夏におすすめ!肉を使ったおかずレシピ18選

肉のメインおかずレシピ
提供元
メニューズ編集部
蒸し暑い夏は、どうしても気分が滅入りますよね。そんな時は、みんな大好き【絶品肉料理】を食べて、元気を回復しましょう!

今回は、夏野菜と組み合わせても美味しい肉レシピを中心に集めてみました。中にはアレンジ次第で楽しみ方が広がるレシピもありますよ♪ぜひ暑い夏の日に、お試しください!

【豚肉】野菜をたっぷり使ったレシピ6選

旬を詰め込んで!夏野菜豚しゃぶ

夏野菜豚しゃぶ
出典元
レタスクラブニュース
夏といえば、野菜が美味しい季節!豚しゃぶはそんな夏の味覚を心行くまで楽しめるレシピです。

なす、ゴーヤ、セロリなど旬の味覚と冷しゃぶを緒に組み合わせれば、お酒も進む夏に嬉しい1品になりますよ。
みょうがをたっぷり乗せたり、タレにニンニクを混ぜたりするなどアクセントを利かせて、楽しんでくださいね♪


ピリッとスパイシー!ポークソテーのサルサがけ

ポークソテーのサルサがけ
出典元
レタスクラブニュース
夏場に食欲が落ちた際は、ピリッとスパイシーなレシピを楽しみたくなりますよね。こちらは、夏が旬のトマトをたっぷり使ったサルサをかけたポークソテー。

ハラペーニョを入れて、ピリッと辛さの利いたソースと肉の香ばしい香りが食欲をそそる1品です。
アボカドとキャベツを一緒に添えれば、彩り豊かな1品に仕上がりますよ。


簡単!豚バラのさっぱり蒸し鍋

豚バラのさっぱり蒸し鍋
出典元
レタスクラブニュース
しゃぶしゃぶと同じく、たっぷり野菜を摂りたい時におすすめしたいのが蒸し鍋です。鍋にお好みの野菜をたくさん入れて蒸すだけで、うま味がたっぷり染み込んだ肉料理を楽しむことができます。

ウィンナーやキャベツ、ジャガイモの野菜の組み合わせが特におすすめ!トッピングにピザ用チーズを入れて、一緒に蒸すと野菜の甘さとチーズの濃厚さがたまらない1品を楽しめます。

時間がないとき、子どもにたっぷり野菜を食べてもらいたい時の心強いレシピとして活用してください!


相性抜群!あさりと豚肉とトマトの青じそ炒め

あさりと豚肉とトマトの青しそ炒め
出典元
マルコメ レシピサイト
あさりの出汁が豚肉に染み込んで美味しいこちらの1品。旬のしそを使って、トマトと一緒に夏に旬の食材を楽しめます。

ワインの代わりにお酒、薄口醤油、オリーブオイルで味付けをして、和風にするのもおすすめです。しそがない場合は、キャベツを代用で使ってください。パスタと絡めても美味しいですよ!


お弁当のおかずに!えのきとアスパラ肉巻きのみそ炒め

えのきとアスパラ肉巻きのみそ炒め
出典元
マルコメ レシピサイト
アスパラやエノキを豚肉で巻くだけの簡単レシピ。晩御飯のおかずにする際は、鍋で蒸して楽しんでください。野菜を巻く際はしゃぶしゃぶ用のお肉を使うのがおすすめ!

巻きやすいことはもちろん、しっかり焼いても、噛み切れるくらいお肉が柔らかくなります♪大根おろしのさっぱりダレや醤油ベースの甘辛ダレなどお好みで味付けしてくださいね。


定番おかず!豚肉の甘辛煮

豚肉の甘辛煮
出典元
レタスクラブニュース
豚肉レシピで定番の甘辛煮。ごはんのお供として、お酒のおつまみとして大活躍の1品です。フライパンに豚肉と調味料を入れて炒めるだけで簡単にできる点もおすすめポイントの1つ♪

食べる際にしゃきしゃき食感のしょうがを乗せれば、風味がぐっとアップします。味にアクセントが足りないという方は、唐辛子をかけたり、調味料にコチュジャンを加えてくださいね。

【牛肉】簡単調理で楽しめるレシピ6選

隠し味はヨーグルト!牛肉とピーマンのあっさりみそ炒め

牛肉とピーマンのあっさりみそ炒め
出典元
レタスクラブニュース
こちらは、合わせ調味料にヨーグルトを使用することで、さっぱり風味に仕上げたみそ炒め。みそは赤みそを使用することで、より味のコクが増すのでおすすめです。

ピーマンとパプリカを組み合わせることで彩り豊かになります。なすや玉ねぎを入れるとボリュームが出て、食べ応えも十分。お弁当のおかずにもうってつけです!


冷めても美味しい!重ね牛肉ピカタ

重ね牛肉ピカタ
出典元
レタスクラブニュース
薄切りのお肉に小麦粉と溶き卵をつけて焼くピカタ。冷めても美味しいので、お弁当のおかずとしても人気の1品です。

溶き卵に粉チーズだけではなく、溶けるチーズを入れると濃厚さと風味がアップするのでおすすめ。
お肉のほか、野菜や魚もピカタにできるので、いろいろなピカタを作って、メインのおかずとして活用してください。


自宅でカフェ風レシピ!牛肉のトマトクリーム煮

牛肉のトマトクリーム煮
出典元
レタスクラブニュース
自宅で、ちょっとしたカフェ気分を味わいたいときにおすすめしたいのがトマトのクリーム煮!パンやパスタに絡めて食べるのもおすすめの1品です。

セロリの葉を散らすと、彩りとおしゃれ度がぐっとアップ。自宅に訪問客がいる際に、「何を出せばいいかわからない!」と悩んでいる際の心強い味方になってくれます。食卓を一気に盛り上げてくれますよ。


チーズたっぷり!牛肉と夏野菜の重ね蒸し

牛肉と夏野菜の重ね蒸し
出典元
レタスクラブニュース
なすやピーマン、ゴーヤなどちょっと癖のある野菜が多い夏。でもそんな野菜もチーズをたっぷりかければ、新たな1面に気づくことができるかもしれません。

こちらは野菜で牛肉を挟んで蒸しただけのレシピ!でも、トマトの濃厚さとチーズのコクのおかげでなすのような癖のある野菜も美味しく食べることができます。ごはんのお供にもぴったりですよ。


レンジで簡単!ローストビーフ

レンジローストビーフ
出典元
レタスクラブニュース
誕生日や記念日など特別な日に楽しみたいローストビーフ。実は電子レンジで簡単調理できることをご存知でしょうか?

しかも、たったの4分弱でできるお手軽さ!下ごしらえをする際、チューブのしょうがやニンニクをお肉全体に塗ればさらに時短をすることができます。

電子レンジで調理する前に、コーラに約1時間お肉を漬けると柔らかくなるのでおすすめ。その際はお肉をフォークで刺して、コーラが染み込みやすいようにしおいてくださいね。


お肉のうま味が染み込んだ!しみしみ牛肉豆腐

しみしみ牛肉豆腐
出典元
レタスクラブニュース
牛肉を使った人気料理の牛肉豆腐!シンプルな味の豆腐に肉のうま味が染み込んだ、絶品おかずです。唐辛子をかけて、ピリ辛味を楽しむのもおすすめ。

お酒のおつまみとしても活躍してくれます。うどんやそばといった和風の麺系レシピと組み合わせればメイン料理にすることもできますよ。

【鶏肉】アレンジが楽しいレシピ6選

アレンジ自由自在!蒸しどりの薬味ソース

蒸しどりの薬味ソース
出典元
レタスクラブニュース
冷やっこやそうめんなど夏場は薬味を使った料理が美味しい季節。そんな薬味を使ったソースをかけた蒸し鶏は、ほんのり苦みが利いた大人の味わいを楽しめます。

フライパンで酒蒸しにすれば、鶏の臭みも消えて、ふっくらとした仕上がりになりますよ。また蒸し鶏をほぐしてサラダにしたり、麺系レシピのトッピングにしたりなどアレンジも楽しめます。


さっぱり!とりのレモンペッパーマリネ

とりのレモンペッパーマリネ
出典元
レタスクラブニュース
こちらは甘酢ダレが利いた鶏のマリネ!さっぱりレモンとペッパーの風味が魅力のレシピです。

そのままサラダ風にするのもいいですが、サンドイッチに挟むのもおすすめ。また、食パンの上に乗せてトーストにすれば、簡単&時短でちょっとおしゃれなレシピを楽しめます。


ごはんにかけても美味しい!レバー納豆

レバー納豆
出典元
レタスクラブニュース
癖のあるレバーと納豆を組み合わせたこちらのレシピ。納豆は炒めると粘り気と香りが抑制され、食べやすくなります。

さらに麺つゆやオイスターソースで味にコクが出るので、ごはんとの相性も抜群です。卵黄を乗せて丼ものにしたり、サニーレタスで巻いたりなどアレンジしたレシピも人気となっています♪


人気の定番レシピ!タッカルビ

タッカルビ
出典元
レタスクラブニュース
自宅にフライパンがあれば、簡単にできるタッカルビ!キャベツやウィンナー、トマトなど家にある食材だけでできる点も魅力です。

ニンニクを入れると味にアクセントが出るのでおすすめ。チーズタッカルビを作る際は、野菜を蒸し焼きにした後、チーズをたっぷり入れてください。


ピリ辛で楽しむ!アボチーズサンドチキンカツ

アボチーズサンドチキンカツ
出典元
レタスクラブニュース
いつものチキンカツにちょっとひと手間!チーズとアボカドをたっぷりサンドして、一口かじるだけで濃厚クリーミーな味を楽しめる1品を作りましょう。

カットすれば、アボカドのグリーンととろーりチーズがお目見え。食欲そそるチキンカツは、お弁当のおかずにもぴったり。ウスターソースもいいですが、ここはサルサソースでピリッと辛口にして楽しみましょう!

ただ、トマトサルサはカツにかけてしまうと衣がしっとりしてしまいます。なので別添えにしてください♪


優しい口当たり!とりと豆腐のふわふわ卵とじ

とりと豆腐のふわふわ卵とじ
出典元
レタスクラブニュース
食欲がないときでもスープ感覚で食べることができる卵とじ。かにかまやしょうがを入れるなど、お好みの食材でアレンジできるのも魅力の1つです。

豆腐を崩さず使い、卵あんをかけて楽しむレシピもおすすめ。ごはんにかければ、あんかけ丼を作ることもできますよ。幅広いアレンジができるのも嬉しいポイントです。

お肉を食べて、夏の蒸し暑さを乗り越えよう!

夏は体力・気力ともに暑さにやられて滅入ることが多いと思います。そんな季節だからこそ、好きなものを食べて気分をあげるのも1つの手。
特にお肉は、鶏・牛・豚などバラエティ豊かでレシピのアレンジも豊富。それにお肉が食卓に並んでいるだけで、気分があがりますよね♪

夏野菜との組み合わせが美味しいレシピがあるのも嬉しいポイント。苦手な野菜も美味しい肉料理があれば、積極的に食べたくなるはずです。

「肉×夏野菜」のレシピで悩んだ際は、また覗きに来てくださいね。今年は絶品肉料理を食べて、蒸し暑い夏を乗り越えましょう!


レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部