長年愛されてきたレシピ!おすすめの郷土料理

ご当地グルメ
提供元
メニューズ編集部
郷土料理は、その地域の産物を活用して、その土地にあう形で作られた料理です。
みなさんの住んでいる地域にも郷土料理と呼ばれるものがあるのではないでしょうか。

今回は、自宅でも作れるおすすめの郷土料理を紹介します。カレーやハンバーグ、チャーハンなどもいいですが、郷土に想いを馳せて各地の伝統和食料理を楽しんでみてください!

◆東日本の郷土料理

まずは、東日本地域の郷土料理を紹介します。
一度は耳にしたことのある郷土料理から郷土料理をアレンジしたものまで様々ですよ◎

<豚丼>

豚丼
出典元
みんなのきょうの料理
豚丼は、北海道の帯広発祥の郷土料理です。
豚ロース肉をタレでこってりと焼き上げて、熱々のご飯に乗せれば完成!食べ応え十分でがっつり食べたい人にもおすすめな一品ですよ◎

豚丼に副菜としてサラダをつければ野菜が摂取できて栄養バランスも確保できます♪

また、味噌汁もおすすめです。大人から子供まで幅広い年代に喜ばれるレシピなのでぜひ作ってみてください。


<芋煮パスタ>

<芋煮パスタ>
出典元
みんなのきょうの料理
芋煮は、里芋やきのこ、ごぼうなどを煮込んだ煮物で、山形発祥の郷土料理です。
毎年秋に各地で行われる「芋煮会」のニュースをみたことのある人も多いのではないでしょうか。

こちらのレシピではそんな芋煮をパスタの具材に活用しています!芋煮にコンソメースープの素やドライトマト、黒オリーブなどを加えることでパスタにあった味わいに◎
ゴロゴロとした大きな里芋に牛肉なども使用しているのでお腹いっぱいになれますよ♪


<ひっつみ汁>

ひっつみ汁
ひっつみ汁は、小麦粉や薄力粉をこねて手でちぎったものを、野菜や肉などと一緒に煮込んで食べる岩手県の郷土料理です。
ちなみに、ちぎることを「ひっつむ」と言います。

こちらのレシピでは、鶏もも肉、卵、大根、にんじん、ごぼう、しいたけなどたくさんの具材を使用!
温かくて栄養バランスもとれ、ボリューミーなので食卓でも活躍してくれること間違いなしです。

味付けは、煮干しだしに加え、酒、醤油、塩でシンプルに仕上げているので、素朴な味わいを楽しんでくださいね♪


<じゃがいものニラ入りおやき>

<じゃがいものニラ入りおやき>
おやきは、小麦粉で作った皮に野菜や肉を包んで作るまんじゅうのような料理です。
長野県の郷土料理として有名ですね!

こちらのレシピでは、じゃがいもとにらを具材として使用しています。
使用する材料は入手しやすいものばかりで、調理工程もシンプルなので簡単に作れるのが特徴!軽食にもぴったりですよ◎
もちろんじゃがいもやにら以外の具材を使用してもOKです!


<鮭の焼き漬け>

さけの焼き漬け
出典元
みんなのきょうの料理
焼いた鮭を醤油のたれに漬けて作る新潟県の郷土料理が鮭の焼き付けです。

味の決め手となる醤油のたれは醤油、酒、みりんを一煮立ちさせて作ります。
甘辛い味付けの醤油たれが染み込んだ鮭はおいしさ抜群!ご飯のお供にぴったりですよ◎

また、お弁当の具材としても活躍してくれます。保存も効くので作り置きしておくといいでしょう。


<みそおでん>

<みそおでん>
出典元
みんなのきょうの料理
肉やこんにゃく、うずらの卵などの具材にみそを塗って食べるみそおでんは、愛知県の郷土料理です。

おでんは昆布だしを使ってシンプルな味付けにします。
料理の決め手になるみそは2種類を用意!1つは赤だしみそと白みそで作る合わせみそ、もう1つは赤みそとしょうがで作るしょうがみそです。

同じみそでも味わいが全く異なるので、1度で2つのおいしさが楽しめますよ◎寒い季節などにぜひ作ってみてください!

◆西日本

続いては、西日本地域の郷土料理を紹介します。
お寿司から汁物まで取り上げているので、お気に入りのものがあれば、ぜひ作ってみてください。


<ぶえんずし>

ぶえんずし
出典元
みんなのきょうの料理
ぶえんずしは、ぶえん(無塩)、つまり塩漬けにしなくてもおいしい新鮮な魚を使って作る熊本県の郷土料理です。

こちらのレシピでは、さばを砂糖、酢、塩で作る甘酢に漬けて甘じょっぱい味付けに仕上げています。
大根、しょうがも使用しているので食感や香りも楽しむことができますよ◎
ちなみに、さば以外の魚を使っても構いません。


<たこめし>

タコ飯
三重県の鳥羽市では一年を通してたこ漁が行われています。
そんなたこを使って作るのが三重県の郷土料理であるたこめしです。

お米とタコ、そしてしょうがの下準備ができたらあとは、炊飯器で炊くだけ!しょうがの香りに加えて、さけ、醤油、塩、昆布でしっかりと味がついているのでそのままでめしあがってください!
タコのプリプリとした食感も特徴です◎


<鶏飯>

<鶏飯>
出典元
みんなのきょうの料理
鶏飯(けいはん)は、鶏肉を使って作る鹿児島県の郷土料理です。

ご飯の上に細かくほぐした鶏むね肉と錦糸卵、さらにしいたけ、ねぎ、奈良漬などの具材をのせてかけ汁をかけてお茶漬けのようにして食べます。
かけ汁には、鶏むね肉を茹でた時の茹で汁も使用しているので、鶏肉の旨味がたっぷり詰まっています。

ちなみに、奈良漬がない場合はたくあんなどを代用してもかまいません◎


<鯛飯>

<鯛飯>
出典元
みんなのきょうの料理
鯛の塩焼きをお米と一緒に炊き上げる鯛飯は愛媛県の郷土料理です。

鯛はグリルでこんがりと焼き上げるのがポイント。
そうすることで香ばしさも加わり、よりおいしくなりますよ◎

食べるときは、鯛の頭と骨を取り除いてから、身をよくほぐして全体をしっかりと混ぜてくださいね。


<船場汁ポタージュ風>

<船場汁ポタージュ風>
出典元
みんなのきょうの料理
船場汁は大阪生まれの汁料理です。
魚や野菜などたくさんの具材を使っているのが特徴!
そんな大阪の郷土料理をポタージュ風に仕上げたのがこちらの一品です。

調理の際は、大根を撹拌して滑らかにすることで汁がポタージュのようになります。
さばを使用しているので食べ応えも十分な一品です。

いつもの食卓に郷土料理を取り入れてみよう!

今回は郷土料理レシピを紹介しました。
郷土料理というと、調理が難しいイメージがあるかもしれませんが、ここで取り上げたものの中には調理工程が少ないものもあります。
気になるものがあればぜひ作ってみてください。
夕飯にもぴったりなので、献立作りの際にも役立ちますよ◎
writer
メニューズ編集部