蔵庫に置いておくだけ◎
ホイル包みの野菜とさわらは同時に焼くことができるのでそれだけでも時短になります。こんなに本格的なお弁当がたったの10分で完成してしまうんです!

ツナ缶1つで2つの味が!ツナ2色サンド弁当

ツナ2色サンド弁当
出典元
みんなのきょうの料理
ツナ缶一缶でカレー味とサラダ味の2つが楽しめるサンド弁当です。2種類入っているので飽きないし、サンドウィッチって中身を1つずつ変えるのが面倒だったりするのですが、そんなお悩みを解決するレシピですね♪お弁当箱も可愛くすればまるでピクニック気分に……♡

付け合わせはストックおかずでお手軽に♪クイックおいなり弁当

クイックおいなり弁当
出典元
みんなのきょうの料理
いつもとは一味違う見た目も甘酢生姜のピンクが混ざっていて可愛いいなり寿司のお弁当です。油揚げは蓋をせずに内側に折り込み中身を見せることで格段におしゃれかつ華やかになります◎
付け合わせとして余白に入れるものは、冷蔵庫の残り物でも、昨晩の夜ご飯でも代用可能♪お好みのものを入れてあげてください!

あっさり食べやすい!鶏ささ身のマスタード焼き弁当

鶏ささ身のマスタード焼き弁当
出典元
みんなのきょうの料理
カロリー抑えめでヘルシーな鶏のささみを使用することで、さっぱりとしてどの年代にも好まれるお弁当ができます。ピリッとスパイシーな味わいが特徴の粒マスタードはどんな料理にも合う万能調味料です◎
ささみに合わせることで表面に焦げ目がついてより一層食欲をそそります。鶏ささみはたんぱく質が豊富なので、部活動を頑張っている子どもにも喜ばれます♪

子どもに大人気!焼きそば弁当

焼きそば弁当
出典元
みんなのきょうの料理
焼きそば弁当の一番お手軽な点は、焼きそば一品だけで満足できちゃうところ♪さらに、お肉と野菜をたっぷり入れることで栄養もちゃんと取れるし、お腹を満たしてくれます。
焼きそばは麺が焦げやすいですが、実は焦げやすさの最大の敵はフライパンと麺の温度差なんです!麺もある程度温めてか火にかけると、麺そのものもほぐれやすくなるし焦げ付きにくくなりますよ。お好きな具材をたくさん入れてあげてくださいね!

ポイントをおさえてお弁当マスター!しょうが焼き丼弁当

生姜焼き丼弁当
出典元
みんなのきょうの料理
何と言っても生姜焼きの醍醐味は、お肉の甘辛味とその味が染み込んだご飯ですよね♪お肉が硬くなってしまうのが嫌だな……という方は野菜を切ったり、たれ作りなどの下ごしらえは前日に済ませて、豚肉を朝焼くことでお肉も柔らかい状態で食べることができます。
さらに生姜焼きを美味しく作るコツは、お肉選びと火入れのタイミングにあります♪きめ細かく、柔らかな赤身の外側に脂身が程よくついている豚ロース薄切り肉を選んでみてください!お肉はあらかじめ常温に戻しておき、フライパンに乗せてから火をつけることで急激な温度変化でのたんぱく質の凝固を防ぎ、お肉が硬くなったり縮んだりすることを防げますよ◎

野菜たっぷり!黒米おこわ弁当

黒米おこわ弁当
出典元
みんなのきょうの料理
もち米を使用しているので、前日の晩にたっぷりの水につけておくことがポイントです。
春の代名詞「菜の花」を使うことで春のおとづれを存分に感じることができます。まるでお弁当屋さんのお弁当のよう。周りに自慢したくなること間違いなしですね♪少し大人っぽい味付けなので、旦那さんのお弁当にも、新社会人になってお弁当を持参する人にも◎

節約上手さん集まれ!ウインナポテたまドッグ弁当

ウィンナポテたまドッグ弁当
出典元
みんなのきょうの料理
みんなが大好きなものをたくさん集めたお弁当です!それらをパンで挟むことで食べづらさも感じさせません。水で濡らしたじゃがいもをラップで包み、電子レンジにかけるだけで特別な器具を使わないで簡単にじゃがいもを潰すことができます!

またパンとオムレツの間にはレタスを使うよりもサラダ菜を使う方がパンの開きをキープしてくれます◎

新学期のお弁当作りは楽しく美味しく!

今回は、時間を短縮できて、忙しい朝にぴったりのお弁当を紹介しました。中には作り置きできるおかずもたくさんあります。また前日から下ごしらえを済ませておけが忙しい中でも、本格的で凝ったお弁当を作ることができちゃいますよね♪

毎日のお弁当作りは頭を悩ませるものですが、「今日のお弁当美味しかった!」と言ってもらえるお弁当を作りませんか?


レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部