時短!簡単!美味しい!めんつゆを使ったレシピ

めんつゆレシピ
提供元
メニューズ編集部
料理に欠かせない調味料ですが、色々なものを使うのが面倒に感じることもあるのではないでしょうか?そういった時に便利なのがめんつゆです。

今回は、めんつゆを使って簡単に作れるレシピを紹介します。暑くなってくると冷蔵庫にめんつゆを常備する家庭も多いかと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

◆めんつゆを使ったおかずレシピ

めんつゆには味がしっかりとついているため肉や魚の味付けにもピッタリ!めんつゆで味付けしたおかずはご飯との相性も抜群ですよ。

<豚肉のめんつゆ焼き>

豚肉のめんつゆ焼き
生姜焼き用の豚肉をめんつゆで味付けた一品です。豚肉の味付けはめんつゆのみですが、濃縮タイプのものを使っているのでしっかりと味がついています。

付け合わせにはキャベツとそら豆が使われていますが、自宅になければにんじんや玉ねぎ、ピーマンなどで代用しても美味しいですよ◎


<ソーセージとズッキーニの めんつゆ炒め>

ソーセージとズッキーニの-めんつゆ炒め
出典元
レタスクラブニュース
炒めたソーセージ、ズッキーニ、ミニトマト、卵をめんつゆで味付けたレシピです。調理自体はシンプルですが、具材の炒め具合が仕上がりを大きく左右するので注意してください。卵は半熟になるまで、ズッキーニは焼き色がつくまで、ミニトマトは皮がはじけてくるまで炒めるのが目安です!

また、具材はソーセージ、ズッキーニ、ミニトマトの順番で炒め、最後にあらかじめ炒めておいた半熟卵を加えると美味しく出来上がりますよ♪


<サーモンのめんつゆ照り焼き梅おろし添え>

サーモンのめんつゆ照り焼き梅おろし添え
出典元
レタスクラブニュース
フライパンでこんがりと焼いたサーモンを水で薄めためんつゆで煮からめた一品です。サーモンに甘辛いめんつゆがしっかりと染み込んでいるので、ご飯のお供にするとどんどん箸が進みますよ♪

また、梅おろしと一緒に食べれば梅の酸味、大根の辛さなどが加わり味に変化が生まれます。


<とりからにらたま>

とりからにらたま
出典元
レタスクラブニュース
通常のにらたまに市販の鶏の唐揚げを加えて作るレシピです。よくほぐした卵に3cmにカットしたにら、スープの素、めんつゆ、唐揚げを加えて混ぜたものをフライパンで炒めるだけと、調理工程はたったこれだけ!

フライパンで炒める際には、卵をさらにもう1個加えることで、よりふんわりとした仕上がりになります◎卵でコーティングされた鶏の唐揚げはご飯との相性抜群です!

◆めんつゆを使った副菜レシピ

続いてはめんつゆを使った副菜レシピを紹介します。「食卓にもう一品欲しい……」そんなときにもめんつゆは活躍してくれるのです!

<生揚げのレンジ蒸し>

生揚げのレンジ蒸し
生揚げとめんつゆを電子レンジで加熱して作る超お手軽レシピです。
調理のポイントは、生揚げに熱湯をかけて油ぬきをすること!これをすることで、表面の油が取れてめんつゆがしっかりと生揚げに染み込みますよ◎

生揚げを加熱したら最後にねぎ、しょうが、かつおをのせて完成です。準備から調理まで15分もかかりません!


<おから煮>

おから煮
おから、豚肉、にんじん、しいたけ、ねぎ、しょうがなどたくさんの材料を使って作るおから煮です。調理の際は、おからを事前に電子レンジで加熱するのを忘れないでください。加熱することでおからの水分がとび、味が染み込みやすくなります!

一品の中にたくさんの食材が入っているので、栄養バランスが偏っている日の食卓にもおすすめです。


<ささみとピーマンちくわのごまヨーグルト和え>

ささみとピーマンちくわのごまヨーグルト和え
出典元
雪印メグミルクのお料理レシピ
電子レンジで加熱したピーマンとささみ、そしてカットしたちくわで作る和え物です。
味付けにはヨーグルト、めんつゆ、中華スープの素などが使われているので、しっかりとした塩気の中にヨーグルトの酸味を感じることができますよ!

万が一、味付けに物足りなさを感じるようなら、一味唐辛子をふりかけてみてください。ピリッとした仕上がりになるのでおすすめです。


<小松菜とじゃこのサラダ>

小松菜とじゃこのサラダ
出典元
レタスクラブニュース
茹でた小松菜にめんつゆと酢を混ぜてかけ、最後にちりめんじゃこをのせて作るシンプルなレシピです。
めんつゆと酢に加えて、じゃこにも塩気があるので見た目以上にしっかりとした味付けになっています。

じゃこは少し多めにした方が美味しく仕上がりますよ。

◆めんつゆを使った丼レシピ

シンプルかつ簡単でありながらバリエーションが豊富な丼レシピは食卓の強い味方!そんな丼レシピにもめんつゆは活用可能なんですよ!

<チーズ入り親子丼>

チーズ入り親子丼
出典元
雪印メグミルクのお料理レシピ
丼の定番メニューであり人気メニューでもある親子丼ですが、こちらのレシピではその具材の味付けにめんつゆを使用しています。
また、鶏肉、卵、玉ねぎと一緒にチーズを入れて煮込んでいるのも特徴です。

めんつゆでしっかりと味が付いているほか、卵の柔らかさ、鶏肉のジューシーさ、そしてチーズのトロトロとしたクリーミーさがマッチしています。
いつもとは一味違う親子丼を楽しんでみてくださいね♪


<きつね丼>

きつね丼
出典元
レタスクラブニュース
温かいご飯の上に油揚げと万能ネギ、しょうがをのせただけの超シンプルレシピです。見た目こそ味気なさを感じるかもしれませんが、厚揚げをめんつゆで煮込んでしっかりと味付けしているので食べ応えは十分ですよ◎

レシピでは3倍濃縮のめんつゆを使用していますが、好みに応じて薄めても構いません。冷蔵庫に油揚げとめんつゆがあればできるので覚えておくと便利です!


<牛丼>

牛丼
出典元
みんなのきょうの料理
丼の王道牛丼もめんつゆを使って手作り可能!
カットした玉ねぎと牛肉を炒めて、牛肉に色がついてきたら水で薄めためんつゆを加えて煮詰めるだけ、と手順は超シンプル◎

めんつゆ大さじ2に対して水は大さじ6にすると濃すぎず薄すぎない味付けになりますよ。めんつゆの甘辛い味と牛肉の旨味、そして最後にのせる紅しょうががご飯と抜群の相性を発揮してくれます。

◆めんつゆを使った麺類レシピ

まずはめんつゆとの相性抜群な麺を使ったレシピを紹介します。めんつゆに麺をつけて食べる以外にも様々な活用方法がありますよ!

<ぶっかけそば>

ぶっかけそば
出典元
みんなのきょうの料理
そばに冷たいめんつゆ、わかめ、きゅうり、ねぎ、揚げ玉をかけて食べるぶっかけそばです。
調理のポイントの1つが乾燥わかめのつけ時間です。わかめを水につけて戻す際は5分を目安にしてください。つける時間が長すぎるとわかめの風味が失われてしまうので注意しましょう!

きゅうりや揚げ玉にシャキシャキ、サクサクとした食感があるので食べ応えも十分♪調理工程も少ないので簡単に作れますよ◎


<トマトつゆそうめん>

トマトつゆそうめん
出典元
みんなのきょうの料理
めんつゆにトマトの果汁を混ぜて作ったトマトつゆにそうめんをつけて食べる一品です。
トマトつゆは、ざるでこしたトマトにめんつゆを混ぜるだけなのであっという間に作れます。こす際にトマトの皮や種が混ざらないように注意してくださいね。

そうめんはいつも通りにゆでるだけです。トマトの酸味がさっぱり感を作り出しているため、いつもの食べ方に飽きてしまった人におすすめですよ!


<なす豆腐うどん>

なす豆腐うどん
出典元
レタスクラブニュース
なす、豆腐、しょうが、削りかつおをうどんにのせて食べる一品です。こちらのレシピは作り方が非常にシンプル!
なすは八つ割りにして水に1分ほどさらしたら、電子レンジでしんなりするまで加熱します。うどんは、ゆでたら冷水でもみ洗いをして、しっかりと水を切るようにしてください。

あとは、なすと水気を切って手でちぎった豆腐、めんつゆ、しょうが、削りかつをうどんにのせるだけです。火をほとんど使わないので調理も後片付けも簡単ですよ◎


<めんつゆ風味の焼きうどん>

めんつゆ風味の焼きうどん
出典元
みんなのきょうの料理
焼きうどんというとソースでの味付けをイメージするかもしれませんが、こちらはめんつゆで味付けをした和風の焼きうどんです。
調理工程は、事前にキャベツ、ピーマンなどの野菜と豚肉をカットして、ゆでたうどんと一緒に大きめのフライパンで炒めるだけ!味付けもめんつゆ、塩、こしょうのみなので調理に手間はかかりません◎

食べる際にはお好みで一味とうがらしをふりかけてくださいね。

めんつゆは万能調味料!

今回はめんつゆを使った簡単レシピを紹介しました。
今回取り上げたレシピを見てもわかるように、めんつゆは様々な料理に活用できる優れた調味料です。醤油をめんつゆで代用することもできるので肉じゃがなどの煮物にもおすすめですよ♪

暑くて食欲がわかない、料理を簡単に済ませたい、といった時はぜひめんつゆレシピを作ってみてくださいね!


レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部