【子どもの日】のお助けレシピ!定番人気の料理から簡単かわいいスイーツレシピまで

子どもの日レシピ
提供元
メニューズ編集部
みなさん、子どもの日の準備は進んでいますか?「もうそんな季節か、うちも準備しなきゃ!」と思った方。子どもの日にちなんだレシピに、頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は子どもの日に喜ばれるレシピをまとめてみました!子どもが大好きでたまらないあの料理もありますよ♪ぜひ参考にしてみてくださいね。

子どもの日を華やかにする「メイン料理」レシピ

<中身にひと工夫を!お楽しみハンバーグ>

お楽しみハンバーグ
子どもが大好きなおかずの1つ「ハンバーグ」!ソースやタネに混ぜる具材によってアレンジがきく魅惑のレシピです。

おすすめは、ウィンナーやチーズ、うずらの卵などをこっそり忍ばせたハンバーグ。家族は何も入ってないと思いながら食べるので、切った瞬間「何か入ってる!」と驚きの声が聞けるはず♪


<たっぷり野菜も美味しい!ハンバーググラタン>

ハンバーググラタン
出典元
レタスクラブニュース
大き目のハンバーグが食欲をそそる「ハンバーググラタン」。たっぷりのピザ用チーズを野菜にしっかりかければ、チーズフォンデュ感覚で美味しく味わえます。

もしカレーのあまりがあれば、ハンバーグカレーグラタンに挑戦してみてくださいね。電子レンジがあれば、簡単に調理ができますよ。ボリュームもあるので、こどもの日のメイン料理として活躍してくれます。


<口に入れた瞬間、幸せ感じる!トマト煮込みハンバーグ>

トマト煮込みハンバーグ
出典元
レタスクラブニュース
グラタンハンバーグにも活用できる「トマト煮込みハンバーグ」!トマトスープがしみ込んだハンバーグは、噛めば噛むほど素材の旨味が口いっぱいに広がります。

食べやすいサイズにカットした野菜と一緒にパスタを付け合わせるのもおすすめ。あまったスープはごはんにかけても、パンにつけて食べても美味しいですよ!


<バジルを散らしておしゃれに。ベーコントマトカレーうどん>

ベーコントマトカレーうどん(雪印北海道100 粉チーズ芳醇)
出典元
雪印メグミルクのお料理レシピ
子供が大好きな料理を組み合わせたカレーうどん!調理時間約15分で作ることができる時短レシピという点も魅力です。パルメザンチーズをかければ、カレーの味をまろやかにしてくれます。バジルを散らして、ちょっと洋風テイストにするのもいいですね。

トマトと一緒にウィンナーをトッピングするのもおすすめです。乗せる際は、ウィンナーに切り込みを入れて、カレーがしみ込むようにしてくださいね。


<ケチャップごはんもおすすめ!カレーミートソースドリア>

カレーミートソースドリア
出典元
雪印メグミルクのお料理レシピ
濃厚なホワイトソースとチーズの組み合わせが魅力のドリア!こちらは、そこにほんのりスパイシーなカレー粉を入れたアレンジレシピです。

食べ応えのある合いびき肉をたっぷり入れて、召し上がってください!冷えたごはんで調理できる点も魅力の1つ。時間に余裕があるときは、ケチャップごはんでミラノ風ドリアにするのもおすすめです。


<温玉をトッピングして!カレーチャーハン>

カレーチャーハン
味や材料のアレンジが楽しいレシピの1つ「カレーチャーハン」!シーフードミックスがあれば、魚介のだしが楽しめる1品に、レタスを入れてシャキシャキ食感を楽しむのもいいですね。

「大人用にしてはスパイシーさが足りない」と感じた際は、焼き肉のたれでアクセントをきかすのがおすすめ!こってりした焼肉のタレとカレーが絶妙にマッチして、おかわりせずにはいられないレシピになります。


<子どもに大人気のレシピ!オムカレー>

オムカレー
出典元
雪印メグミルクのお料理レシピ
カレーとの組み合わせレシピで欠かせないのが、オムライスです。カレーの上にオムライスを置くか、オムライスにカレーをかけるかと盛り付け方法を考えるのも楽しいですよ♪

「オムレツで楽しみたいな」というときは、とろ~り半熟オムレツがおすすめ。オムレツの真ん中を切って、こんにちはするとろ~り卵を瞬間、思わず笑顔がこぼれます。

卵をカレーに絡めて、カフェ風レシピを楽しんでくださいね!


<おしゃれでかわいい!チーズ入り洋風グラス寿司>

チーズ入り洋風グラス寿司
出典元
雪印メグミルクのお料理レシピ
まるで、ケーキのようなカップ寿司!こどもの日に華やかな料理が欲しい時にうってつけのレシピです。

詰めて、乗せるだけの簡単調理なので、「子どもと一緒に料理したい」という方にもおすすめ。錦糸卵にいくら、エビがあれば、お祝い事にぴったりの華やかな1品になりますよ。


<遊び心満載!ライオン(すし)>

ライオン
出典元
レタスクラブニュース
こどもの日と言えばちらしずしですよね。でも、「それではちょっと物足りない」という方には、こちらがおすすめ!食卓の上にあれば、子どもの気分が上がること間違いなしのデコレーション寿司です。

こちらは卵ときゅうりを使ったライオン寿司!ごまとハム、のりで好きな表情を作るのも楽しいですよ。寿司ケーキだと、ハードルが高いという方にもおすすめです。


<まるで金太郎飴!おもしろ太巻き(自動車)>

おもしろ太巻き 自動車
出典元
レタスクラブニュース
見る人を笑顔にする「金太郎飴」!こちらは、その技法を太巻きにしたレシピとなっています。

子どもが大好きな車をモチーフにしていて、大人でも表面を見たら感動するクオリティ。花や猫や犬をはじめ、子どもが大好きなアニメキャラクターをデザインして楽しむことができます。

「切るまで、何が出てくるのかわからないようしたい」という時はに端っこをのりで覆うなどして隠してくださいね。


<こどもの日と言えばこれ!こいのぼりのオープンいなり寿司>


こいのぼりのオープンいなり寿司
出典元
マルコメ レシピサイト
こちらのいなり寿司は、こどもの日に欠かせない「鯉のぼり」をモチーフにしたレシピです。鯉のぼりのデコレーションはいたって簡単。

おいなりさんの上にうろこ型や目の形にしたきゅうりやチーズ、ハムをのせるだけ。食べるのがもったいないかわいい見た目は、大人でも思わず写真を撮りたくなってしまいます。

ママ友宅でこどもの日を祝うパーティーに誘われた際、持ちよりアイテムとしても活躍してくれますよ!


<味はチキン南蛮!からあげ巻きずし>

から揚げ巻きずし
出典元
レタスクラブニュース
子どもに人気の唐揚げを巻きずしにしたこちらのレシピ!レタス、きゅうりにゆで卵を一緒に巻けば、ハンバーガー感覚で味わうことができますよ。

からあげのほかに、エビフライも一緒に巻きずしにするのもおすすめです。大人用にピリ辛を足したい場合は、キムチを一緒に唐揚げと巻いても美味しいですよ。試してみてくださいね。


<子どもと作るのが楽しい!から揚げマヨコーンピザトースト>

から揚げマヨコーンピザトースト
出典元
レタスクラブニュース
お惣菜とコーン缶があれば、簡単にできるピザトースト!刃物を使用しないので、子どもと一緒に作ることができます♪

唐揚げのタレをバター醤油味にすると、甘辛風味で美味しさがアップ!しゃきしゃきのコーンとの相性も抜群ですよ。

バジルを散らせば、ちょっとおしゃれなカフェ風ピザトーストを楽しめます。

メインを盛り上げてくれる「おかず」レシピ

<オムカレーに負けない美味しさ!お好み焼き風オムから揚げ>

お好み焼き風オムから揚げ
出典元
レタスクラブニュース
オムレツとからあげを組み合わせれば、ちょっと遊び心のきいたレシピを楽しめます!卵にからあげを挟んで、ソースをたっぷりかけてください。すると、あら不思議!お好み焼き風味の1品に大変身してくれます。

お好みで青のりと紅しょうがをトッピングしてくださいね。お好み焼きの雰囲気をより再現できますよ。


<見た目華やか!そぼろ入り伊達巻き>

そぼろ入り伊達巻き
出典元
レタスクラブニュース
見るだけでめでたい気分になる伊達巻!そぼろのほか、にんじんやグリーンピースなどの野菜をまぜて、彩り豊かに仕上げます。あまった材料を使って、卵焼きを作るのもいいですね。

同じ卵料理でも、味付けを変えれば食べるのが楽しくなる1品になってくれます。はんぺんやカニカマとの相性もいいので、味のレパートリーを増やしたい際に活用してくださいね♪


<大人のおつまみにも役立つ!スティック春巻き>

スティック春巻き
出典元
レタスクラブニュース
スティック春巻きは、子どもはもちろん、大人にも大人気のレシピ!枝豆やチーズを春巻きの皮で巻いて、揚げるだけの簡単時短おかずです。

春巻きの皮が余っていれば、三角サイズに切って、スナックにするのもおすすめ。揚げた春巻きの皮に粉チーズ、カレー粉、こしょうで味付けするだけなので、約10分でできますよ♪


<コロコロ感がかわいい!コロッケボール>

ツナコロッケ
出典元
レタスクラブニュース
ころっとした見た目がかわいい「コロッケボール」!お団子を作るように真ん丸にする作業がとっても楽しいレシピです。

中身はツナコーンや紫芋、かぼちゃなど、好みに合わせて自由自在♪ウィンナーやチーズ、ケチャップライスやドライカレーを衣にくるんで楽しむこともできます。

食べるまで、中に何が入っているかわからないドキドキ感も魅力!山盛りに盛り付けて、食卓を一気にお祝いモードにしてしまいましょう♪

おしゃれでかわいい「スイーツ」レシピ

<鯉のぼりにアレンジ!フルーツロールケーキ>

フルーツロールケーキ
出典元
レタスクラブニュース
スイーツの定番・ロールケーキ!子どもの日は、ちょっと一工夫して鯉のぼりにデコレーションしてみませんか?難しそうに思えますが、イチゴとマーブルチョコ、生クリームがあれば、簡単に表現することができます!

ロールケーキの上に、半分に切ったイチゴで鱗に、クリームで白目を描いて、マーブルチョコを瞳にすれば、鯉のぼりの完成です!子どもと一緒に盛り付けをすると、個性が見えて楽しいですよ♪


<かしわ餅と一緒に楽しんで!ミルクくずもちグ>

ミルクくずもち
出典元
雪印メグミルクのお料理レシピ
子どもの日といえばかしわ餅ですが、くず餅も人気のデザート♪たっぷり黒蜜やきな粉をかけて味わうもちっと食感は、子どもから大人まで魅了し続けています。

こちらは餅に牛乳を加えたミルクくずもち。「ミルキーにしたいけど、牛乳が苦手」という方は、甘酒や豆乳で代用できますよ。お好みでジンジャーシロップを入れて、アクセントをつけるのもおすすめです。

子どもの日は定番レシピが大活躍♪

子どもの日にうってつけの簡単可愛いレシピをご紹介しました。お寿司やスイーツなど、子どもの日ならではのアレンジを楽しめるレシピもありました。

オープンいなり寿司やフルーツロールケーキは、ママ友宅で開かれるパーティーに誘われた際、持ち寄りレシピに活かせそうです。カレーやからあげ、オムライスといった定番レシピはは組み合わせることで、レパートリーの幅も広がります。

レシピに悩んだ際は、ぜひ参考にしてください。子どもが喜ぶ料理で食卓を飾って、当日は笑顔あふれる素敵な日にしてくださいね♪


レシピや写真の無断転載はお断りします。写真の著作権は各カメラマンに属しています。
writer
メニューズ編集部