もう悩まない!日曜日の夕食におすすめのメニュー14選

休日レシピ
提供元
メニューズ編集部
日曜日は外出したり、自宅でくつろぐ家族の相手をしたりと何かと忙しい人が多いのではないでしょうか。そのため「夕食は簡単に作れるもので済ませたい」「献立を考えたくない」と考える人も少なくないでしょう。
一方で、月曜日から始まる仕事や学校に向けて食事はちょっと手の込んだものにしたいという人もいるかもしれません!

そこで今回は、日曜日の夕食におすすめのメニューとして「簡単に作れるメニュー」「ちょっと手の込んだメニュー」を紹介します。

休日の夕食を何にするかいつも悩んでしまう方は、ぜひ参考にしてみてください♪

◆日曜日のママとパパの味方!手間いらずで簡単に作れるメニュー

週末の疲れもあって、日曜の夕食は簡単なもので済ませたい、というママ・パパに向けてまずは手間をかけることなく作れる簡単メニューを紹介します。

<ツナカレー>

ツナカレー
お肉の代わりにツナ缶を使っているのが特徴のカレーです。定番かつ人気のカレーは作り置きも可能!事前に作っておけば疲れきった日曜の夜でも簡単に夕食を出せますよ◎
カレーだけだと寂しいという人は、冷蔵庫にある野菜を切ってサラダを作ってもいいですし、市販のインスタントスープを加えるだけでも立派な夕食になります♪

買い置きのカレールウとツナ缶があれば簡単に作れる便利なメニューです。レシピではブロッコリーやセロリを使っていますが、定番のにんじんやじゃがいもを使ってもOKです。


<豚キムチ丼>

豚キムチ丼
出典元
レタスクラブニュース
豚キムチをご飯の上に乗せるだけのシンプルなメニューです。豚キムチとご飯の相性は抜群!キムチの食感と、ピリッと辛い豚肉、そしてあったかいご飯が一緒になるだけでどんどん箸が進みます◎
豚肉は一口サイズに、キムチはお好みでざく切りにしてフライパンで炒めます。この時キムチの汁も一緒に炒めることでより美味しくなりますよ♪最後にごま油を少々かければ香ばしい香りが食欲をそそること間違いなしです!


<ソース焼きそば>

ソース焼きそば
出典元
レタスクラブニュース
市販の中華蒸し麺に豚こま、キャベツ、にんじんを加えたシンプルなソース焼きそばです。シンプルだからこそ調理も簡単。カットした豚肉と野菜を炒め、麺、ソースを加えて出来上がり。

調理のポイントは、中華麺を事前に電子レンジで加熱しておくこと。こうすることで炒める時にほぐれやすくなりますよ◎また、ソースは中濃ソースに加え、オイスターソースを小さじ1杯だけ加えてください。


<納豆とうふ丼>

納豆とうふ丼
温かいご飯の上に納豆、絹どうふ、長いも、しその葉、のりを乗せただけの丼メニューです。具材を乗せるだけなので、火を全く使わず洗い物も少なくて済みます◎

また、納豆や長いもなどネバネバした食材を使っているので、ご飯がスルスルと喉を通っていきますよ!週末の疲れた体に優しい一品です。ヘルシーなのでダイエット中の方もぜひ試してみてくださいね♪


<具だくさんナポリタン>

具だくさんナポリタン
出典元
レタスクラブニュース
忙しい時や疲れた時は簡単にできるパスタメニューがおすすめ。
こちらは、8種類の野菜とウィンナーソーセージを使って作る洋食の定番ナポリタンです!使用する野菜は、玉ねぎ、レタス、もやし、ピーマン、トマト、セロリ、マッシュルーム、にんにくですが、自宅にある余った野菜を利用してもOK。また、にんにくがなければチューブタイプのにんにくを、ウィンナーソーセージがなければハムやベーコンを代用しても構いません◎

たくさんの野菜を使っているためボリューミーで1品だけでも満足できるでしょう♪


<甘からうどん>

甘からうどん
調理時間15分の超簡単メニューです!
サラッと食べられるうどんは週末の疲れた体にピッタリ!調理は、うどんと醤油、砂糖、みりん、けずりかつお、水を煮汁がなくなるまで煮るだけ。最後に乗せる卵黄と甘いつゆが麺によく絡んで濃厚な美味しさを演出してくれます。

うどんはゆでうどんを使ってもいいですが、冷凍うどんでもOKです。冷凍うどんをあらかじめ買い込んでおけばいつでも簡単に作ることができますよ◎


<さば缶とねぎのみそ煮>

さば缶とねぎのみそ煮
出典元
みんなのきょうの料理
一見するとさばをしっかりと煮込んで作るメニューのように思うかもしれませんが、こちらはさば缶を使って作る一品。
太めの斜め切りにしたネギと、薄切りにしたしょうがと一緒にさば缶を鍋に入れて煮込むだけなので調理はとても簡単です◎みそで味付けされたさばは、ご飯のおかずにもピッタリですよね。
缶詰1つでしっかりとしたおかずを作ることができますよ!


<シンプルチャーハン>

シンプルチャーハン
ご飯と卵、ネギを使って作る超シンプルなチャーハンです。味付けも塩、こしょう、醤油とシンプル。調理の際は、卵を入れてすぐにご飯を加え、ご飯と卵が馴染むように炒めることがポイント!炒めすぎると水っぽくペタッとしてくる恐れがあるので、全体がぱらっとしてきたら味付けをしましょう◎
レシピでは卵とネギを使っていますが、冷蔵庫に残っている野菜やお肉を使ってもOKです♪ご飯を冷凍庫で保存しておけば日曜日の夕食はもちろん、平日の忙しい日にもおすすめですよ!

◆明日から頑張るためのちょっと手の込んだメニュー

続いては、ちょっとだけ手をかけて作るメニューを紹介します。会社や学校など翌日からの生活に備えて料理でパワーをつけてもらいましょう。

<肉じゃが>

肉じゃが
和食料理の定番肉じゃがです。
具材は、牛肉、じゃがいも、玉ねぎ、味付けは砂糖、醤油、酒、みりん、しょうがとシンプルさが特徴!調理のポイントは、肉、じゃがいも、玉ねぎをあらかじめ炒めておくことです。こうすることで、味がしっかりと染み込み、味わい深くなりますよ◎
また、じゃがいもは小さくカットしすぎないようにしましょう。1つのじゃがいもを4〜6にカットするのが目安です。煮汁は汁気がなくなるまでしっかりと煮るようにしましょう。


<豚のしょうが焼き>

豚のしょうが焼き
出典元
レタスクラブニュース
定食屋などでもおなじみのしょうが焼きは、ご飯がどんどん進む人気のメニューです。調理の際はあらかじめ豚肉の筋を切っておくようにしましょう。また、豚肉に玉ねぎのすりおろしとおろししょうがを揉み込んで10分ほど室温で保存し味を染み込ませます。
炒める際は、最後に赤ワインを加えることで味にコクが生まれますよ♪


<とり肉のから揚げキムチ風味>

とり肉のから揚げキムチ風味-
人気メニューの唐揚げは、調理に時間がかかるものの、食卓に並べば喜ばれること間違いなしの一品。こちらのレシピでは、味付けにキムチの素を使っているため、ピリッと辛い味付けになっているのが特徴です!ご飯はもちろん、お酒のお供にもピッタリですね◎

揚げる際は、油の温度を160度〜170度まで熱し、衣に色が付くまでしっかりと揚げるようにしてください。


<さんまの塩焼き>

さんまの塩焼き
魚が食べたい、という人にはさんまの塩焼きがおすすめ。調理の際は、事前にさんまに塩をふり、5〜6分ほどそのままにしておきます。また、焼く時はさんまの水気をよくふき取るようにしてください。
さんまだけでも美味しいですが、大根おろしと醤油を添えるとさっぱりして、もっと美味しくなりますよ◎


<手巻き寿司>

手巻きずし
出典元
みんなのきょうの料理
日曜日の夜を家族で楽しく過ごしたいのなら、みんなで手巻き寿司を食べましょう!手巻き寿司は具材を用意すればあとは好きな具を巻いて食べるだけ。一緒に厚焼き卵を作ったり、酢飯をうちわであおいだりと家族みんなで準備をしても楽しいですね◎
レシピでは、納豆やキムチ、つな、魚介類が具材として紹介されていますが、お好みでお肉などを巻くのもおすすめです!


<焼き餃子>

焼き餃子
焼き餃子も家族みんなで調理が楽しめるメニューです。餃子の皮に一緒にタネを包むだけでも楽しい時間を過ごすことができるでしょう。
餃子を焼く際は、最初は強火で焼き蒸しにして、最後に油を加えることでパリッとした仕上がりになりますよ◎ぎょうざの美味しさはもちろんですが、一緒に餃子を作る時間もまた、月曜日への活力になるはずです。

日曜日の夕食メニューはもう悩まない!

日曜日の夜は各家庭によって事情は様々。アクティブな週末を過ごした家庭は疲れているかもしれませんし、ゆったりとした週末を過ごした家庭は夜に何かしたいと考えているかもしれません。
今回紹介した「簡単に作れるメニュー」と「ちょっと手の込んだメニュー」は、そんな日曜日の各家庭の事情を考慮したメニューです。興味のあるものがあればぜひ作ってみてくださいね♪


レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部