【朝活】30分以内で簡単朝食!初心者向けレシピ12選

朝活レシピ
提供元
メニューズ編集部
早起きして、学校や仕事に行く前に「普段できないことに挑戦する」朝活。ヨガや読書、ランニングなど朝の時間を活かして、有意義な時間を過ごしている方の声をよく聞きます。

どれも素敵な活動ですが、簡単レシピで朝食を作る朝活も負けてはいません。そこで、今回は朝活に興味がある方&現在朝活中の方のために、人気の朝食レシピを12個ご紹介します!

全て30分以内で調理できるので、朝活初心者さんにもうってつけですよ。

お出かけ前にほっと一息。コンソメスープ

トマトととうふのコンソメスープ
朝活初心者の方は、まずスープ系から始めるのがおすすめ!最低でも30分かかるレシピが多い中で、コンソメスープは5~15分あれば作ることができます。きのこに梅干、大根など具だくさんにしてお腹を満たしてくださいね。

元祖・和食の相棒!にらたまみそ汁

にらたまみそ汁
日本の朝食といえば、お味噌汁が定番ですよね。これとごはんさえあれば、言うことないという方もいるのではないでしょうか?温かいお味噌汁を飲んで、朝の冷えた体をぽかぽか温めましょう♪味噌味だけでなく、めんつゆで味つけして楽しむのもおすすめです。

まるでカフェ気分!アボカドとサーモンのタルティーヌ

アボカドサーモンのタルティーヌ
出典元
レタスクラブニュース
朝から優雅な朝食を楽しめるタルティーヌ。アボカドとサーモンのコントラストが、おしゃれで素敵ですよね。「朝からこれはちょっと重い」という方は、トマトとオリーブ油、バジルの組み合わせがおすすめ!「早起きしてよかった」と思える朝を満喫できますよ。

コツをつかめば大丈夫!ポーチドエッグ丼

ポーチドエッグ丼
ポーチドエッグも約15分でできるレシピの1つ!一見難しそうですが、ポイントを押さえておけば大丈夫!

鍋の水かさは5~4cmにして、お湯が軽く沸騰している程度で調理してください。また、お酢をうまく活用することも忘れずに!
割った卵にお酢をかけ、さらに沸騰した鍋の中にもお酢をたらしてください。そうするときれいなポーチドエッグを作ることができますよ。

完成したポーチドエッグをごはんの上に置いて、こしょうやパセリを散らせて味わうのもおすすめです♪

低カロリーで嬉しい!カッテージチーズ入りオムレツ

カッテージチーズ入りオムレツ
チーズの中でも脂質が少なく低カロリーとして有名なカッテージチーズを使ったオムレツ。300kcal以内で楽しめるので、ダイエット中の方でも安心です。たっぷり使って、ふわっとした食感を楽しんでくださいね。

シーフードと組み合わせるのもおすすめ!とまとのリゾット

トマトのリゾット
もち麦、玄米、白米と多種多様なお米で楽しめる、とまとのリゾット!あさりやえびなど貝・魚介類の具材をたっぷり入れれば、シーフードリゾットにアレンジもできます。もちろん、シーフードリゾットも約30分でできるので、とまとだけで物足りない方にはこちらがおすすめです。

人気のつくり置きレシピ!さつまいものレモン煮

さつまいものレモン煮
作り置きできる朝活レシピとして人気のレモン煮。さっぱりとした酸味が、さつまいもの甘さを引き立ててくれる1品です。酸味を抑えたい方は、はちみつで甘みを追加してくださいね。冷たくして食べると、デザート感覚で楽しめますよ。

晩御飯のお供に!切り干しだいこんの煮物

切り干しだいこんの煮物
晩御飯のおかずを朝の時間に作るのも朝活のだいご味。切り干し大根もレモン煮同様、作り置きレシピとして人気となっています。「油揚げの油抜きが面倒」という方は、市販で油抜き不要の商品があるのでそちらを使用してみてください。

さっぱり美味しい!焼きおにぎりのおろし茶漬け

焼きおにぎりのおろし茶漬け
出典元
レタスクラブニュース
家事に仕事に疲れている日の朝は、おろし茶漬けが最適。出汁が染み込んだみぞれ大根に焼きおにぎりを組み合わせて、さっぱりいただくこのレシピ。トッピングに疲労回復を補助する効果が期待できるクエン酸を含んだ梅干を添えるのもおすすめです。これからの汗ばむ季節に活躍してくれますよ。

果肉ゴロゴロ!バナナパンケーキ

バナナパンケーキのキャラメリゼソース
出典元
レタスクラブニュース
小さなお子さんのいるご家庭にもうってつけのパンケーキ!バナナの果肉をつぶす作業が楽しいレシピとなっています。時間があれば、あまったバナナをキャラメリゼして、トッピングするのもおすすめです。

とろ~り、甘~い!マシュマロバナナマフィン

マシュマロバナナマフィン
出典元
レタスクラブニュース
イングリッシュマフィンを半分にして、チョコとバナナ、マシュマロを散らすだけの簡単レシピ!とろとろになったマシュマロの食感が癖になる1品です。バナナの上に、マシュマロを置いて、きな粉と黒蜜をかける和風テイストもおすすめ。マフィンがなければ、トーストやコッペパンで代用できますよ!

朝活の心強い味方!スムージー

ブルーベリーとヨーグルト、甘酒のスムージー
出典元
マルコメ レシピサイト
「朝活女子」という言葉が注目を集めた際、話題になったスムージー。ここでご紹介するスムージーのポイントは、ヨーグルトや牛乳ではなく甘酒を使うこと。テレビでも注目されたレシピで、特にヨーグルト×バナナ×ブルーベリーが腸活にうってつけの組み合わせとなっています。

朝の30分で素敵な1日をスタートさせよう!

早起きして有意義な時間を過ごす朝活。美味しいレシピがあれば、それだけで朝が待ち遠しくなります。前日、「明日の朝、何を作ろうかな」と考える時間もとっても楽しいですよ!

既に朝活をしている方のブログなどを巡っている中で、今まで知らなかった時短レシピに出会うこともあります。その瞬間のときめきを、ぜひあなたにも体験してほしいと思い、今回記事にしました!

朝が苦手な方は、まずは週1回から!美味しい朝食を楽しむ朝活に挑戦してみませんか?


レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部