1年を通して作れる!缶詰めレシピ特集

缶詰レシピを紹介♪
提供元
メニューズ編集部
長持ちするだけでなく、バリエーションも豊富な缶詰めは献立作りの際の心強い味方です。1年を通して購入できるのも嬉しいポイントですね。そこで今回は缶詰めを使ったレシピを特集します!この特集では、トマト缶さんま缶クリームコーン缶を使ったレシピを取りげているので参考にしてみてください。

◆缶詰め1:トマト缶を使ったレシピ

まずは、トマト缶を活用したレシピの特集です。缶詰めのトマトはソースや煮物などに使いやすいので、生のトマトとは違ったレシピにも活用可能です。


<いかのトマトソースライス>

いかのトマトソースライス
サフランライスにいかや玉ねぎなどが入ったトマトソースをかけて食べる一品です。トマトの酸味とサフランライスの香りが絶妙にマッチ!いかの食感もアクセントになっていますよ◎

一見すると調理が難しそうなサフランライスも、実は鍋を使えば簡単に作れちゃうんです!トマト缶は水煮タイプを使用してくださいね♪


<さば缶といんげん豆のトマトソース>

さば缶といんげん豆のトマトソース
こちらもトマトの水煮缶を使った一品。こちらのレシピの特徴は、トマト以外にもさば、いんげん豆も缶詰めを使用している点にあります!主な食材のほとんどが缶詰めなので調理の手間も省けますね◎

写真のように、そのまま食べてもおいしいですが、パンやご飯、パスタに合わせてもおいしいのでおすすめです♪


<パプリカのトマト煮>

パプリカのトマト煮
出典元
みんなのきょうの料理
カットしたパプリカと玉ねぎをトマト缶、オリーブオイルなどで煮込んで作る、簡単煮込みレシピです。パプリカの甘みが煮込むことでより引き出されているほか、コクも生まれるので食べ応え十分!

副菜としてはもちろん、肉や魚と合わせて主菜に活用することもできる便利な逸品です。パンに乗せてもおいしいですよ◎

◆缶詰め2:さんま缶を使ったレシピ

続いては、さんま缶を使ったレシピの特集です。秋のイメージが強いさんまですが、缶詰めでも販売されているので実は1年を通して楽しむことができますよ◎


<さんま缶となすのピリ辛炒め>

さんま缶となすのピリ辛炒め
さんまの蒲焼缶詰を使用して作る炒め物レシピです。豆板醤を使っていることもあって、ピリッと辛い味付けが特徴!ご飯はもちろん、お酒のつまみにもぴったりな逸品です。

さやいんげんやまいたけも入っているので意外と野菜もしっかりとれますよ◎


<さんまのロールキャベツ風>

さんまのロールキャベツ風
出典元
レタスクラブニュース
ロールキャベツというとひき肉のイメージがあるかもしれませんが、こちらのレシピでは、さんまを使用しています!キャベツは事前に電子レンジで加熱し、さんまは缶詰めを使用するので煮込み時間は意外と短め!

味付けは出汁パックを使用してくださいね◎チーズも一緒に巻いているので、チーズのまろやかさがさんまの旨味と絡み合い、絶妙なおいしさを演出してくれますよ◎


<さんま缶とアボカドのドリア>

さんま缶とアボカドのドリア
出典元
レタスクラブニュース
変わった組み合わせの食材で作るドリアです!さんまとアボカドという一見すると合わなそうな食材も意外とマッチ!

さんまは蒲焼の缶詰めを使用し、チーズも使っているので濃厚な味わいを楽しんでくださいね◎お酒のおつまみとしても活躍してくれますよ♪

◆缶詰め3:クリームコーン缶を使ったレシピ

最後は、クリームコーン缶を活用したレシピの特集です。コーン缶というとつぶつぶのコーンの缶詰めを思い浮かべるかも知れませんが、ここではクリーム状のコーン缶を活用したレシピを取り上げています。


<かんたんコーンスープ>

かんたんコーンスープ
シンプルなコーンスープです。しようする具材はコーン缶とパセリのみ!ただ、クリームコーン缶をしようすることで、スープにとろみが生まれるので口当たりが良くなり、おいしさが増します。

また、簡単に作れるので冬の寒い日はもちろん、朝ごはんとしても活躍してくれますよ◎具材はお好みで追加してもかまいません!ベーコンやミックスベジタブルなどもおすすめです。


<キャベツと鮭のスイートコーングラタン>

キャベツと鮭のスイートコーングラタン
ホワイトソース不要のグラタンです。クリームコーン缶はホワイトソースの代わりに使用!コーンの甘みと鮭の塩気、キャベツの食感が楽しめる一品となっています。

レシピでは鮭を使用していますが、鶏肉でも作れますよ◎調理時間もそれほどかからないのでぜひ作ってみてください。


<とうもろこしと牛肉のお焼き>

とうもろこしと牛肉のお焼き
出典元
レタスクラブニュース
牛肉で作るお焼きです。クリームコーンが牛肉全体を包んでいるので、もちもちとした食感のなかにジューシーな牛肉の味わいを感じることができます◎

食べる際はソースやマヨネーズでもおいしくいただけますが、ぜひ手作りソースで食べてみてください。ピリッとした辛さがお焼きとの相性抜群です!おやつ感覚でも、おかずとしても食べられますよ。お弁当のおかずにもおすすめです。

ストック可能な缶詰めを献立に活用しよう

今回は、缶詰めを使ったレシピを特集しました。缶詰めは賞味期限が長いので、買い置きも可能な便利な食材です。そのまま食べることもできますが、今回紹介したように、レシピに活用することも可能◎

缶詰めを使うことは手抜きではありません!ぜひ今回紹介したレシピを献立作りに役立ててください。缶詰め特集はまた行う予定です♪次回の特集もお楽しみに。
writer
メニューズ編集部