白菜を大量消費したい!おすすめのレシピ16選

白菜の大量消費レシピ
提供元
メニューズ編集部
鍋の具材や煮物で活躍する白菜ですが、春先や夏場だと何に使えばいいのかわからずに困っている人は多いのではないでしょうか?

今回は、そんな白菜を使ったレシピを紹介します。「安売りの白菜を購入したもののなかなか使う機会がなくて余っている」「腐る前に使い切りたい」という人はぜひ大量消費のヒントにしてみてください。

◆白菜を使ったメインレシピ

白菜というと副菜や汁物など、食卓の脇を固める食材のイメージがあるかもしれません。しかし、実はメインを飾ることもできるんですよ♪まずは、白菜を使ったメインレシピを紹介します!

<白菜の蒸し煮>

白菜の蒸し煮
白菜、えのき、豚肉、ねぎ、しょうがに酒をまぶして作る蒸し煮です!たくさんの白菜を使うため、調理の際は少し底の深いフライパンを使うようにしてください。深型のフライパンがなければ鍋を使ってもOKです◎食べる時はポン酢やごま油、あらびき黒こしょうなど、好みに応じてつけだれを選んでくださいね。白菜を一度に大量消費したいという人にはピッタリのレシピです♪


<大根と白菜のミルクシチュー>

大根と白菜のミルクシチュー
出典元
レタスクラブニュース
白菜、にんじん、大根、玉ねぎ、鶏もも肉とたくさんの具材を使って作るシチューです。このシチューは市販のルーを使っていないのがポイント!また、生クリームや小麦粉も使わず、代わりに牛乳、粉チーズを使ってクリーミーな味わいとコク、とろみをつけています。よりとろみをつけたい場合は粉チーズを多めに加えてくださいね。ルーを使わないと調理が難しいイメージがあるかもしれませんが、手順は決して多くはありません◎
子供にも人気のシチューなのでレパートリーに入れておくと便利ですよ!


<豚肉と白菜のミルフィーユ風>

豚肉と白菜のミルフィーユ風
出典元
レタスクラブニュース
白菜と豚肉が交互に並ぶミルフィーユです。見た目の美しさが目を引くレシピですが、調理のほとんどは電子レンジでできるので手間はそれほどかかりません。
加熱によって出てきた汁とオイスターソース、片栗粉で作るとろみのあるソースが白菜とマッチするので箸がどんどんすすみますよ。


<白菜とひき肉の辛味炒め>

白菜とひき肉の辛味炒め
白菜と豚挽き肉を炒めたシンプルなレシピです。シンプルではあるものの、味付けには甜麺醤、豆板醤、醤油、オイスターソース、にんにく、しょうがなどが使われているため、スパイシーさを感じられますよ♪ご飯が欲しくなる一品です!

レシピにあるスープの素はチキン、ビーフなど市販のものをお好みで選んで使用してください。白菜の芯も葉も使うので無駄なく大量消費をしたい時にはぜひお試しください。


<白菜のお好み焼き風>

白菜のお好み焼き風
出典元
みんなのきょうの料理
白菜を使ったお好み焼き、とはいってもこちらのレシピはお好み焼きに欠かせない小麦粉を使っていないため、あくまでもお好み焼き風のおかずです。

生地には小麦粉の代わりに卵を使っているほか、具材には白菜をはじめとしてコーンやツナを使っています。粉物と白米の組み合わせは苦手という人もいるかもしれませんが、こちらのレシピはご飯のおかずにもなりますよ◎また、お子さんのおやつにもいいかもしれませんね!
調理時間も工程数も少ないのでぜひ作ってみてください。


<白菜とソーセージのケチャップ炒め>

白菜とソーセージのケチャップ炒め
出典元
みんなのきょうの料理
白菜とソーセージをトマトケチャップとウスターソースで味付けた、時間をかけずに作れる簡単レシピです。白菜の葉も芯も使っているため、炒める際のタイミングをずらすことで葉、芯、そしてソーセージと3つの異なる食感を楽しむことができますよ◎

小さなお子さんがいるご家庭では弁当のおかずにもピッタリです。
ただし、調理の過程で酒をかけていることに加え、白菜から水分が出てくるため、水気はしっかりと飛ばすように注意してくださいね。

◆白菜を使ったサラダレシピ

サラダというとキャベツやレタスを使う人が多いかもしれませんが、白菜を使ったレシピもあるんですよ!続いては、サラダレシピを紹介します。

<やみつき即席白菜サラダ>

やみつき即席白菜サラダ
出典元
マルコメ レシピサイト
生の白菜の芯、葉に即席みそ汁のもととごま油、いりごまを合わせて、最後にかつお節をかけるだけで作れる簡単サラダです。
即席みそ汁のもとによって塩気がしっかりと付いていて、ごま油の香ばしい香りが食欲をそそります。いざ食べ始めると箸が止まらなくなりますよ◎

材料さえあれば10分もかからずに作れるため、食卓にもう一品欲しい時などにはぜひ作ってみてください。


<ひき肉と白菜のアジアンサラダ>

ひき肉と白菜のアジアンサラダ
出典元
レタスクラブニュース
生の白菜と水菜に炒めた豚ひき肉を乗せたサラダです。ひき肉はにんにく、とうがらしを加えて炒めているので香りとスパイシーさのあるサラダになりますよ♪
白菜と水菜は氷水にさっと通しておくだけでシャキシャキ感が生まれて食べ応えが出ます◎また白菜はそのままだと水っぽくなってしまうため、ごま油を少しだけ加えてコーティングするのがポイントです!

レシピでは最後にレモンを搾っていますが、好みに応じて搾る量は調整してくださいね。


<カリカリじゃこのせ白菜サラダ>

カリカリじゃこのせ白菜サラダ
出典元
レタスクラブニュース
こちらも白菜と水菜を使ったサラダですが、乗せているのはカリカリになるまで炒めたちりめんじゃこです。
また、しば漬けをみじん切りにして加えているので程よい塩味に加え、白菜や水菜、ちりめんじゃことは違った食感を楽しむこともできます◎

◆白菜を使ったおつまみレシピ

白菜に一手間を加えるだけでおつまみも作れちゃいます!続いては、白菜を使ったおつまみレシピを紹介します。お酒のお供に何か欲しいという時にはぜひ試してみてください。

<白菜のバター炒め>

白菜のバター炒め
白菜を葉と軸に分けて作るバター炒めです。調理の際は、軸は強火で葉は火を弱めて蒸し煮にするのがポイントです!味付けはバター、塩、こしょう、醤油とシンプルで、調理時間もかからないので何かおつまみが欲しい時にすぐ作れますよ◎

気軽につまめるので、お酒を飲んでいるとあっという間になくなってしまいそうですね♪


<白菜のツナごまあえ>

白菜のツナごまあえ
出典元
レタスクラブニュース
熱湯で軽く茹でた白菜にツナとごましゃぶのタレをあえるだけで作れる一品です。熱湯に通す際は、短時間でさっと茹でるようにしてください。茹ですぎるとせっかくの白菜の食感がなくなってしまうので注意が必要です。

また、ツナはしっかりと油を切った状態にしておくことでさっぱりとしますよ♪カロリーがきになる場合はノンオイルのツナを使用してもOK◎
ツナ缶を常備しておけば白菜を大量消費したい時にいつでもサッと作れますよ。


<蒸しゆで白菜のおひたし>

蒸しゆで白菜のおひたし
出典元
みんなのきょうの料理
蒸しゆでにした白菜にかつお節、梅干しの果肉をあえて作るおひたしです。
使用する調味料は塩と醤油のみですが、かつお節の香りや塩味、梅干しの果肉の酸味などが加わるためしっかりとした味が付いています。食べるときは、白菜をゆでた蒸し汁も一緒に味わってくださいね♪

◆白菜を使った漬物レシピ

白菜といえば漬物のイメージが強いのではないでしょうか?漬物は保存可能で日持ちもするため、白菜の大量消費にもピッタリです。続いては作り置きも可能な白菜を使った漬物レシピを紹介します。

<白菜の甘酢漬け>

白菜の甘酢漬け
白菜の軸を使って作る甘酢漬けです。白菜の軸は漬ける前にごま油でサッと炒めるのがポイント!炒めたらあとは砂糖、酢、塩、赤とうがらしで作る漬け汁に漬けるだけです。
食卓にもう一品欲しい時に活躍してくれるレシピです。


<香味乳酸白菜>

香味乳酸白菜
出典元
みんなのきょうの料理
乳酸発酵させて作る白菜の漬物です。カットして天日干しにした白菜に塩、砂糖、干したしょうが、干したみかんの皮、赤とうがらしを加えて3〜6日間漬けておく必要があるため、調理に時間はかかりますが、冷蔵庫で約1ヶ月の保存が可能なので白菜の大量消費にもピッタリですね♪

そのままでも食べられますが、他の料理と合わせても美味しく食べられますよ!

◆白菜を使ったスープレシピ

白菜は冬場だと鍋に使われることが多いように、煮込み料理や汁物との相性もピッタリです!最後に白菜をつかたったスープレシピを紹介します。

<白菜のスープ>

白菜のスープ
白菜、ベーコン、マッシュルームで作るシンプルなスープです。野菜だけだと物足りなさを感じるかもしれませんが、ベーコンが入っているのでお肉が欲しいという人にもおすすめ!
マッシュルームのコリコリとした食感もアクセントになります。味付けには市販のスープの素を使っているのでチキンやビーフなどお好みで選んでください◎


<豚肉と白菜のみそ汁>

豚肉と白菜のみそ汁
出典元
みんなのきょうの料理
日本の食卓の定番といえばみそ汁です。通常みそ汁というと出汁が欠かせませんが、こちらのレシピでは出汁を使わずに豚肉を煮る時に出てくる旨味を活用します!具材は豚肉と白菜のみですがボリュームは十分。豚汁よりもあっさりとしていて作りやすので夕食はもちろん朝食にもおすすめですよ♪

◆レシピ次第で白菜の大量消費は可能!

今回は、白菜の大量消費ができるレシピを紹介しました。使い道があまりないから白菜の購入を躊躇している人もいるかもしれませんが、メイン料理からサラダ、漬物、おつまみなどその用途は多岐に渡ります。
今回紹介したレシピの中でお気に入りのものがあれば、レシピの詳細情報を参考にぜひ作ってみて下さいね◎


レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部