子どもと一緒に楽しむ!「お手伝い」向けレシピ

お手伝いレシピ
提供元
メニューズ編集部
今回は子どもと一緒に料理を楽しめるレシピをご紹介します。平日はもちろん、間もなくやってくる夏休みに挑戦する際にぴったりのレシピを集めました!

「つつむ」「こねる」「つぶす」「まぜる」など、子どもが楽しんで取り組める調理過程のあるレシピが盛りだくさんです♪

【パン】朝食やランチにぴったりのレシピ3選

プリンカップで作る!カップサンド

カップサンド
出典元
レタスクラブニュース
プリンカップやマフィンカップがあれば、簡単にできるカップサンド!サンドイッチ用のパンを使えば、耳を切り落とす手間も省けて一石二鳥です。

カップにパンを入れる際は、めん棒で叩いておくと成形しやすくなるのでおすすめ。
お惣菜パンはもちろん、フルーツやホイップクリームを入れてスイーツ感覚で楽しむこともできますよ♪


好きな具材をトッピングして!かにかまピザトースト

かにかまピザトースト
出典元
レタスクラブニュース
ピザといえば、子どもの大好きな料理の1つ!「何をのせようかな」と考えながら、子どもと一緒に作るのが楽しいレシピです。しかも、こちらのレシピはピザ生地ではなくパンを使用しているので、気軽にできるのも魅力の1つ。

かにかまとパセリ、チーズを組み合わせると彩りも豊かになりますよ。


くるくる巻くだけ!たらこクリチーロール

たらこクリチーロール
出典元
レタスクラブニュース
和洋の魅力を1つで楽しめるクリームチーズのロールサンド。サランラップにサンドイッチ用パンをおいて巻くだけで、簡単にできるレシピです。

トッピングを乗せて、くるくる巻くなど子どもの遊び心をくすぐる調理過程がふんだんに盛り込まれているのも嬉しいポイント!
「ちょっと、お手伝いして~」と声をかければ、笑顔で挑戦してくれること間違いなしです。

【ごはん】食卓にあると気分が上がるレシピ3選

おしゃれな見た目も素敵!洋風一口おにぎり

洋風一口おにぎり
出典元
レタスクラブニュース
おだんごを作るように手のひらでころころして作る、一口おにぎり。普段、子どもが遊びの中で行っている行動が活かせるレシピです。
難しい調理過程がなく、作り方の指示をしやすい点も魅力の1つ!

コーンチーズや明太マヨ、スモークサーモンなど子どもと組み合わせを考えながら料理してください♪


カットしてからがお楽しみ!おもしろ太巻き 自動車

おもしろ太巻き 自動車
出典元
レタスクラブニュース
ごはん系レシピの中でも、幅広いアレンジが楽しめる「太巻き」。季節問わず楽しめるのも魅力です。

子どもと一緒に作る際はひと手間かけて、子どもの好きなおもちゃやキャラクターやをデザインするのも素敵。
「何を使えば表現できるか」を一緒に考える時間も楽しいですよ♪


食材を詰めるだけ!カップ手こねずし

カップ手こねずし
出典元
レタスクラブニュース
カップサンド同様、詰め込むだけで楽しめる手こねずし。透明なカップを使うと、段になった部分が見えるのでおすすめです。

季節に合わせて、旬の食材を組み合わせて楽しめるのも魅力の1つ。太巻きと同様、食卓にあれば子どもの気分が上がるレシピです!

【ソース系】1品で主役級の活躍をするレシピ3選

主役級のレシピ!ふわふわお好み焼き

ふわふわお好み焼き
出典元
レタスクラブニュース
ソース系の人気レシピ「お好み焼き」。具材を混ぜて焼くだけの簡単レシピなので、子どもと初めて料理を楽しむ際にうってつけです。

特にたっぷりの食材を1つのボールで混ぜる作業は、子どもにとっても楽しい調理過程の1つ!生地をホットプレートやフライパンに乗せて、ひっくり返す瞬間の緊張を親子で楽しむ時間も楽しいですよ♪

もちろん、ソースや青のりをトッピングする最後の仕上げも、子どもに任せちゃってください。


天かすたっぷり!ふわとろたこ焼き

ふわとろたこ焼き
出典元
レタスクラブニュース
お好み焼きと同様に人気のソース系レシピが「たこ焼き」です。たこ焼き機に生地を流し込んでから、くるくる回す瞬間まで、子どもにとってはすべてがツボです。

王道のたこはもちろん、ホットケーキミックスを使ってスイーツを楽しむレシピも大人気♪
みんなでわいわい机を囲みながら食べる際に食卓にあると盛り上がります!


定番レシピ!ソース焼きそば

ソース焼きそば
出典元
レタスクラブニュース
ソース系のレシピで大人気の「焼きそば」!きゃべつやもやし、豚肉などの王道食材からイカやたこなどのシーフード系などお好みに合わせてアレンジできるのも魅力です。

たっぷり食材をソースと麺と一緒に混ぜる作業はやりがいがあります!食材がしんなりして、麺がソース色になるのを見ると「料理をしている」と実感できる点も素敵。

夏、お祭りの屋台で作っているところを見たら、子どもの方から「作ってみたい」と言ってくるかも!

【中華系】アレンジが楽しいレシピ4選

具材のバリエーション豊富!餃子

焼き餃子
出典元
レタスクラブニュース
子どもと一緒に作ると楽しい餃子!ねぎやもやし、キャベツなど定番のものからキムチに豆腐など具材のアレンジが楽しめるレシピです。

子どもと一緒に作るのなら、カレー味の餃子がおすすめ。餃子のタネにカレー粉やチーズを混ぜれば、子どもが喜ぶ味を再現できます。
餃子の皮ピザ
出典元
レタスクラブニュース
また、餃子の皮はアレンジレシピとしても大活躍!さきほど、ピザトーストをご紹介しましたが、実は餃子の皮でも簡単に楽しめます。
しかも、作り方も簡単で、餃子の皮にチーズをのせて、ハムや枝豆、とうもろこしなどお好みの具材を散らすだけ。

餃子の皮の両端を真ん中に寄せて、包むような形にすると、皮越しに具材の色味が透けて見えて、ちょっとおしゃれなピザを楽しめます♪


蒸し焼きで楽しむ!焼きしゅうまい

コーン入り焼きシューマイ
出典元
レタスクラブニュース
子どもから大人までごはんのお供に人気の「しゅうまい」。餃子の「蒸す」調理法を活用して作ると、肉汁がじゅわっと染み出るジューシーなしゅうまいを作ることができます。
白菜シューマイ
出典元
レタスクラブニュース
しゅうまいの皮を使うのもいいですが、白菜でタネを巻いたしゅうまいも美味しいですよ!しゅうまいの皮を使って、タネをまくよりも簡単にできるので、はじめはこちらのしゅうまいを一緒に作るのもいいかもしれません。

【おかず】子どもが大好きなレシピ3選

電子レンジで簡単!ポテトサラダ

懐かしポテトサラダ
出典元
レタスクラブニュース
おかずの定番「ポテトサラダ」は、もサンドイッチの具にもピッタリ!お弁当に入っているだけで気分が上がるレシピです。

じゃがいもを潰す作業は、フォークを使ってできるので子どもに任せるにはうってつけ!調理する前に電子レンジで温めると柔らかくなってより潰しやすくなりますよ。


こねるのが楽しい!ハンバーグ

チーズハンバーグ
出典元
レタスクラブニュース
子どものころ、「こねる」作業が楽しくて手伝っていたハンバーグ。たまねぎやしいたけ、ピーマンににんじんなど子どもが苦手な野菜を一緒に入れて、作るのもポイント!

自分で一生懸命作った料理なら、きっと嫌いな野菜も食べてくれるはずです。ほかにも煮込みハンバーグやハンバーググラタンなどのレシピを活用して、子どもと一緒に料理を楽しんでくださいね。


食べるまで楽しみ!コロッケ

コロッケ
出典元
雪印メグミルクのお料理レシピ
こちらは、丸くてころっとした見た目がかわいいこちらのコロッケ。カットすると野菜のかわいいカット面が見えて、おしゃれです。

食べるまで中に何が入っているかわからないのも遊び心があって、楽しいですよね。野菜をまるまる1個じゃがいもで包むので包丁を使う必要がない点もおすすめポイントです。

【お菓子】食後のデザートに食べたいレシピ4選

どんなデザインにする?パンケーキ

くまのパンケーキ
出典元
雪印メグミルクのお料理レシピ
お菓子系レシピの中でも、時短&簡単にできるパンケーキ♪人気キャラクターや動物の形を作って楽しめます。

ホットケーキミックスに牛乳を入れて、さっくり混ぜるだけで生地のタネを作れるので、子どもの初めての料理にもぴったりです。チョコペンで顔を描いたり、メッセージを書いててくださいね!


おしゃれでかわいい!ラズベリー入りクレーム・カラメル

ラズベリー入りクレーム・カラメル
出典元
レタスクラブニュース
こちらは淡いラズベリーカラーが目を引くおしゃれなプリン。

キャラメルは水とグラニュー糖があれば簡単にできるので、自宅で子どもと一緒に作るのもおすすめ!
キャラメルと一緒にたっぷりラズベリーを入れれば、食感を楽しめます。おうちカフェを楽しみたい方におすすめのレシピです♪


濃厚クリーミー!ほっくりスイートポテト

ほっくりスイートポテト
出典元
レタスクラブニュース
子どもと作る定番のスイーツといえば、スイートポテトですよね。調理の手軽さもポイントで、電子レンジがあれば、自宅で簡単にさつまいもの濃厚さが堪能できます♪

また、ハート型やハリネズミ型、くま型などいろいろな形を作れるのも嬉しいポイントです。
「1才からのチーズ」で作る スイートポテト
出典元
雪印メグミルクのお料理レシピ
大人向けに干しブドウを刻んで一緒に混ぜると、甘酸っぱさがアクセントになって美味しくなりますよ♪

今年の夏は子どもと一緒に料理を楽しもう!

子どもと一緒に楽しめるレシピを20個ご紹介しました。「こねる」「つつむ」「まぜる」など包丁を使わず、料理が楽しめるレシピもたくさんありましたね。

ご紹介したカップ寿司やコロッケ、プリンは見た目もおしゃれなのでちょっとしたパーティーの時に役立ってくれそうです。自宅にママ友を呼んで、わいわいみんなで作るのも素敵です。

夏休み、たっぷり時間があると思うので、時間を作って一緒に料理を楽しんでみてはいかがでしょうか♪


レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部