鮮やかなお弁当を作ろう!おすすめの色別おかず

お弁当🍱
提供元
メニューズ編集部
家族のために毎日お弁当を作っている人は多いのではないでしょうか。一方で、いつも地味なお弁当になってしまう人も少なくないでしょう。

そこで、今回はお弁当の見た目を鮮やかにしてくれる色別のおかずを紹介します。色合い次第でシンプルなおかずでも華やかで可愛い見た目になりますよ◎

◆色別お弁当おかず1:赤色

まずは、赤色のおかずを紹介します。赤色が1つ弁当箱にあるだけでその見た目は一気に華やかになります。ぜひ作ってみてください。


<たまねぎと豚肉のケチャップマリネ>

たまねぎと豚肉のケチャップマリネ
たまねぎと豚肉で作るシンプルなマリネにケチャップを追加して綺麗な赤色に仕上げました。ケチャップのほかにウスターソースも使用しているので、しっかりとした味付けに仕上がっています◎

また、付け合せに緑色のサラダ菜を使用することで、アクセントにもなります。サラダ菜がない場合は、レタスなどを使用しても構いません!


<パプリカのハンバーグ詰め>

たまねぎと豚肉のケチャップマリネ
ピーマンの肉詰めは定番レシピの一つですが、こちらはパプリカを使用!ここでは赤色のおかずとして紹介していますが、パプリカの色を変えれば別色として活用可能です。

また、パプリカはピーマンよりも甘みがあるため、ピーマンの苦味が苦手なお子さんのお弁当にもぴったりです。


<トマトのマリネ>

トマトのマリネ
出典元
レタスクラブニュース
お弁当の赤といったらやはりトマトは欠かせません!トマトならミニトマトをそのままお弁当に入れることもできますが、一手間加えるだけでよりおいしいおかずに大変身♪

こちらのレシピでは、オリーブオイルやはちみつを使用しているので甘みと風味が豊かになり、トマトの酸味と絶妙にマッチしますよ◎保存もできるので作り置きにもおすすめです。

◆色別お弁当おかず2:黄色

続いては黄色いおかずを紹介します。お弁当の定番からご飯系のレシピまで幅広く取り上げているので参考にしてみてください。


<さつまいものからしマヨネーズあえ>

さつまいものからしマヨネーズあえ
黄色が鮮やかなさつまいも!スイーツに使用するイメージが強いかもしれませんが、お弁当のおかずにもぴったりなんです◎

こちらのレシピでは、さつまいもにマヨネーズと練りがらしをあえているので、さつまいもの甘みの中に、かすかな辛みと塩気が感じられます。いつものあま〜いさつまいもとは違った味わいを堪能してみてください!


<ひと口卵焼き>

卵焼きはお弁当のおかずの王道中の王道です。卵の黄色だけでも十分綺麗ですが、こちらのレシピでは、アスパラやサーモンなど具材を巻くことでさらに色合いを豊かにしています。

巻く具材を変えることで色はもちろんのこと、味にも変化を持たせることができますよ◎もちろんレシピ以外の食材を巻いても構いません♪


<簡単カレーピラフ>

簡単カレーピラフ
出典元
レタスクラブニュース
炊飯器で作れる炊き込みご飯風のカレーピラフです!調理は具材をカットしてカレー粉などの調味料を炊飯器に入れればあとは炊き上がりを待つだけと超簡単◎

カレーの黄色はもちろんのこと、赤パプリカとピーマンを入れることでさらに色合いが豊かになります。カレーの風味がしっかりとしているので、お弁当に入れる際は香りの強いおかずを一緒にいれるのは避けてくださいね!


<鶏そぼろ弁当>

鶏そぼろ弁当
出典元
みんなのきょうの料理
卵、そぼろ、絹さやの3色が綺麗な鶏そぼろ弁当です。弁当箱いっぱいにご飯を敷き詰め、3色の具材をのせれば鮮やかなお弁当の完成!これに紅しょうがも加えればさらに綺麗な仕上がりになりますね◎

いり卵を作る際は、火にかけたらほろほろになるまで手早く混ぜるのがポイントです!がっつり食べたい人にもおすすめです◎

◆色別お弁当おかず3:緑色

最後に緑色のおかずを紹介します。緑といえばやはり野菜!見た目が綺麗になるのはもちろんのこと、栄養も摂取できるので積極的に取り入れてみてください。


<ピーマンのごまあえ>

ピーマンのごまあえ
出典元
レタスクラブニュース
ピーマンをだし汁とあえたシンプルな一品です。ピーマンはそのままだと苦味がありますが、だし汁と合わさることで緩和され、食べやすくなりますよ◎

また、豊かなごまの風味も特徴的!だし汁の代わりに中華スープとあえてもおいしいのでおすすめです♪


<キャベツの梅肉あえ>

出典元
レタスクラブニュース
茹でたキャベツに梅肉をあえた超簡単レシピです。キャベツの鮮やかな緑をベースに点々とした梅肉の赤がいいアクセントになっています◎

また、キャベツの甘みと梅の酸味は相性ぴったりなのでクセになること間違いなし!レシピにはありませんが、これにきゅうりを加えるとより緑を強くだすことができます。


<鶏とほうれん草の辛味炒め>

鶏とほうれん草の辛味炒め
ほうれん草を使用した炒め物レシピです。こちらのレシピは鶏肉を使用していることに加えて、豆板醤で辛めの味付けにしているので、ご飯のおかずにぴったり!

見た目の色合いはもちろん、しっかりとした満足感も得られる一品ですよ◎お子さんのお弁当に入れる場合は豆板醤の量を調整してください。

色別おかずを1つ入れるだけでお弁当が鮮やかに!

毎日忙しい中でお弁当の色合いを考えるのは大変かもしれません。
しかし、今回紹介したようにトマトやピーマン、卵、さつまいもなど色別の食材やおかずを1つ取り入れるだけでその見た目は大きく変わります。1つの食材であればお弁当に取り入れるのも難しくないはずです。
ぜひ今回の色別レシピを参考に色合い豊かなお弁当を作ってみてください。

メニューズプレミアム無料体験を実施中!

プレミアム
writer
メニューズ編集部