つまみだけじゃない!食卓で楽しめる枝豆レシピ

枝豆レシピ
提供元
メニューズ編集部
枝豆というとビールのつまみ、というイメージを持っている人は多いのではないでしょうか。そんな枝豆ですが、実は普段の食卓でも活躍してくれるんですよ!今回は枝豆を使ったおすすめレシピを紹介します。おかず、副菜、スイーツと種類豊富なのでぜひ作ってみてください。

◆枝豆を使ったおかずレシピ

まずは、枝豆で作るおかずレシピです。ご飯との相性ぴったりなものやお弁当にも入れられるレシピなど様々ですよ◎


<枝豆の炊き込みピラフ>

枝豆の炊き込みピラフ
茹でた枝豆と玉ねぎ、むきえび、にんじんをご飯と一緒に炊飯器で炊いた一品です。炊くときにはバター、スープの素、塩、こしょうも一緒に入れるので洋風な味わいに仕上がります。

材料はいためずに炊飯器で炊くだけなので超簡単!バターの香りが食欲をそそりますよ◎お弁当に入れたりおにぎりにしたりするのもおすすめです。


<枝豆と豚肉の炒めもの>

枝豆と豚肉の炒めもの
枝豆、ピーマン、ねぎ、しょうが、豚肉で作る炒め物レシピです。味付けは、酒、醤油、砂糖、塩、こしょうとシンプルですが、豚肉の旨味や枝豆の甘さ、ピーマンの苦みなど食材がそれぞれの特徴を出しているのでおいしさ十分!

調理の際、豚肉には事前に酒、醤油をまぶして下味をつけておくのがポイントです。ご飯との相性もぴったりで、お箸がどんどん進みますよ◎


<枝豆のコロッケ>

枝豆のコロッケ
子どもからの人気も高い惣菜の定番コロッケ!そんなコロッケに枝豆を入れたのがこちられのレシピです。枝豆は冷凍のものを使用してOKなので、1年を通していつでも調理可能。

また、枝豆の他にもハムを入れているのも特徴です。じゃがいもは、電子レンジで加熱して潰すので調理の手間が省けるのも嬉しいポイント。食べる際はケチャップやソースなどど一緒にどうぞ!


<豆腐と枝豆のオムレツ>

豆腐と枝豆のオムレツ
オムレツの具材に枝豆と木綿豆腐を使用した一品です。木綿豆腐は調理の際、水気をしっかりときってください。水気が残っていると口当たりが悪くなるので注意が必要です。

また、枝豆はさっと熱湯で茹でます。あとは卵、調味料と混ぜて焼き上げれば完成!食パンを添えれば朝ごはんにもぴったりなレシピです。簡単に作れるので忙しいときにぜひ作ってみてください。


<枝豆とツナのパスタ>

枝豆とツナのパスタ
出典元
みんなのきょうの料理
枝豆はパスタの具材としても活用可能です。こちらのレシピでは、ツナ、玉ねぎ、しいたけと合わせています。味付けは、バターと醤油でシンプルに仕上げました。またツナにも味がついているので物足りなさを感じることはないでしょう。

バターの香りが食欲をそそりますよ◎献立を考える際はスープやサラダと一緒にどうぞ!枝豆の緑が色鮮やかなので、食卓が華やかになりますよ♪

◆枝豆を使った副菜レシピ

続いては、枝豆で作る副菜レシピです。
サラダや和え物、蒸し煮料理などバリエーション豊富となっています。


<枝豆とチーズのディップ>

枝豆とチーズのディップ
枝豆、玉ねぎ、辛子明太子をクリームチーズと混ぜてクラッカーと一緒に食べるおしゃれなレシピです。調理工程は少ないのであっという間に作れるのもポイント。ホームパーティーやおもてなしの席にもぴったりな一品です。

めんたいこの塩気が効いていてお酒のお供にもおすすめですよ◎クラッカーがないときはバゲットなどを代用しても構いません。


<枝豆サラダ>

枝豆サラダ
枝豆、にんじん、玉ねぎで作るシンプルなサラダです。調理はとても簡単!野菜の下準備ができたら後はドレッシングとあえれば完成!

ドレッシングは酢、塩、こしょう、サラダ油で作っていますが、市販のものを使用しても構いません。

また、にんじんと玉ねぎはしんなりとさせるために塩をかけていますが、このとき野菜から出てくる水分はしっかりと切るようにしましょう。色合いが綺麗なので、食卓に並べたくなること間違いなしです!


<じゃがいもと枝豆の蒸し煮>

じゃがいもと枝豆の蒸し煮
じゃがいも、枝豆、コーン、ベーコンをバター、塩、こしょう、牛乳で煮込んで作る一品です。
バターのいい香りと牛乳のまろやかさ、ベーコンの塩気と甘みが野菜と絶妙にマッチ!まろやかな味わいとなっていますよ◎

野菜はにんじんや玉ねぎなどを使用してもおいしくいただけます。お弁当のおかずとしても活用可能です。色彩豊かなので目で見ても楽しめる一品となっています♪


<なすと枝豆のキムチあえ>

なすと枝豆のキムチあえ
なす、キムチ、枝豆を醤油、ごま油で和えたシンプルレシピです。
シンプルではありますが、キムチのピリ辛とごま油の香ばしさなどおいしさ満点!食べ応えのある副菜です。

食材があればあっという間に作れるのも嬉しいポイントですね。お酒と合わせてもおいしいですよ◎

◆枝豆を使ったスイーツレシピ

枝豆は、スイーツにも活用可能!
最後に枝豆を活用して作るスイーツレシピを紹介します。


<ずんだ白玉>

ずんだ白玉
出典元
みんなのきょうの料理
すりつぶした枝豆に砂糖と塩を加えてペースト状にしたずんだあんを白玉と一緒に食べる一品。

宮城県をはじめとした東北や北関東の一部の郷土料理としても有名ですね。
近年ではスイーツなどで見かける機会も少なくありません。こちらのレシピはそんなずんだを白玉にかけて食べる一品です。

ずんだ作りのポイントとも言える、枝豆を潰す工程では、すりこぎを使用します。
なければフードプロセッサーでもOKです。ずんだに砂糖の甘さと枝豆の甘さがあるのでそのままで食べられます。


<チーズずんだもち>

チーズずんだもち
出典元
雪印メグミルクのお料理レシピ
同じく枝豆をずんだにして食べるデザートレシピです。
作り方は先ほどと同じですりつぶした枝豆に砂糖、塩、水を加えてペースト状にしていきます。

また、このレシピの特徴はクリームチーズをもち米で包んでいる点にあります。
お餅のようなモチモチとした食感にクリームチーズの酸味とずんだの甘みが混ざって絶妙なおいしさを作り出します。

和と洋のコラボレーションスイーツをぜひ楽しんでください◎

枝豆は様々なレシピで大活躍!

枝豆=塩茹でのイメージを持っている人は、今日からそのイメージを取り除いてください!
今回紹介したように、枝豆は食卓のメインから副菜、さらにはスイーツまで幅広いレシピで活用可能です。
クセが強い食材ではないので、どのレシピで使っても主張しすぎず、でもちゃんと存在感を発揮してくれますよ◎ぜひ試してみてください。
writer
メニューズ編集部