麻婆◯◯!?お気に入りの麻婆が見つかる!いろいろ麻婆レシピ15選

麻婆○○レシピ
提供元
メニューズ編集部
みなさんは【麻婆】といったら何を思い浮かべますか?その人によって思い浮かべる「麻婆〇〇」は違うと思います。

そこでこの記事では、さまざまな種類の麻婆についてご紹介していきます!
ぜひお気に入りの「麻婆〇〇」を見つけてみてくださいね。

【こんなにあるの!意外と知らない麻婆〇〇!?12選】

<やっぱりまずは定番の!麻婆豆腐>

麻婆豆腐
【麻婆〇〇】と言ったら、やっぱり麻婆豆腐!定番おかずの麻婆豆腐からご紹介します。
とうふたっぷりの麻婆豆腐はボリューミーなので満足すること間違いなし!ご飯もすすむレシピとなっています。
最後にごま油を、まわし入れることで香ばしさがアップしますよ!とうふはつぶれやすいので、ゆっくりかき混ぜるのがポイントです。

手軽に作ることができるのでいっぱい食べたいときや、食べ盛りのお子さまにもおすすめですよ。ぜひ試してみてください♪

<夏におすすめ!麻婆茄子>

麻婆茄子
旬の夏野菜「なす」を使った夏にぴったりの麻婆茄子。この時期だからこそ食べておきたい一品となっています。
作り方も簡単で、定番おかずの麻婆豆腐を応用したレシピとなっているのでお手軽に作れちゃいます!
甜麺醤なしでも作れるのも嬉しいポイントです。

<食感がクセになる!麻婆もやし>

麻婆もやし
シャキシャキのもやしがメインの麻婆もやし。味だけでなく食感も楽しめます。もやしを下ゆでをすると、くさみも取れて炒めものもしゃきっとするのでおすすめです。

<食べ応え抜群!麻婆大根>

麻婆大根
大根をたっぷり使った麻婆大根。食べ応えのある大根を味わうことができるので、箸が止まらないレシピとなっています。

ねぎの代わりにたまねぎを使うと、まろやかな味わいに変わるので、その時の気分によって変えてみるのもいいですね。

<電子レンジだけで作る!麻婆はるさめ>

麻婆はるさめ
出典元
レタスクラブニュース
ヘルシーなはるさめを使っているため、低カロリーなのが魅力的な麻婆はるさめ。

作り方は、耐熱ボウルにたれの材料と挽肉を加えて混ぜ合わせ、切ったはるさめものせて電子レンジで加熱するだけ。電子レンジから取り出したら、全体を混ぜ合わせグリンピースを加えてから再度加熱し、仕上げにごま油を混ぜ合わせれば完成です!

電子レンジのみで作れちゃうので、お手軽にお試しできますよ!簡単に作れるので時間がかからないのも魅力ですね♪

<きゅうりが大活躍!麻婆きゅうり>

麻婆きゅうり
漬物やサラダに使われることの多いきゅうりですが、なんとメインでも活躍できるんです!しゃきっときゅうりがいっぱいの歯ごたえ美味しいレシピとなっています。きゅうりの食感が癖になり、ご飯がすすむこと間違いなし!

漬物やサラダだけでなく、きゅうりのメイン料理レシピを作ることができれば料理の幅が広がるかも!?ぜひ試していただきたい一品です。

<ボリューム満点!麻婆かぼちゃ>

麻婆かぼちゃ
出典元
レタスクラブニュース
大きいので余ってしまうことがあるかぼちゃですが、そんなときにおすすめしたいのが麻婆かぼちゃ。かぼちゃがメインなので、かぼちゃがゴロゴロ入ったボリューム満点の一皿になりますよ。
辛味をきかせたご飯のおかずにいかがですか!

<箸が止まらない!麻婆厚揚げ>

麻婆厚揚げ
出典元
レタスクラブニュース
挽肉、厚揚げ、なすの組み合わせが最高な一品。ジューシーで新食感のかみごたえが癖になりますよ!ご飯のすすむ味付けになっているので、食欲が低下する夏にもぴったりですね。
小さいお子さまにも喜ばれるレシピになっています。お弁当のメインおかずにもいかがですか♪

<イチ押しレシピ!麻婆ほたて>

麻婆ほたて
ほたてととうふの組み合わせが癖になる贅沢なレシピ。

作り方は、ほたてをさっと茹でざるにとり、熱した鍋にごま油でねぎ、しょうがを炒め豆板醤やほたてを入れます。調味料を加え、ひと煮立ちしたらとうふを入れて片栗粉でとろみをつけ、仕上げに万能ねぎを散らせば完成です。
食べやすいとうふと食べ応えのあるほたてを堪能してみてくださいね♪

<野菜たっぷり!トマト麻婆>

トマト麻婆
野菜がゴロゴロ入ったご飯がすすむトマト麻婆。色鮮やかに仕上がるので味だけでなく見た目も楽しめるのが嬉しいですね。食欲増進すること間違いなしの一品です。
作り方も簡単でお手軽に作れるので忙しい特にもおすすめ!野菜を変えればまた違う麻婆になるので自分好みにカスタマイズできるのも魅力的です。

ぜひ自分だけの一品を作ってみてください♪

<食欲が増す!きのこ麻婆>

きのこ麻婆
きのこととうふがたっぷり入っていてボリューム満点の一品です。ボリューム満点なのに、低カロリーなところがポイント。低カロリーだけどお腹いっぱい食べれるのは嬉しいですね♪
しめじとえのきの食感をぜひ楽しんでみてください!

<お手軽レシピ!にら麻婆やっこ>

にら麻婆やっこ
出典元
レタスクラブニュース
こちらのレシピは、冷たいとうふににら麻婆をかけるだけ。お手軽に作れちゃう麻婆です。
豆乳を入れているためクリーミーな味わいが楽しめます。豆乳を入れることによって味がマイルドになって辛みが和らぐのも嬉しいポイントです。
ぜひ試してみたい一品となっています♪

【おすすめ!アレンジ麻婆豆腐3選】

<暑い季節にはこれ!冷やし麻婆豆腐>

冷やし麻婆豆腐
出典元
レタスクラブニュース
麻婆豆腐といえば、あつあつの麻婆豆腐をイメージすることが多いですが、今回は暑い季節に嬉しいひんやりと食べられる麻婆豆腐をご紹介!手軽に作れることができるので、暑い季節にチャレンジしてみたくなる一品です。

フライパンでひき肉を炒めて豆板醤を加え、香りが立つまで炒めたら合わせ調味料を加えてさらに炒め、スープ、ネギ、にんにく、しょうがを加えてひと煮立ちさせます。水溶き片栗粉でとろみを付け冷蔵庫で冷やしたら、豆腐にかけて仕上げにさんしょうをふりラー油を回しかければ完成です。

ひんやり豆腐に冷たい麻婆あんが新鮮でやみつきに!

豆腐は水気をよくふき取り、あんは強めにとろみをつけることを意識すると、味が薄くならないようになるのでおすすめですよ♪

<子どもにも喜ばれる!辛くない麻婆豆腐>

辛くない麻婆豆腐
出典元
レタスクラブニュース
トマトケチャップで風味をつけているため、辛くない仕上がりとなっています。小さいお子さまや辛い料理が苦手な方にぜひ試していただきたいレシピです。ラー油をかけると大人向きになるのでお好みでかけてみるのもいいですね♪

家族みんなで食卓に囲むのにおすすめな麻婆豆腐です。

<なんとしょうゆだけ!あっさり麻婆豆腐>

あっさり麻婆豆腐
出典元
レタスクラブニュース
「あっさりしたものが食べたい!」と思うときありますよね。このレシピはしょうゆだけを使ったあっさりとした麻婆豆腐です。必要な調味料が少ないため準備や後片付けが簡単でお手軽に作れます。「調味料が足りない!」となることもなくなるのでお助けレシピとして最適です。

麻婆〇〇!?お気に入りの麻婆は見つかりましたか?

今回はさまざまな麻婆を集めました!
麻婆の嬉しいところは自分好みに合わせて、食材や味付けをカスタマイズできるところだと思います。
自分好みの麻婆や家族それぞれに合った麻婆を探すのも楽しいかもしれません。

興味があったらぜひ試してみてください♪


レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部