お花見を彩るお弁当!簡単に手に取れるおすすめのレシピ14選

お花見レシピ
提供元
メニューズ編集部
まもなく桜が満開に!お花見の計画を立てている人も多いのではないでしょうか?
お花見の主役はもちろん桜ですが、そのお供として欠かすことができないのがお弁当です♪

桜の下でみんなでわいわい盛り上がりながら食べるお弁当は、格別ですよね。そこでこの記事では、お花見にピッタリな行楽弁当レシピを紹介します。

普段料理はあまりしないという人でも、時間をかけずに簡単に作れる料理や、外でも簡単に食べられる料理もあるのでぜひ参考にしてみてください。

◆まずは前菜!「サラダ」のレシピ

お花見のお弁当と言うと、揚げ物などヘビーなメニューが多くなりがち……。栄養バランスが偏ってしまわないようにしっかりと野菜もとりましょう!

<蒸し茹で野菜のサラダ>
蒸し茹で野菜のサラダ
出典元
みんなのきょうの料理
じゃがいも、にんじん、ブロッコリーを蒸して作るサラダです。火を通しているので、生野菜よりも傷みにくく、お弁当にもピッタリ◎

ドレッシングは市販のものでも構いませんが、クミンシードやカレー粉、はちみつを使った自作するスパイシードレッシングもおすすめですよ!

<春のコールスロー>
春のコールスロー
出典元
みんなのきょうの料理
今が旬の春キャベツを使ったコールスローです。キャベツの他にもりんごが入っているので、春キャベツの柔らかい食感、りんごのシャキシャキとした食感を楽しむことができます◎甘みがあるので、子どもも喜びます!

ドレッシングは酢、オリーブ油、砂糖、こしょうを混ぜて作るシンプルなものですが、好みに応じて変更してもOKです!

◆お弁当の主役「おかず」のレシピ

おかずはお弁当作りの中でも腕の見せ所!ここでは、王道とも言える3つのレシピを紹介します。

<鶏のから揚げ>
鶏のから揚げ
出典元
みんなのきょうの料理
みんな大好き人気メニューのから揚げです。

ポイントは、にんにく、しょうが、酒、しょうゆなどで行う味付け!鶏肉にしっかりと揉みこむことで、揚げた時にジューシーに仕上がりますよ♪手羽元などの骨付き肉で作っても豪華さがより増すのでおすすめです!

たくさん作っておくと喜ばれるでしょう◎

<卵焼き>
卵焼き
出典元
みんなのきょうの料理
お弁当に欠かせないのが卵焼きです。こちらは、大さじ3杯の砂糖が入っているので、甘めで子どもにも人気の味つけです。

卵に程よい焼き色をつけることで、香ばしさもますためより美味しくなりますよ♪

調理時間も約10分と短いのも嬉しいポイントですね◎

<ミニハンバーグのトマトジュース煮こみ>
ミニハンバーグのトマトジュース煮こみ
1口サイズの小さなハンバーグをトマトジュースで煮込んだ一品です。

ハンバーグは表面を軽く焼いてしまえばあとは煮込むだけなので、火通りを心配する必要がありません◎

トマトジュースは、有塩のもの無塩のもの、好みに応じて選んでください。

◆みんなが手に取る「おにぎり」のレシピ

おにぎりは、簡単に手に取れるメニューなのでお花見の場でも活躍してくれますよ♪

<ツナマヨと黒こしょうのおにぎり>
ツナマヨと黒こしょうのおにぎり
おにぎりの人気メニューであるツナマヨに黒こしょうをまぶしている一品です。
いつものツナマヨに黒こしょうがアクセントになり、ピリッとした味わいを楽しむことができます♪

作るときは、ツナの油をしっかりときることがポイントです◎

<おにぎらず>
おにぎらず
出典元
みんなのきょうの料理
おにぎりなのににぎらない人気のおにぎらずです。のりの上にふりかけを混ぜたご飯を乗せて巻くだけなので、手がご飯でベタつく心配もありません。

ふりかけの味を変えたり、梅干しや明太子、わさびなどを使うことで大人向けにも子ども向けにも変身しますよ♪ぜひお好みのテイストを見つけてみてくださいね!

◆気軽に食べられる「サンドイッチ」のレシピ

おにぎり同様簡単に手に取れるサンドイッチ。挟むものを工夫すればバリエーションも豊富になります◎

<サンドイッチ>
サンドイッチ
定番でシンプルなサンドイッチです。パンにはハムやきゅうり、たまご、ツナなど好みに応じてはさんでください◎

また、生クリームやくだもの、ジャムなどを挟めばスイーツ風のサンドイッチにも♪。パンは白パンと黒パンを使うことで、色合いも豊かになるのでおすすめですよ!

<くるくるサンドイッチ>
くるくるサンドイッチ
出典元
レタスクラブニュース
クリームチーズやジャム、ピーナッツバターなどを塗ったパンをラップを使ってくるくると巻いたサンドイッチです。

好みの大きさにカットすることができるので、弁当箱にちょっとしたスペースがあれば、入れることもできます♪

調理自体は簡単ですが、パンをしっかりと丸めるために、ラップで巻いたあとは10分ほどそのままにしておきましょう。

◆お酒のお供に「つまみ」のレシピ

やはりお花見にはお酒が欠かせませんよね。お酒のお供となるつまみの中でも、手でパクっと食べられるものを紹介します。

<変わりスティック春巻き2種(ハムチーズ&キムチチーズ)>
変わりスティック春巻き2種(ハムチーズ&キムチチーズ)
出典元
レタスクラブニュース
春巻きの皮にそれぞれ「ハムとチーズ」「キムチとチーズ」を巻いて揚げたスティックタイプのつまみです。

スティックなので簡単に手に取ることができるため、お花見にもピッタリ!
調理のポイントは、油を180度まで熱して、表面が茶色く色づくまでしっかりと揚げることです!外はカリッと、中は溶けたチーズがとろ~っと美味しく仕上がります。

<テーブルフライドポテト>
テーブルフライドポテト
お酒の席に欠かせないフライドポテトを花見にも持って行っちゃいましょう♪

このフライドポテトは1口サイズで簡単に食べられるのが特徴。味付けは塩のみなので、お好みでマヨネーズやケチャップなどを用意してくださいね◎

<鶏手羽のチューリップ卵揚げ>
鶏手羽のチューリップ卵揚げ
出典元
みんなのきょうの料理
鶏手羽をカラッとあげた一品です。

鶏の骨の部分に紙を巻いておくことで、手を汚さずに簡単に食べることができます。鶏手羽片手に缶ビールもできちゃいますね♪

ケチャップソースとハニーマスタードソースを用意すれば、味にバリエーションが生まれるので試してみてください◎

◆夜桜にピッタリの「スープ」のレシピ

春といっても夜はまだまだ冷え込みます。夜桜を見る時には体の温まるスープを用意しましょう!

<たっぷりねぎのピリ辛スープ>
たっぷりねぎのピリ辛スープ
ねぎを丸々一本使ったスープです。

材料には豆板醤が使われているため、ピリッとした辛さを楽しむことができます!また、しょうがも使っているので、体もポカポカ温まります◎

調理の際は、ごま油でねぎを炒めてくださいね。香りがしっかりとつき、より美味しく味わうことができますよ。

<コーンスープ>
コーンスープ
出典元
レタスクラブニュース
なめらか舌触りに、コーンの甘みを感じることができるスープです。
スープに入れるクルトンは食パンを使って手作りすることもできますが、市販のものを使ってもOKですよ◎

辛くないので、小さなお子さまにもピッタリですね♪


今回は、お花見のお弁当におすすめのレシピを紹介しました。桜が主役のお花見ですが、せっかく作るならお弁当も綺麗に彩りたいですよね◎

今回紹介したレシピは、簡単に作れるものからみんなに人気のおかずやお酒のお供までさまざまです。ぜひレシピ情報を参考に、素敵なお花見の時間を過ごしてくださいね♪
writer
メニューズ編集部