夏になったら食べたくなる!さっぱり冷たい麺レシピ

さっぱり冷たい麺レシピ
提供元
メニューズ編集部
5月を過ぎると気温も高くなり、夏日もだんだん増えてきます。また、梅雨に入るとジメジメとした日も増えてくるため、普段の食事ではさっぱりとした冷たい料理を食べたいと考える人も少なくないのではないでしょうか?

そこで今回は、冷たくてさっぱりとした簡単に食べられるおすすめの麺レシピを紹介します。

◆うどんを使ったさっぱり麺レシピ

まずは、麺類の王道うどんを使ったレシピです。季節を問わず様々な料理に使われるうどんは冷たいレシピとの相性の抜群ですよ。

<冷やしうどん>

冷やしうどん
出典元
レタスクラブニュース
冷たいめんつゆをかけたうどんの上にきゅうり、みょうが、ゆで卵、削りがつお、そしてツナマヨを乗せただけのシンプルなレシピです。

うどんは冷凍のものを使用するので、冷蔵庫にストックしておけばいつでも作れますよ!
また、レンジで解凍できるうどんを使えば手間も省けます。

めんつゆは水大さじ3で薄めますが、ツナマヨにしっかりと味がついているため、お好みでさらに薄くしても構いませんよ◎


<冷や汁風うどん>

冷や汁風うどん
出典元
みんなのきょうの料理
宮崎県の郷土料理でもある冷汁をご飯ではなく、うどんにかけて作る冷汁「風」のレシピです。
冷汁は本来、魚やみそ、ごまなどを使って作りますが、こちらのレシピでは、魚をツナ缶で代用しています。うどんはもちろん、ご飯にもピッタリなので作り方を覚えておくと便利ですよ♪

電子レンジなどで解凍できるタイプの冷凍うどんを利用すれば火を一切使わなくて済みます!


<ふわとろ卵のせ冷やし麻婆うどん>

ふわとろ卵のせ冷やし麻婆うどん
出典元
マルコメ レシピサイト
うどんの上に半熟の炒り卵、市販の麻婆豆腐の素をかけて作る簡単レシピです。麻婆豆腐の素だけでも十分美味しく仕上がりますが、半熟のふわふわ卵を加えることで、よりやわらかい口当たりになります。

炒り卵を作る際は、完全に固まる前に火から下ろすようにしてくださいね。8割ほどが目安です。

また、レシピで使用している麻婆豆腐の素は甘口ですが、好みに応じて中辛などに変更しても構いません◎


<冷やしうどんのカレーつけ麺>

冷やしうどんのカレーつけ麺
出典元
みんなのきょうの料理
子どもからも大人からも人気のカレーを使ったうどんレシピです。うどんは茹でたもの、もしくは解凍したものを流水でもみ洗いをするだけ準備OK。

カレーのつけだれも、豚肉と玉ねぎを煮て市販のカレールーと醤油、みりん、水で作る煮汁を加えるだけなので意外と手軽に作れちゃいます!冷たいうどんに、温かいカレーがよく絡むので食べ応え十分ですよ◎

◆そうめんを使ったさっぱり麺レシピ

続いては、夏の風物詩とも言える「そうめん」を使ったレシピを紹介します。めんつゆにつけて食べるだけがそうめんの食べ方ではないんです!
今年は色々なアレンジそうめんを、ぜひお試しあれ♪

<かわり五目そうめん>

かわり五目そうめん
そうめんに鶏肉や干ししいたけなどで作ったかわり五目をのせた一品。そうめんには、めんつゆではなく、だし、醤油、みりん、水、そしてかたくり粉で作るとろみのあるつゆをかけて食べます。

鶏肉、干ししいたけのほかにも、きゅうり、レタス、しょうがねぎ、卵などたくさんの具材が使われているので、一皿でしっかりと満足感を得ることができますよ♪


<ピリ辛そうめん>

ピリ辛そうめん
出典元
レタスクラブニュース
そうめんというと市販のめんつゆを使うケースが多いか思いますが、こちらのレシピでは、めんつゆに代わって鶏がらスープを使います。市販の鶏がらスープの素を火にかけて、塩、こしょうで味付けをして冷蔵庫で冷やせばめんつゆは完成。
あとはそうめんと合わせキムチと冷しゃぶを乗せればいつもと違う味わいのピリ辛そうめんが楽しめますよ。


<豚しゃぶ青じそそうめん>

豚しゃぶ青じそそうめん
出典元
レタスクラブニュース
そうめんに豚しゃぶとたくさんの野菜を合わせて作る一品です。野菜にはトマトのほか、三つ葉、みょうが、そして青じそといった香味野菜も使われていますよ。
豚しゃぶやそうめんの白、トマトの赤、三つ葉や青じその緑など、色鮮やかな見た目が食欲をそそります。味はもちろんですが、香りもぜひ楽しんでくださいね!


<揚げなすのぶっかけそうめん>

揚げなすのぶっかけそうめん
出典元
レタスクラブニュース
そうめんに鶏むね肉、きゅうり、みょうが、レタス、そして揚げなすをのせた、さっぱりとした味わいが特徴のレシピです。
レシピの主役とも言えるナスは、四つ割りにした上で半分の長さにカットし、約170度の中温で3〜4分ほどで揚げます。揚げたナスは氷水にさらして冷やしますが、取り出したら水気をしっかりと拭くようにしてください。

また、めんつゆにはたっぷりのしょうがとオリーブオイルを加えているので、コクとちょっとした刺激を感じることができます。初夏や梅雨の時期はもちろんですが、夏本番にもおすすめのレシピですよ!

◆そばを使ったさっぱり麺レシピ

続いてはそばを使ったレシピを紹介します。野菜や肉などを加えるだけでボリューミーになるレシピばかりです。


<冷やし肉そば>

冷やし肉そば
茹でたそばに焼き色がつくまで焼いたねぎ、ナス、ししとう、鶏もも肉をのせたシンプルな一品です。野菜と鶏もも肉はフライパンでやき、そばは茹でるだけなので、調理工程が少ないのも嬉しいポイント。

一方で、意外とボリュームはあるので、手軽でありながら満腹にもなります。そばに欠かせない薬味はみょうがやしその葉、大根などをお好みで添えてくださいね♪


<ゆずこしょうのサラダそば>

ゆずこしょうのサラダそば
こちらは、そばを使って作るサラダレシピです。具材はきゅうり、かいわれ大根、ミニトマトなどの野菜と茹でたたこなのでヘルシーな仕上がりに◎
暑い季節に手軽に食べられるのはもちろん、体重が気になる人にとってはダイエットサラダとして活用することもできますよ♪

ゆずこしょうの香りとピリッとした味が美味しさを引き立てています!


<シャキシャキ大根そば>

シャキシャキ大根そば
出典元
レタスクラブニュース
そばに大根、長ねぎ、かいわれ大根といった野菜を合わせて作るお手軽レシピです。大根は細く切り、長ねぎは千切りに、そしてかいわれ大根は根をカットしてそばの上から散らしてください。
また、青じそ、しょうがといった薬味を加えるとより香りも楽しめるのでより美味しくなりますよ♪

◆パスタを使ったさっぱり麺レシピ

最後にパスタを使ったレシピを紹介します。冷製パスタからスープパスタまで、冷たくてさっぱりしたレシピを取り上げています。

<トマトの冷製パスタ>

トマトの冷製パスタ
パスタにトマト、バジル、カッテージチーズを合わせて作るレシピです。トマトの酸味、チーズのクリーミーさ、そしてバジルの香りがパスタと絶妙にマッチしているので、ペロリとあっという間に食べられちゃいますよ!

パスタは、バミセリなど一般的なパスタよりも細いものがおすすめです◎


<ラタトゥイユの冷製パスタ>

ラタトゥイユの冷製パスタ
出典元
みんなのきょうの料理
パスタにラタトゥイユを加えて作るシンプルレシピです。
パスタは1.4mmのものがあれば理想ですが、多少違っていても構いません◎

また、ラタトゥイユと一緒に大さじ1のオリーブオイルを加えることで味にアクセントを加えることができます。ラタトゥイユが余っている時にぜひ試してみてくださいね!


<冷製コーンスープのパスタ>

冷製コーンスープのパスタ
出典元
みんなのきょうの料理
フェデリーニというロングパスタに、たっぷりの具材が入ったコーンスープをかけて食べる一品です。コーンスープは自分で作ることもできますが、時間がなければ市販のものを使用してもOKです。

トマト、ベーコン、コーン、グリーンアスパラガス、玉ねぎ、青じそ、しょうがなどたくさんの食材が使われている見た目も食べ応えも十分なレシピですよ♪

暑くなってきたら、さっぱりした麺類を!

今回は、暑くなってきたら恋しくなる、さっぱりとした麺レシピを紹介しました。うどん、そうめん、そば、パスタ、といずれもランチや夕飯など幅広く使える便利な食材です。
調理時間がかからないものもあるので、暑い時にパパッと作ることもできますよ♪麺類はアレンジも効きやすいのでぜひ今回紹介したレシピを含め様々なレシピを試してみてくださいね!


レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部