安い!美味しい!ヘルシー!秋の味覚の代表といえば「きのこ」

きのこを知ろう
提供元
ベターホーム協会
秋と言えば、きのこの季節ですよね。
うま味たっぷりのきのこは、色んな料理で大活躍!

身近な野菜のひとつ、きのこの保存方法や知っておくと便利な情報をお届けします♪

【きのこの旬と栄養】秋が旬!

きのこの旬
秋に旬を迎えるものだが、現在は人工栽培のものが多いため1年中流通し、値段も安定している。

体内でビタミンDに変わる成分を含み、カルシウムの吸収を助ける働きがある。
また、免疫力を高めるといわれるβ-グルカンも含む。
よく知られているようにカロリーが低く、食物繊維が多いため、ダイエットに活用するとよい◎

【きのこの選び方】かさが開き過ぎていない

かさが開き過ぎ
かさがあるものは、開きすぎていないものを。
また、軸が太いものがいいですよ♪

しめじやまいたけなど、株状になっているものは株がしっかりしているものが新鮮です!

【きのこの保存方法】水気にふれると、いたみやすい

水気にふれる
買ってきた袋のままか、ポリ袋に入れる場合は袋の口は閉じないで野菜室で保存する。

また、冷凍保存にも適している。
生のまま石づきを除き、小房に分けて冷凍庫へ。
解凍すると水気が出るので、凍ったまま加熱調理する。

【きのこのおもいろ雑学】マッシュルームって?

きのこは英語でマッシュルーム(mushroom)。

…となると、ふだん日本人が「マッシュルーム」と呼んでいるきのこは、英語では一体何と言うのでしょうか?
諸説ありますが、「white mushroom」または「common mushroom」などと呼ばれているようです!

【知って得する♪】きのこの石づきと軸の違い

きのこのレシピによく「石づきを除く」と出てきますが、軸ごと切り落としていませんか?

石づきとは根元の固い部分を指し、その上の軸は食べられます。
※料理によっては、軸ごと切り落とす場合も。その場合、軸は薄切りにするなどして別の料理に使えます!

また、きのこを調理する際、人工栽培品(大半はこれに該当)なら、洗わなくても大丈夫♪
むしろ洗うと香りが落ちるので、汚れが気になるときは直前にさっと洗う程度にしましょう。

【きのこを使ったおすすめレシピ・献立】

<いろいろきのこいため>
いろいろきのこいため
たっぷりきのこでヘルシー。
にんにく風味で、酒の肴にもぴったりです!

<きのこの炊き込みごはん>
きのこ3種類とぎんなん入りの贅沢な炊き込みごはんです!
秋を感じたいときにはもってこいの1品ですね♪

<牛肉ときのこの甘から煮>
牛肉ときのこの甘から煮
しっかり味で、ごはんにぴったりの美味しいおかずです!

<きのこスパゲティー>
きのこをたっぷり使った醤油バター風味のパスタです♪
ベターホーム
レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
ベターホーム協会