簡単なのにおいしい!おすすめのにらレシピ

にら
提供元
メニューズ編集部
にらといえば、その独特な香りが特徴の野菜です。スタミナ料理などでもよく使われていますね。
今回は、そんなにらを使ったおすすめレシピを紹介します。

定番のにらたまやレバにらをはじめとして、サラダや和え物、チャーハン、炒め物など様々なレシピを取り上げています。
ぜひ献立作りの参考にしてみてくださいね。

◆にらを使った主菜レシピ

まずは、にらを使った主菜を紹介します。
意外にも?にらは様々なレシピに大変身します。ぜひ一度作って見てください。


<にらたま>

にらたま
出典元
みんなのきょうの料理
定番中の定番ともいえるのがにらたまです。シンプルなのに美味しくて、しかも手軽に作れるという一品。
こちらのレシピでは、シンプルな塩味に仕上げていますが、にらの風味と卵のうまみがあるのでおいしさは十分。

調理の際は、炒めすぎると食感が悪くなるので手早く仕上げるのがポイント!
卵を溶くときは溶きすぎると、コシがなくなってふんわりと仕上がらないので、卵白を切るように軽く溶くようにしてくださいね。


<かにらたま>

かにらたま
出典元
みんなのきょうの料理
かにたまとにらたまを合わせたようなレシピです。
かには、かにかまぼこを使用しているので、簡単に入手可能!

もやしとにら、醤油、スープの素などで作るとろとろのあんも特徴です。ヘルシーでシンプルながら、見た目も綺麗で食べ応えありの一品をぜひ食卓で作って見てください。


<バター風味のレバにら炒め>

バター風味のレバにら炒め
出典元
みんなのきょうの料理
レバにらもにらの定番レシピの1つ。
レバーはクセが気になる人もいるかもしれませんが、レバーをカットするときに余分な脂肪や血のかたまりを除くことで、クセを和らげることができます。

また、レバーを水で洗って冷水につけることも表面の血や汚れを除くうえで重要です。
調理の際は、醤油を2回に分けて加え流のがポイントです。そうすることで、レバーに味がよくなじみ、香りも引き立ちますよ。


<春雨とにらのピリ辛炒め>

春雨とにらのピリ辛炒め
春雨、にら、キクラゲ、ネギ、薄切りの牛もも肉と具材たっぷりのレシピです。キクラゲの食感がアクセントになっています。

味付けは、醤油、豆板醤、オイスターソースなどを使用してピリッと辛い濃厚な味わいに!
食べ応え十分でご飯のおかずにぴったりです。お箸が進むこと間違いなしの一品なのでぜひ作ってみてはいかがでしょうか。


<にらチャーハン>

にらチャーハン
定番レシピのチャーハン!こちらのレシピでは、にらをたっぷり使っているのがポイント。
香りも楽しみつつ、スタミナも蓄えてください。
レシピでは、焼き豚を使用していますが、代わりにひき肉を使用してもOKです◎

簡単に作れるので晩ご飯としてはもちろん、昼食などにもおすすめですよ♪


<にらとえびの塩炒め>

にらとえびの塩炒め
にら、たけのこ、むきえびで作る炒め料理です。味付けは、塩、こしょう、酒でシンプルに仕上げています。
エビの旨味やにらの香りがしっかりとしているのでさっぱりとしつつも食べ応えあり◎

たけのこの白、にらの緑、えびの赤がきれいなので食卓を彩ってくれる一品です。

◆にらを使った副菜レシピ

続いてはにらを使った副菜レシピを紹介します。手軽に作れるものばかりなのでぜひ覚えておいてくださいね◎


<にら納豆>

にら納豆
にらを納豆と混ぜるだけの超簡単レシピ!にらは事前にさっと茹でるのがポイントです。
レシピでは納豆にからしを加えていますが、辛いのが苦手な人はなしでも構いません。

最後に卵黄を載せるので、とろとろとした濃厚な一品に仕上がりますよ。
そのまま食べるのもおすすめですが、ご飯にのせて食べてもおいしいくいただけます◎

クセのあるにらが、なっとう、卵とと合わせることで食べやすくなっていますよ!


<にらのサラダ>

にらのサラダ
にら、レタス、玉ねぎ、卵で作るサラダです。レシピの主役はもちろんにら!たっぷりのにらを使っているので、疲れた時にもおすすめですよ◎

野菜はお好みで加えてもOK!ドレッシングはみりん、醤油、酢、ごま油で手作りしています。お好みでおろしにんにくを加えても美味しいのでおすすめです。


<じゃがいものにら入りおやき>

じゃがいものにら入りおやき
おやきは長野県の郷土料理としても有名です。
こちらのレシピではじゃがいもを片栗粉、卵、塩、そしてにらを混ぜてごま油で焼き上げました。

できたては、表面にサクッとした歯ごたえがあり、中はふわっとした食感に仕上がっています。
ごま油やにらの香りが食欲をそそりますよ◎

献立に入れるのはもちろん、おやつなどにもおすすめです!


<にらときゅうりのあえもの>

にらときゅうりのあえもの
にらを1束を丸々使う和え物レシピです。具材はにら、きゅうり、にんじんの3つ!
緑の中ににんじんの赤がよく映えているので見た目にも綺麗な一品となっています。

調理の際、にらはさっと湯に通し、にんじんは塩をかけてしんなりさせるようにしてください。
このときどちらも水気をしっかりときるのがポイントです。

味付けはマヨネーズ、酢、砂糖、ごま油、ラー油などを使い濃いめに仕上げています。
調理時間はかからないので覚えておくと便利ですよ。

食卓のアクセントに"にら"レシピ!

今回は、にらを使ったおすすめレシピを紹介しました。
にらというと風味に特徴のある食材であり、そのクセの強さが気になる人もいるかもいるかもしれませんね。

しかし、使用する食材や調味料を工夫することで、食べやすくなるほか、にらの風味をより引き出すことも可能です。
ぜひ献立作りに迷った際はにらレシピを取り入れて見てください。
writer
メニューズ編集部