寒いときに食べたい!どんな料理でも活躍する「白菜」レシピ

白菜
提供元
ベターホームのお料理教室
鍋やシチュー、スープなど色々な料理で使われる万能野菜の「白菜」。
味にクセがないので、どんな料理入れても他の材料とうまく調和してくれる、ありがたい野菜です。

今回は、そんな白菜の選び方や保存方法、栄養、そしておすすめメニューについて情報をお届けします!

メニューは簡単に作れるものばかりなので、お気に入りのものがあったら、ぜひ試してみて下さいね♪

【白菜の旬と栄養】豊富なビタミンC

白菜の旬
白菜の旬は冬です。
お鍋のお供として活用している人も少なくないのではないでしょうか。

白菜にはビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは人間の体内では合成できませんが、白菜を食べれば簡単にビタミンCの摂取ができるんです♪

また、鍋料理など、加熱調理するとかさが減るので、お箸がどんどん進んでしまうのも特徴ですね!

【白菜の選び方】重量感のあるもの

白菜の断面
白菜を選ぶ時は、先端の葉がしっかりと巻いていて、ずっしりと重いものを選ぶようにしましょう♪

カットして売られている場合は、葉に隙間がなくギッシリ詰まっているもの、また切ってから時間がたつと軸の部分が盛り上がってくるため断面が平らなものを選びましょう。

中心部の葉は黄色いほうが甘味があるので要チェックです!

【白菜の保存方法】冷えた場所で

丸ごとの白菜は、新聞紙に包んで、冷暗所で保存しましょう。ただし、暖房などで室温が高いようなら、野菜室で保存したほうがよいです◎

使いかけは、ラップで包むか、ポリ袋に入れて、野菜室に立てた状態で保存するといいでしょう。
カットした白菜は傷みやすいので早めに使い切りましょうね!

【知って得する♪】白菜の調理法

調理法を分ける
黄緑色の葉の部分と白い軸の部分では、かたさがかなり異なります。
加熱時間も変わってくるので、料理によっては、まずは別々に分けて切り方を変えたりします。

軸は火が通りやすいよう、細めに切ったり、そぎ切りにするといいでしょう!

【白菜を使ったおすすめレシピ・献立】

<豚肉とはくさいの蒸し鍋>

<豚肉とはくさいの蒸し鍋>
寒い日に食べたくなる鍋!
豚肉、白菜、えのき、玉ねぎ、万能ねぎと材料こそシンプルですが、少ない水分で蒸すように加熱することで、うま味が凝縮します。

調理時間もそれほどかからず簡単に作れるので、忙しい日の晩ご飯にもおすすめですよ。

<白菜とひき肉の炒めもの>

<はくさいとひき肉のいためもの>
豚ひき肉と白菜を一緒に炒めたシンプルな料理です。リーズナブルな食材でパパッと手軽に作れるのが特徴。

大さじ1と1/2杯の赤みそと、小さじ1杯の豆板醤がアクセントになった甘辛い味つけなので、お酒好きのお父さんはもちろん、小さなお子さんの人気も獲得できるはずです!

いつもは脇役の白菜がメインのおかずとして活躍してくれますよ。

<鶏肉と白菜の煮物>

鶏肉と白菜の煮物
白菜をはじめとして、ねぎ、ごぼう、にんじんとたっぷりの野菜を摂取出来る料理です。鶏の手羽肉も入っているので、ボリュームも十分。
ジューシーな鶏の手羽肉と柔らかく煮込まれた野菜の相性がピッタリな、やさしい味の煮物です!

<さけと白菜の蒸し煮>

鮭と白菜の蒸し物
「さけ」と「白菜」という相性抜群のコンビが味わえる料理です。
あっさりとした味付けが特徴ですが、だいこんおろしやぽん酢しょうゆを使うことで、味に変化を持たせることもできます!
熱湯に通してさけの臭みを取り除くのが調理のポイントですよ♪

<やみつき即席白菜サラダ>

やみつき即席白菜サラダ
出典元
マルコメ レシピサイト
即席みそ汁を使った白菜のサラダです。
カットした白菜にごま油、いりごま、即席みそ汁を混ぜ、最後にかつお節をかければ完成。ごま油の香りとみそのうまみ、白菜のシャキシャキ感が楽しめるため、やみつきになること間違いなしです。
もう一品欲しい時に簡単に作れちゃいます!
ベターホーム
レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
ベターホームのお料理教室
  • #夕飯
  • #簡単レシピ
  • #野菜